ビジネス一般

良い名前の付け方

名前の重要性・神秘性はその名前の漢字の霊力が大きく作用します。感心をお持ちの方、入会すれば、姓名学は無料で学べます。

全て表示する >

【 女性が使えば名前負けする字・1 】

2016/04/02


               【 良い名前のつけ方・10】   

  
2016年4月02日(土):(No.587)
 
______________ 
  発行週1回(土曜日)                    


統計数理姓名学        
         
  赤ちゃん誕生! 123良い名前                                
 
 

 ========================================================================= 


 応援クリック宜しくお願いします。
         
 ★赤ちゃんの命名で悩んでいるあなた
 ★よい名前の改名に悩んでいるあなた
 ★社名・店名の名付けに悩んでいるあなた          
 ★自分の運勢を良くしたくて悩んでいるあなた
 ★姓名学を学びたいあなた
 
 こんな人の為の無料メールマガジンです

 ※通信講座修了後にあなたの苗字に合った良い名前を
プレゼントします。
        
 =========================================================================  
    
      【 女性が使えば名前負けする字・1 】

 女性にとって「敵」とも言うべき文字があるのをご存じでしょうか。
 幸・愛・正・光・節・久・勝・・・・・・これらの字は、女性の名頭にありますと
 たとえ名前の画数が吉数であっても結婚運・夫婦運が悪く、夫が苦しんだり泣かされ
 たりします。
 娘さんの場合、縁談がなかなかととのわないとか、初縁で破れることが多いのです。
 字そのものは大変よい意味をもっているので、非常に多くの女性が名前に使って
 いるので困ったものです。

 幸子は11画・幸江は16画・幸代は13画・愛子は16画・久子は6画・節子は18画
 というように、すべて大吉数を持っているのに、夫運が悪いとか、未亡人になるか、
 さもなければ自分の方で夫を裏切ることになってしまうのは一体どうしてでしょうか。

 象形文字である漢字には、一つ一つにそれなりの成立原理があり、深い意味あいが
 ひそんでいるのです。
 「人」という字は、人間がたたずんでいる姿を、そのまま横から見て描いたものです。
 「女」という字も、女の人をそのまま横から描いています。
 「吉」という字は、ツボに一杯物を入れて、しっかりとフタをして結んである様子から
     変わったものです。
 「凶」の字は、落とし穴に人が落ちて、もがいている様子から変わったものです。

 中国の文化は、この原始的な象形文字を見事に漢字化して、私たちに残してくれたのです。
 私たちが常日頃、安易に使っている文字には原始象形文字から漢字化するまでの間の
 数多くの人々の魂がこもっていると言ってもいいでしょう。

 魂がこもった文字・・・・・それは、ある意味では自然そのものといえましょう。
 だとすれば、人間には人相があり、山に山相があり、川に川相があり、家には家相が
 あるように、文字にも字相があると考えるのは至極当然なことでしょう。

 字相の神秘が存在しなければ、「幸」「愛」や「光」などの字が、名前として使われた時は
 吉数であるにもかかわらず、これだけが凶の働きをする不思議な謎がどうしても解けない
 のです。
 「幸」の字を男性が使った場合、松下幸之助や青島幸男・橋幸夫さんなどのように凶の
 作用など全然無いのに、女の人には悪い作用があるのは何故でしょう。

 次回は、そのわけを分析していきましょう。



 ---------------------------------------------------------------------
   ◆ 漢字の字形・五気・人名 (記載・漢字総数2358字)
 --------------------------------------------------------------------- 

                『 第24 回 』
   命名に参考になるよう画数・五気・人名の呼び方等をまじえて記載していきます。
   また、漢字の字源とその字の良い意味も名付けには重要です。
                    (当用漢字・字源辞典・名づけ辞典より。)


 
【6画】
「舟(金)」:中国の小舟は長方形でその姿を描いた象形文字。シュウ・ふね。
    人名・・・・のり・ふね。


  「色(金)」:かがんだ女性とかがんでその上に乗った男性とが体をすりよせて性交する
          さまを描いた象形文字。ショク・シキ・いろ。
          セックスには容色が関係することから、顔や姿、いろどりなどの意となる。
          またすり寄せる意を含む。→いろ・いろをぬる・顔やかたち・ありさま・種類。
    人名・・・・いろ・しこ。


  「血(木)」:深い皿に、祭礼にささげる血のかたまりを入れたさまを描いた象形文字。ケツ・ち。
          ぬるぬるとして、なめらかに全身を回る血。→ち・ちのつながり・はげしい。
   人名・・・・ち。
    
    
  「行(木)」:十字路を描いた象形文字。コウ・ギョウ・アン・いく・ゆく・おこなう。
           みち、みちをいく、動いて動作するなどの意。また直線をなして進むことから行列の
           意ともなる。→いく・ゆく・おこなう・仏教の道理をおさめるおこない・書体の一つ。
    人名・・・・あきら・き・たか・つら・のり・ひら・みち・もち・やす・ゆき。


  「衣(土)」:後ろのえりをたて、前のえりもとをあわせて、肌を隠した着物のえりの部分を
          描いた象形文字。イ・ころも。「かくす」意味をもつ。→着物・ころも。
    人名・・・・え・きぬ・ころも・そ・みそ。


  「西(金)」:ざる・かごを描いた象形文字。セイ・サイ・にし。
          ざるに水を入れるとサラサラと流れ去って、ざるが後に残ることから、日の光や
          昼間の陽気が、ざるの目からぬけるように流れ去る方向、つまり「にし」を
          意味することとなった。→にし・西洋のこと。
    人名・・・・あき・し・にし。



 【7画】

  「七(金)」:契文・金文では七の字は「+」に作り一見すると十の字のようであるが決して
        十の字ではない。「+」は物を切断したことを示す指事字である。「+」が原字で
        「七」は後で変化した形です。シチ・シツ・なな。
    人名・・・・・かず・な・なな。


  「迅(金)」:飛の一部で、はやく飛ぶことと、シンニュウ(すすむ)を組み合わせた形声文字。
          飛ぶようにはやい・速度がはやい・はやくとどく知らせ。ジン・
     人名・・・・とき・とし・はや。


  「佛(水)」:イ(人)と弗(フツ:音符)を組み合わせた形声文字。ブツ・ほとけ。
          よく見えないの意を含む。勿(ブツ:はっきりしない)・忽(コツ:ぼんやりする)
          没(ボツ:隠れて見えない)と同系の言葉。ブッダに当てたのは、梵語Buddhaの
          音訳で、原義とは無関係。→悟りをひらいた人・ほとけ。
     人名・・・・さとる・ほとけ。


  「亨(木)」:南北に楼門があり、通り抜けられる城を描いた象形文字。キョウ・コウ。
          城郭の郭の字の左の部分と同じ。通り抜けるの意を含み、また供え物のかおりや
          祈りの心が神に通じるの意を派生する。また、転じて、神や客をもてなすの意となる。
     人名・・・・あき・あきら・すすむ・ちか・とおる・とし・なお・なが・なり・みち・ゆき。



    ★━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━★
             ◆  読者からの質問コーナー
    ★━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━★
 
     
■メッセージ         
  はじめまし中島と申します。いつもメルマガ楽しく拝見させていただ いております。
    このたび長男が9月10日に生まれます。
   いろいろ選名していますが五気の組み合わせで悩んでいます。五気の組み合わせ
   として、出生季が秋なので受胎季が冬で水の性ですが、水の性は名前に悪いとの
   ことですね。
   そこで出生季の前の季節で火の性を名頭にするのが宜しいのかと思うのですが、
   姓が中島(火ー火)なのが気になるところです。
   このような場合の五気の組み合わせはどのようにすればよろしいでしょうか。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 

   お答えします。
   秋にお生まれの赤ちゃんは受胎季節が冬で水の性ですが、水の性を名頭に
   置いたとしても、これに組み合わせる下の字は、たとえどんな五気を
   もってしても、いずれも不良の組み合わせとなります。
 
   そのため次ぎに出生季の前の季節で火の性を名頭にと、お考えのことですが
   姓が火・火では名頭に火の性は駄目です。そこで次ぎに考えられるのは
   四季の性で「土の性」を名頭に置くのがもっとも良好という結果になります。
   良好な組み合わせでは土−火となりますが、火の性が一つ入ります。
 
   名前に三つも火の性が入りますので五気一音信(姓も名も全部同一性のこと)
   ほどではありませんが、同じ性の字が姓と名に三つ以上はいくら良好な
   組み合わせでも避けるべきです。
   そのため最後の良好な組み合わせで木−金・木−土の五気を選んで下さい。

   生年月日に合った五気を命名に使用したくても受胎季の五気が使えなかったり
   姓の五気の関係があって使用出来ない場合は、他の良好な組み合わせを選んで
   良い名前をつけることが出来ます。
   生年月日にあった五気でなくても、他のすべてが良好であれば良い名前です。
 
   出生季の五気(金の性)はくれぐれも名頭に使用しないで下さい。




    ★-------------------------------------------------★
          通信講座受講生のことば
      (受講生の名前は「良い名前」に替えてあります。)

    ★-------------------------------------------------★
           
    
   3年ほど前に先生に改名して頂いた岡本圭司と申します。
   その節は通信講座も大変お世話になり、良い名前もいただき感謝
   しております。
 
   当時は、人にはだまされ、利用され頑張ってきた自分の会社も
   傾き途方にくれる毎日で、資金繰りに駆けずる回っていた時に
   先生との出会いがありました。
 
   家族との離別もあり、将来に何一つ希望も持てない時に改名して
   心機一転、生まれ変わったつもりで努力してまいりました。
   おかげで何とか会社を建て直し、今では新しい家族と家庭が出来て
   苦しかった以前とは地獄と天国のようで夢のような毎日になりました。
 
   これも先生から頂いた良い名前をフルに使ったお陰だと思っています。
   最初は、違和感があった名前も、今では出生名より愛着を感じています。
   これからも改名していただいた、良い名前を大切に頑張っていきます。
 
   先生には、言葉では言い表せないほどの感謝の気持ちで一杯です。
   本当に有り難う御座いました。いつまでもお元気でお暮らし下さい。
 
                   奈良県・岡本圭司



========================================================================

         『通信講座・受講生募集』

 
◆ 東洋運命学会に入会して運命学を学んでみませんか ◆

  昔は難しかった姓名学も解りやすくネット通信で完璧に学べます。
  入会金5,000円で入会いただければ通信講座を無料ご指導いたします。
  その上、通信講座修了後には、あなたの苗字に合った「良い名前」を一つ
  
プレゼントします。

 
  統計数理姓名学に興味ある方、通信講座受けてみませんか?
  姓名学って本当に不思議なことがたくさんあって虜になりますよ。

  運勢を良くする方法の一番の近道は姓名学を学ぶことです。
  先天運(生年月日で決まる)が悪くてもご心配ご無用です。
 
  姓名学を武器に後天運で良い運勢に変えていきましょう。
  勉強すれば自分で改名も、簡単に良い名前が付けられます。
 
  あなたの名前・家族の名前良い名前でしょうか?

  約六ヶ月間で45回の通信講座が何と会員に限り
無料です
  ボランティア精神で頑張って親切丁寧にご指導致します。 
  姓名学を学んで、一人でも多くの人々が悩み少なき人生を送れますように。

  みなさん!幸せになって下さい。
 
  また現在お悩み事かかえている方「質問箱」用意してます。
  下記アドレスをクリックして下さい。解答すべて無料で全員にお答えします。
  お気軽にどうぞ!


  通信講座の申し込み・無料質問は http://yisao.gozaru.jp/



*******************************************************************************
 
 
  ◆ 良い名前の付け方メルマガ    http://www.mag2.com/m/0000149874.htm
  携帯用のミニマグは        http://mini.mag2.com/pc/m/M0039947.html
  ◆ 良い名前の付け方:ブログ     http://blog.goo.ne.jp/yoinamae/

       東洋運命学会
  ◆ 発行者 吉田 昌功(よしだ まさのり)
    読者様あってのメルマガです。
    お問い合わせは質問箱より・・・・http://yisao.gozaru.jp/
 
   (早く、深く知りたい方はホームページから通信講座へどうぞ!)

 
◆「赤ちゃん誕生!123良い名前」掲載記事を許可なく転載すること及び第三者へ
   の転送を含む再掲示を禁じます。

 

*************************************************************************
    
--------------------------------------------------------------
 このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用
 して発行しています。
 配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000149874.htm
 発行者Webサイト: http://yisao.gozaru.jp/
--------------------------------------------------------------


--------------------------------------------------------------
 このメールマガジンは『melma』 http://www.melma.com/ を利用して
 発行しています。
 配信中止は、こちら:http://melma.com/contents/taikai/

**************************************************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-02-19  
最終発行日:  
発行周期:毎週(土)  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。