福祉・介護

おめめどうニュース♪

自閉症・発達障害の人たちを支援する会社「株式会社 おめめどう」からの新しいサービスのニュースやお得情報をお届けいたします。

全て表示する >

自閉症・発達障害の人の居心地のよい暮らしのために

2008/10/01

いよいよ、10月。秋本番です。今月は、新しいお知らせが多いです。どうぞ、最後まで、お読みくださいね。

さて、今回の内容は…

----------------------------I--N--D--E--X----------------------------
◆2009年の巻物カレンダー予約開始
◆コミュメモボード・おはなしツインができあがりました
◆秋から、旅パック発売になります
◆「おめめどうe/book」ぞくぞく発売!ダウンロードサイトをご活用ください
◆今月のハルヤンネの講演会・研修会情報
◆おめめどうへのお便り、愛をありがとう♪
◆ハルさんのブログ「ふたつめの月がまわってくる」は、アメンバーブログ【本・書評ジャンル】で、ついにベストテン入り♪

#########################################
◆2009年の巻物カレンダー予約開始>

 おめめどうのある野山は、すっかり秋の気配。お祭り囃子が聞こえるのももうすぐ。それが終わると、きっと寒い季節が到来。そして、すぐに慌ただしい年末が来そうです。
 必要になるのが、そう、カレンダーですよね。来年への準備に、どうぞ、おめめどうの巻物カレンダーを。

 さて、来年2009年版の巻物カレンダーの子細が決定し、予約申し込みを受付ます。10月1日申し込み開始です。

 今年度より、年月抜きの「曜日有りカレンダー」になりました。1日(ついたち)が、月〜日曜日から始まる、31日枠のものを7種類のご提供です。

 2009年度は、

1月(木曜日始まり)
2月(日曜日始まり)
3月(日曜日始まり)
4月(水曜日始まり)
5月(金曜日始まり)
6月(月曜日始まり)
7月(水曜日始まり)
8月(土曜日始まり)
9月(火曜日始まり)
10月(木曜日始まり)
11月(日曜日始まり)
12月(火曜日始まり)

 となり、日=3枚 火、水、木=2枚 月、金、土=1枚の12枚セットとなります。 


 2009年版ということで、一月から順番通りに組み直して発送いたします。
 さて、価格は、それぞれ「曜日無しカレンダー」の50円アップ。値上げありません!!!

 小@157円(税込み)
 中@210円(税込み)
 大@262円(税込み)

 ただし、今回の予約受付開始は、12枚セットでの販売のみのご提供です。

 各12枚セット
 小@1884円(税込み)
 中@2520円(税込み)
 大@3144円(税込み)
 
  になるのですが、そこのところ!

 11月末までの早期予約の方には、15%オフでおわけします。

 各12枚セット
 小@1601円(税込み)
 中@2142円(税込み)
 大@2672円(税込み)

 とっても、お得です。
 その上、なんと、巻カレの形で一年分がわかる「巻カレ1年ポスター」を、一枚プレゼント♪

「巻カレ1年ポスター」の映像は、こちら→ http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10145909452.html


 そして、12月20日までのお申し込み(年内配達可)は、5%オフに。

 各12枚セット
 小@1789円(税込み)
 中@2394円(税込み)
 大@2986円(税込み)

 それでも、ちょっとお得♪
 「巻カレ1年ポスター」も、もちろん、お付けしますよ〜。

 年明けからは、一枚当たりの単価での販売となります。また、通常の一枚ずつ、あるいは、一年分12枚セット以外のご注文は、割引、プレゼント対象ではありません。
 このお得な期間に、ぜひ、一年分のご注文を♪
サプライズの「巻カレ1年ポスター」が出来上がり次第発送いたします。11月上旬予定(早まるでしょう)です。

 ぜひ、来年も、巻物カレンダーをご愛用ください。
 初めての方でも、びっくりするくらいわかりやすいですよ。

 自閉症児・者だけでなく、すべての人に、暮らしの彩りをどうぞ♪

////////////////////////////

●10000円以上の御注文は、送料・手数料当社持ちでお得です。どうぞ、お知り合いとまとめて御注文くださいね。
 
●他の商品と合わせての御注文は、巻物カレンダーの発送と同時になります。その点、ご了承ください。


◆ご注文・お問い合わせは…◆
おめめどうのE-MAIL:haruyanne@omemedo.tanba-sasayama.com 
おめめどうのFAX:079−594−4667

##################################

◆コミュメモボード・おはなしツインができあがりました

おめめどうの登録商標「コミュメモ」(コミュニケーションメモ帳)は、皆様に愛されて3年経ち、いよいよホワイトボード化へ。

 その名も、「コミュメモボード」です。

 最初の一枚は、「おはなしツイン」をホワイトボード化しました。おはなしツインは、誰から誰へ双方向の会話が可能になります。しつもんにこたえをかく、「こたえるメモ」を、より構造化したタイプ。
 
 数多くのお子さんが、このスタイルで、会話しておられますよ。
 今回は、大きさを、A4サイズにして、後ろはマグネットにしてあります。

 教室で、黒板にペタリ 台所で、冷蔵庫にペタリ
 用途が広くお使いいただけます。

映像は→ http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10145573992.html 
実際にダダと会話→ http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10145857415.html

 スタイルは、コミュメモのおはなしツインとまったく同じ。ですから、外出先では、メモ帳を。おうちや教室では「コミュメモボード」をと、エリア拡大!って、感じですよね。

 さて、価格は、一枚2000円(プラス税100円)の、2100円です。(講演会場では、2000円でご提供します)

 どうぞ、ご家庭に、教室に一枚。子供たちとの会話が広がっていきますよ。

◆ご注文・お問い合わせは…◆
おめめどうのE-MAIL:haruyanne@omemedo.tanba-sasayama.com 
おめめどうのFAX:079−594−4667

##############################################

◆秋から、旅パック発売になります

ダダとは、小学1年生の頃から、旅をしています。必ず、持って行くものがあったのですね。おめめどうでは、それらを、商品化していきました。

たとえば、会話をするとき、スケジュールをするとき、それには、メモ帳がいりました。それから、座ってほしいところには、バンダナを敷きました。そして、タイマーですね。数字の減っていくタイプを使いました。朝のバイキングは、「ごちそうさま」がいいにくい、だから、ナプキンに文字を書いたりして。それから、うるさいところには、耳栓ね、これは、その当時は使いませんでしたが、お守り代わりとして持っていましたよ。

その、旅には欠かせないアイテムを、そろえた「旅パック」を今回、発売いたします。

●光タイマー     3150円
●エクスプレス     315円
●ココ★bandanna  1050円
●みとおしメモ   210円
●えらぶメモ    315円
●プチTODOメモ  210円
●とけいメモ    315円
●ごちナプ10    105円

合計金額5670円のところ、なんと4980円(税込み)!!!

超お得な「旅パック♪」
映像は→ http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10145157601.html


どうぞ、一家に一つ、手に入れて、家族旅行、学校からの旅、ヘルパーさんとお出かけ…いろいろな場面で、お使いくださいね〜。

################################################


◆「おめめどうe/book」ぞくぞく発売!ダウンロードサイトをご活用ください

ようやく、おめめどうe/book に着手!しはじめました。

↓DL★MARKET というサイトを使っています。

http://www.dl-market.com/default.php/manufacturers_id/213

クリックして頂き、ダウンロード会員になっていただくと、そこから、PDFのファイルをダウンロードすることができます。

有料コンテンツをそろえています。

この夏、ハルネット内で連載した、「初めの一歩はいずこから」初心者向け、家庭で、支援の仕方を学ぶためのテキストです。親の会の資料にもどうぞ。
●はじめの一歩は、いずこから 上(スケジュール、構造化編)
●はじめの一歩は、いずこから 下(困ったことへの対応編)


『おめめどう★ぶっくれっと1〜6』は、おめめどうより冊子化されています。携帯メルマガ無料版の選りすぐり。自閉症の子育てのヒントがいっぱいです。
●おめめどう★ぶっくれっと7
●おめめどう★ぶっくれっと8

の、四つをアップ

そして、無料でご提供しているのが、

○サポート記入フォーム
○伝わりやすい声かけ
○言い換えプリント問題

の、三つです。

これからも、どんどん、ぶっくれっとや物語、お使いいただける資料を、E/BOOK化していきます。

新しい時代のツールとして、「おめめどうe/book」どうぞ、ご利用ください。 

################################################

◆今月のハルヤンネの講演会・研修会情報

今年は、講師の条件を、講師料ほかを明記しております。
どうぞ、それをご覧いただき、ご検討の上、お申し込みください。

「ハルヤンネの講師依頼のお知らせ」

http://omemedo.tanba-sasayama.com/iraifo-mu.html

さて、10月の巡業先です。

●平成20年10月5日(日) 10:00〜16:00
研修名 : 自閉症のお子さんの暮らしのお手伝い・親の体験談
会 場 : 城東保健福祉エリア 保健福祉複合棟 研修室
定 員 : 100名 
費 用 : 無料    
お申込&お問い合せ (FAX)054−285−1125
 ●HP→   http://www.shssc.jp/pdf/201005.pdf 

静岡市発達障害者支援センター「きらり」主催のセミナーでお話しします
お初の静岡です。楽しみです。「コミュメモボード・おはなしツイン」の初売りですよ〜。

●10月14日(火) 10:00〜12:00
会場:篠山市生涯学習センター
参加費:500円
テーマ:自閉症の障害特性4

●10月15日(水)13:00〜15:00
自閉症・発達障害サポート相談室
会場:篠山市立生涯学習センター
相談料:30分、1000円
(電話予約をお願いします)
 
●10月28、あるいは、30日
丹波市教職員組合 障害児教育推進委員

後半も、できるだけの講演会のお手伝いをしていきたいです。どうぞ、早めのご依頼をお願いします。

ハルヤンネ、「地図が読める女」ですので、全国行脚大好きです。旅が好き♪

テーマや日程、その他、条件を打ち合わせしまして、できる限りお話に行か
せて頂きたいと思っております。

<講演会・研修会ご依頼フォーム>
http://omemedo.tanba-sasayama.com/iraifo-mu.html

わかる範囲で、ご記入の上、メールまたはFAXにて、お問い合わせください。

おめめどうのE-MAIL:haruyanne@omemedo.tanba-sasayama.com
おめめどうのFAX:079?594?4667

●兵庫TEACCHの定例会のご紹介

>下記のとおり定例会を開催いたします。お誘いあわせご参加ください。
>記
>日時 平成20年10月4日(土) 14:00〜16:00
>場所 丹波市山南公民館 2F 学習室A(丹波市山南町谷川1110)
>    http://edu.city.tamba.hyogo.jp/c-koumin/map/map1.html
>内容 !)講義 講師:大西俊介氏(障害支援サークル といくらふと代表)
>    難しい概念を整理したり、問題解決のためには何が必要か考えたりするのに
役立つといわれる(?)マインドマップのお話です。日ごろの自分の行動を整理するの
に役立つかもしれません。
>   !)意見交換 参加者同士意見交換しましょう。
>参加費 会員無料  非会員1,000円
>その他 事前申し込みは不要です。当日お越しください。
>次回は2月21(土) 事例発表と今年度のまとめの予定です
>

●定例大会

演 題:「最重度自閉症児の愉快な子育て」
講 師:小田多佳子 氏 (NPO法人ぴーす 理事長)
一人息子の「やあ君」は、地元の養護学校小学部を卒業し、現在、地域の中
学校に通う14歳。お母さんは、堺市で、同じ障がい児の家族と共にNPO
法人を設立され、障がいを持つ子どもと家族がいつでも愉快に暮らせるよう、
様々な活動を繰り広げられています。

日 時:平成20年10月25日(土)14:00~16:00
場 所:明石市民会館 第1、第2会議室
    (明石市中崎1丁目3−1)明石市役所東隣
資料代:会員無料
    一般500円(会場受付でお支払いください)
定 員:80名(先着順)
お問い合わせ:TEACCHプログラム研究会兵庫支部事務局
〒669-2223 篠山市味間奥190-8(有)おめめどう内
       TEL/FAX:079−594−4667
       􀀕e-mail:haruyanne@omemedo.tanba-sasayama.com

################################################

◆おめめどうへのお便り、愛をありがとう♪

◎ 「ダダくんの青春だ門…」
胸が締め付けられる思いで、読んでいました。
 ハルさんが私に、ダダくんが息子に思えて、涙が止まらなかったです。
 でも、そんな苦しい中、ハルさんは必死に書き続けてくれましたね。
 とても、とても辛かったと思います。でも書くこと、伝える事から逃げなかった…
 どんな時でも、我が子を思い、愛し、そしてベストな方向を考え行動する。
 そんなハルさんに、一歩でも近づけるように、学び続けたいと思います。
 来期もどうぞよろしくお願いします。(ハルネット参加者)
   
   
◎小学校入学に向けて、子供より緊張しています。
 新しい幼稚園になってから幸いにも先生方が言葉かけだけでなく、
 積極的に視覚的支援をされているので落ち着いてきた息子です。
 まだまだ、お友達とのかかわり方・気持ちの切り替えが 苦手のようですが
 パニックを起こす事はなくなりました。
 ハルネットを通じて、いろんな人の考え・知恵を参考にしていきたいです(ハルネット参加者)


◎毎年『うちの子は運動会が好きで…』と言ってしまう私ですが、それは何も求めずゆるゆると参加してきたからだという前提があるからだということが今年はとてもよくわかりました。
低学年の間は、練習への参加も本人の気分次第。本番も『ひとつでも参加できたらいいね』ぐらいの気持ちで付き合ってもらっていました。私自身も『息子の笑顔がみたいだけです』と学校には伝え続けていますから、息子には何も求めていません。だからこそ運動会を楽しんでくれたんだと思います。
ところが、練習はしなくても本番ではやってしまうものですから、『先生の』ハードルが毎年上がっていったようで、それは息子にもろに要求されるカタチとなり、頑張れば頑張るほど多くを求められるようになってきました。
高学年になると特にそうですよね。去年あたりからしんどさが目立ってきました。今年も(台風の影響もあるのですが)かなりしんどそうです。
先生には毎年『運動会の声かけ』の資料をお渡しし、本人と一緒に楽しんで下さい。本人の笑顔を見せて下さい。…とお伝えするのですが…。
今年は理解ある先生で安心していた私ですが、先生は、運動会には血が騒ぐのでしょうか。気圧のことも本番に強いこともご存知なのにどうしても練習を頑張り…いや、頑張らせてしまうようです。
言葉では理解されているのですが、納得はされていないのか、自分のしていることが相反することだとは気づいておられないようで…(x_x;)
今年は小学校最後の運動会ですから、少しでも多くの笑顔を残してほしいと思っています。でも、『参加しない』を選ぶのも立派な成長だと思うのでそんなことも含めて、楽しみたいと思っています。
早く台風には去ってもらって、スッキリした体調で爽やかな秋晴れの中、嬉しそうに飛びはねてる息子をイメージして念じています(^^)v


◎我が家は自閉症児Yは中1、
兄も思春期真っ只中の中3です。兄も以前に比べれば、、はいはいってすんなり返ってはきませんが…おぼこいのでしょうか?
そんなに苦戦せず来ています。
未だにかわいいし
もちろん幼児期みたいに…に残したいって、、いうのは無しですが。。
Yもかなりゆったりゆっくりではありますが…やっぱり障がいあっても兄弟!同じような歩みも見られます。楽しみです!
兄よりはダンス好きで踊ってるのは、大きく違いますが(笑)
ハルさんのブログはMUUさんの歩みも時たま覗けて、参考になります。MUUさんの登場、これからも期待しています。(お便り)


◎小学校5年生の運動会、楽しく♪ 愉しく♪ 笑顔♪ で無事に終わりました。
 運動会が終わって、教室へ行くと先生も、クラスのお友達もそのお母さんも、みんな笑顔でした。ユルユルのいい運動会でしたよ。
 出番の種目は出場して、それが終わると毎回教室へ戻って、すぐにご褒美のパソコン。出番→教室パソコン→出番→教室パソコン・・・
 今回はインターネットたくさんO.K♪
 運動会プログラムボードと、スケジュールと、ご褒美で、子どもが自分から進んで演技や競技をしていました。
 運動会練習の時から、子どもは自分から進んで練習をしていました。でも、それは毎回スケジュールがあって、無理なく、いつでも休んでもいいんだよ、頑張ったご褒美と先生のお褒めのお言葉があったからです。
 いろいろなやり方がありますが、快く「運動会パック」を受け取って頂き、自分の子どもや、クラスのお友達までも、ユルユル温かい雰囲気の運動会になりました。
 シアワセは、伝染をしますね。
 息子は、体も心も自信も感動も、日々成長しています。
 楽しい思い出ができたらいいな〜と連絡帳に書きました。 本当にそうなるとは、私も嬉しかったし感動した!
 なにより、先生との関係が、今まで以上に良くなりました。
 先生、信じてくれてありがとう!
 いつもの、ハルヤンネさんのこの言葉、「信じてくれてありがとう!」ひじょ〜に納得&実感しました。
 思い出と感動は、お金を出しても買えませんね(笑) した人だけがわかる感動ですね。
 ああ〜、今も余韻に浸っているのか・・・息子はホッペがおちそうな笑顔だ!
 しかし、実に楽しそうだ。 
 すこし、分けてほしいよ。
 母は、クタクタなのよ・・・場所取りしたり、お弁当作りしたり・・・しかも往復チャリ移動だなんて・・・(笑)(お便り)


◎昨日のセミナー、大変ありがとうこざいました。お疲れさまでした。
とっても、とっても楽しくて、勉強になるお話でした。
思春期なんてまだまだ先よ・・・深く考えた事なんてなかったんですが、昨日のお話を聞いてビックリ!!
六年生で毛がぁ〜〜!(勿論個人差はあるのは承知ですが(笑)) 
ウチの息子は今五歳。 え、えぇ?! 指折り数えてみました(汗)
そういえば、ウチの主人は五年生で生えて、エロ本を見ていたとか言ってたな(早すぎだろ!)・・・(笑)
でも、主人と息子は別物と思っていたような・・・そこには障害児であるからと言う思いがあったのだと思います。
しかし、健常児でも障害児でも思春期を迎えるって当たり前の事なんですよね。それが自然のカタチなんですよね。
思春期を迎えた時の子供の様子や、親としての対応の仕方や、また薬と上手く付き合うという方法も、とてもいい勉強になりました。 
むろん、今すぐに必要な知識ではありませんが、こうやって先を行く先輩ママがいて伝えて頂けるって、私達ってシアワセだと思います。
スケジュールの大切さも、今まで勉強してきて知ってはいましたが、昨日ノブさんの動画を見せていただいて大人になってもスケを書いている!!
あぁ、スケってこういう事なのか・・自閉症の人にはあって当たり前、必要なモノ。いつまでも、何歳になっても。
よく例えにでますが、目の悪い人がメガネをかける。私も近視で小学生の頃からメガネっ子。大人になっても要らなくなることはない。
もうナイと不安で歩けない。一生メガネと共に暮らします(笑)
往復、ウン万円かけて行った甲斐がありました! 
昼食も美味しかったし、ハルさんと一緒に食事をしてるなんてウソみたい(>_<)って思いでした。
生ハルさん、素敵でしたよ〜。想像通りの方でした☆カッコいい☆☆☆
本当に本当にありがとうございました。素敵なセミナーでした。(セミナー参加者)
 
 
◎おはようございます。いつも楽しく拝読しております。27日のセミナーありがとうございました。都合により午前のみ参加でしたが、頑張って行こうと元気づけられました。今度セミナーがあるときは全部聞きたいと思います。またセミナー楽しみにしています。頑張って下さい。(セミナー参加者)


◎今日は楽しく、とても充実した時間をありがとうございました。
ハルさんも、REIKOさんもとってもかっこよかったです。
私も、迷わない・揺れない、ハルさんやREIKOさんみたいになりたいです。
今日相談させていただいた、暴力への対応は、今まではとにかく人に対する暴力
は×にしてきたのですが、講演会のあと、共感が大切と言うことを知り、共感を
意識するあまり、たたいたり、蹴ったりしたこと自体へのフォローが今ひとつ十
分にできず、気になっていたところだったので、お話を伺ってすっきりすること
ができました。ありがとうございました。
まだみんなと同じ空間にいたい年齢なので、リビングでスペースを分けることに
今は頭を悩ませています。LOFTみたいなスペースがあるといいな〜。
今日は、夫とおばあちゃんに無理を言って出させてもらったので、syunさんに教
えていただいたそごうの中の兵庫物産館で夫とおばあちゃんそれぞれにおみやげ
を買い、loftで子どもたちにもおみやげを買い、久々に都会の空気を味わいなが
ら帰りました。
そして、もちろん笑顔でただいま〜と帰りました。(スマイル0円♪)
ハルさんが思い描いていたように、ほかでは味わうことのできない充実したセミ
ナーとなりました。大成功ですね。ありがとうございました。(セミナー参加者)


◎「困ったときのハルネット」として繋がっておきたいと思うのと、
 やっぱり「ダダくんの青春だ門」を読ませていただきたいなぁと思うのと、です。
 うちへも「していない人」が色々な困ったことを電話で延々聞かせて下さいますが
 色々うちの場合とかお話しても、なんかあまり相手に届いていないような徒労感で疲れます。
 それぞれのご家庭の暮しよう、ありよう、様々なところで自閉症児は「それなりに」育っていくのでしょうが
 私は「少しはしてきて、これからも少しずつしていく人」でありたいです。
 そのためにも、いつも「基本」に軸足を置いておきたいと思っています。(ハルネット参加者)


◎ハルさん、スタッフの皆さん、お世話になっております。
土曜日のセミナーは行けなくて本当に残念でした。
小学校の運動会でした。息子、行けました!
80メートル走も演技も競技も出れたんです!
しかもとっても楽しそうに!!
神戸のセミナーの最終日、一緒に出席してくださった先生が、ほんとに上手に誘導して下さいました!おみごとあっぱれでした!
息子の演目が無事終了するたびに校長が涙ぐんでおられました。夜にはお電話下さりとても喜んで下さいました…
今回の運動会では3つの種目に参加するのを最優先にと、開会式や応援合戦、閉会式などは、息子は支援学級でのんびり過ごすという配慮もしていただきました。
スケジュールもばっちり用意して下さり、こんなにラクした運動会ははじめてです!!
80メートル走では当然ビリだったんですけど、先生がもう一度テープを引いて下さり、ニコニコテープを切ってゴールするとみんなが拍手してくださって…涙涙でした…
去年一番辛かった時、ハルネットやセミナーで学んで踏ん張って、ホントよかったです…
毎日のメルマガでも支援のコツ、たくさん教えていただき、とても参考になります。
これからもよろしくお願いします。(お便り)


今回は、運動会のお便りが多かったですね。

昨日も、MITECAで、上手に走れましたというメールもらいました。
ブログにアップ→ http://ameblo.jp/haruyanne/entry-10145540378.html


おめめどうのグッズ、ハルヤンネ流のノウハウで、シアワセに、楽に暮らして行かれるご家族が増えていることは、本当に、嬉しい限りです。

でも、それも、みなさんの行動があるからです。素晴らしいことですよね。

##############################################

◆ハルさんのブログ「ふたつめの月がまわってくる」は、アメンバーブログ【本・書評ジャンル】で、ついにベストテン入り♪

毎日、2000名以上のアクセスがあります。総アクセス数、なんと!!最大9000!!!
たぶん、自閉症圏では、ナンバーワンを誇るアクセス数だと思います(その割に内容が・・・汗)。
どうぞ、みなさまも、いち早い情報のGETにも、クリックくださいね。

ふたつめの「月がまわってくる」http://ameblo.jp/haruyanne/

ちょい長めの本音トークは、ふたつめの【アメンバー登録】をしてもらうと、読めるようになっています。

おめめどうの社長ブログ
「社長、物書き、主婦の三角定規」http://ameblo.jp/chigauhosi-style/

は、一等最初にメモるホワイトボードのようなところ。セミナー情報も、最初はここから。

////////////////////////

今回のメールマガジンはいかがでしたか?活動ほか、ご意見・ご感想をおめめどうまで
お寄せくださいね。

それらは、次回のメルマガでお知らせすることにします。たくさんの人と、情報を共有しましょう。

感想やお便りは、ハルヤンネの宝物です。
ただし、相談は、★ハルネット★や☆オブザーバー☆でね。

個人的な相談につきましては、個人メールやブログでは、お答え致しかねますので、
ご了承くださいませ。申し訳ありませんが、お返事はいたしません。

有料携帯メルマガに、出来るだけ、テーマだてしていきます。どうぞ、年間購読をご購入ください。

みなさまの「あったらいいなあ…こんなもの!」を、どうぞ教えてくださいな。自由な発想で、やっていきます。

当メールマガジンの「居心地のよい暮らし」の考え方が少しでも広まればと
心から願っています。

どうぞ、ご自由に、ご友人に転送して下さい。

または、登録のご紹介を頂くと嬉しいです。

これからも、よろしくお願い致します。








規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-02-27  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 86 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2008/10/14

    数ヶ月先の講演会情報も載せて欲しいです♪仕事を休む手配が数ヶ月前からいるからです。出来れば半年分先まで載せてもらえたら嬉しいです。