ビジネス一般

良い名前の付け方

名前の重要性・神秘性はその名前の漢字の霊力が大きく作用します。感心をお持ちの方、入会すれば、姓名学は無料で学べます。

全て表示する >

【 理想的な名前・1 】

2012/11/24

               【 良い名前のつけ方・7 】   

  
2012年11月24日(土):(No.412)
 
______________ 
  発行週1回(土曜日)


統計数理姓名学        
  赤ちゃん誕生! 123良い名前                                


 ========================================================================= 
              
   


  
 応援クリック宜しくお願いします。

          
 ★赤ちゃんの命名で悩んでいるあなた
 ★よい名前の改名に悩んでいるあなた
 ★社名・店名の名付けに悩んでいるあなた
 ★自分の運勢を良くしたくて悩んでいるあなた
 ★姓名学を学びたいあなた
 
 こんな人の為の無料メールマガジンです

 ※通信講座修了後にあなたの苗字に合った良い名前を
プレゼントします。
        

==============================================================

  
   《 理想的な名前・1 》

  ◇ 理想的な名前の三ヶ条 ◇

 1.書きやすくて、見た感じがよいこと。
 2.読みやすくて、聞いた感じがよいこと。
 3.悪い意味の漢字を使用しないこと。
 
 以上は姓名学からみて欠点のない名前ならもちろん理想的な名前といえますが、さらに
 もう一段、完全無欠で理想的な名前にすることの条件です。
 陰陽の配列・画数・五気の組み合わせが、どんなに完全であっても、書いてみて書きにく
 かったり、読みにくかったり、耳ざわりが悪かったり、悪い意味の字を使っては、けっして
 理想的とはいえないと思います。


 (1)の場合の「書きやすい文字」の場合

 従来は、とかくむずかしい漢字をさがして、博学ぶって名前につける傾向がありました。
 おかげで、当人が一生のあいだ正しい名前を書くのに、たいへん苦労した、という話も
 あります。
 現在では戸籍法によって「常用平易な文字を用いなければならない。」とあり、それが
 当用漢字と人名用漢字の範囲に限られていますので、漢和辞典でなければおめにかか
 れない漢字を名前にすることはなくなりました。これは、たいへん結構なことで、一応
 正しく書けないということはなくなりました。
 しかし、たとえ当用漢字であっても、あまり画数の多い文字はどんなものでしょう。
 懸滋(けんじ)・墾索(こんさく)・齡子(れいこ)といった名前は、決して悪い名前ではない
 にしても良い名前であるといいきれる名前ではありません。どうしても「懸」「墾」の
 文字を使いたい場合の他は、できることなら避けた方が無難でしょう。

 またどうしても使う場合は、続く文字をできるだけ簡単な文字として、たとえば
 「懸一」とか「墾作」といったようにしたいものです。
 なぜこのようなことを言うかといいますと、名前というものは、人に呼ばれたり自分で
 名のったりする他に、自分で書いたり、人に書かれたりするものだからです。

 年賀状のはがきにはじまり、手紙・レポートはもとより、たいていの書類には必ず
 といってよいほど氏名を記入しなければなりません。
 最近では、ハンコは不要でもサインが必要というケースも多くあります。一生のあいだ
 自分の名前をどれだけ書くことか想像も出来ません。こう考えただけでも、名前は
 できるだけ書きやすい文字にしておいた方が、どんなに良いかも、おわかりのこと
 でしょう。 


 (イ)あまり画数の多い字は使用しません。
    漢字には画数の多いものが沢山ありますが、子供の時からでも書けるていどの
    やさしい字をなるべく使いたいものです。現在では当用漢字として略されて
    いますが、それでも、まだまだ画数の多いものがあります。

    籍・譲・響・織・薫・霧・鎮・懸・魔・・・・・・などは、子供にはとても
    うまく書けない字です。名前は子供の時から使用するのですから、書きにくく
    て親しみのないような難しい字は避けなければなりません。

 
 (ロ)漢字が片寄ってはいけません。
    同じような漢字が並ぶと、見た目にはよくありませんし、書きにくい場合が
    多いですから、やはり注意しなければなりません。たとえば、これは単なる
    例にすぎませんが、次のような姓名があったとします。

    岡田 周園  ・  赤寺 圭士  ・  佐伯 伸作  ・  杉村 桂枝 

    このような姓名は、あまりにも片寄りすぎていますから、見た目にもよい感じ
    はしませんし、書いてみても決して書きよいものではありません。


 (ハ)姓と名との字がうまくつり合うこと。 
    姓の画数に、名前がぜんぜん反対の場合があります。たとえば、

    小川 憲親  ・  藤瀬 一二  ・  山一 鑑衛  ・  橋場 一太

    この名前は、いずれも姓と名との画数があまりにも、かけ離れていますので
    頭でっかちになったり、尻でっかちで、見た目にも落ち着きが無く不自然です。

    小川 浩司  ・  藤江 健雄 と比べてみてください。

    どちらが見た目にも落ち着きがあるか、あとの二つの方がはるかに、まさって
    いることに気がつかれるでしょう。


 
  
 ★−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−★
 ★−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−★ 
   
 
    【凶運に襲われる漢字 】

  
名前に使われた文字が人生に災厄をもたらす。
  儒教の創始者である孔子は、「文字に命があり、霊が宿っている・・・・・・・
  文字によってあらわされる人間の姓名は、単なる符号ではなく、それぞれの文字がもつ
  命霊が複雑に絡み合い、その人間の運勢をあやつっているのだ」といっています。
  一人の人間に名前が与えられるということは、その肉体に、霊的な実体が与えられる
  ということにほかなりません。


  ★ 不吉な暗示が強い、使ってはいけない漢字。(真・亜・久・次・信)

 

  「真」という文字
  私たち日本人の多くは「まこと」「ほんもの」「まっすぐ」「混じりけの
  ない(純真)」といったプラスイメージを抱いています。ですからこれまで
  の多くの親御さんが「誠実でまっすぐな人生を歩むように」との願いを込め
  て愛しいわが子にこの一字を用いてきました。
  しかし、中国や日本の漢字の辞書を調べてみれば、「真」の字が私たちの
  抱くイメージと大きくかけ離れていることに驚くはずです。

  1.人がひっくり返ったさま。。。。。。。
  2.首を逆さにかけられた死者の形 。
  3.行き倒れの死者をあらわす。。。。 

  以上が「真」の字のもともとの意味です。「真」の字は、思いがけない
  事故に巻き込まれて亡くなった人=顛死者(てんししゃ)に由来する文字
  だったのです。古(いにしえ)の人々は「人の人生は限りあるものだが
  死後の世界は永遠である」と考えたから「真」の字に「まこと」「ほんもの」
  などの意味が生じたのです。

  この字を名前に持つ人は、何事につけ多難な人生を送りがちです。
  首から上=神経の障害に見舞われやすく、目や耳が悪いとか、むち打ち症を
  何度もくり返しうつ症状に悩まされるなど、心身の問題をかかえます。また
  真は「つまる」の意味があり健康面では、脳梗塞や心筋梗塞の引き金となる
  血栓にも要注意です。



  「亜」という文字
  女性の名前に多く見られる「亜」もひじょうに凶作用の強い文字です。
  この文字は中国古代の貴族の墓(正方形の墓室の四隅をくりぬいた形)を
  あらわしています。これも死にかかわるを文字ですから、家庭運や健康運に
  恵まれない運勢になりがちです。
  また「亜」の字を「人の背中が曲がっている形」と見る説もあります。
  「地下にもぐる」「劣る」「つぎの」「二番目」などの意味を持ち「悪」
  の同義語ともされています。


  「久」という文字
   この字をも持つ人にはなぜか離婚が多い。それは、この文字の起源を知れば
  容易にわかります。この文字が象徴しているのは、人の死体を後ろから木で
  支えている形です。「久」の字も、やはり死体と関連する文字だったのです。
  古代中国人は、死体から死後の世界を連想し、そこから「いつまでも変わら
  ない」という永久や恒久の意味を導き出したわけです。「久」が死体に関連
  した文字であることは「柩(ひつぎ)」の字を見てもうなずけるでしょう。

  「久」を要素とする文字に「疚(やむ=やまい)」や「灸(せめる)」など
  があります。これは「久」に病気や障害の暗示があることを示しています。
  また、死体を後ろから木で支えるところから「とまる」「とどめる」といった
  意味もあります。結婚しても破局に陥りやすいのは、この凶暗示が現実生活の
  なかで表面化するためでしょう。


   「次」とうい文字
  この次を見ると、誰もが「つぎ」と読み、「つぎの、二番目の」という意味に
  とらえます。しかし、この字は愛する人と離ればなれになる暗示があり嫉妬心
  が不幸を呼びます。「次」という字は何かを待っているのに、なかなか順番が
  巡ってこず、待ちくたびれている様子で待っているものが何であるかは人それ
  ぞれです。望んでいる地位や仕事かもしれません。愛する理想のの人かもしれ
  ません。
  しかし、待ちくたびれているということは、そうしたものが自分から離れている。
  もしくは離れていくことを暗示しています。同時にそれは、すでに望みを手に
  入れている人への嫉妬心を駆り立てます。

  ですから「次」の名前を持つ人は、羨望の気持ちが出るような場所や環境に身
  を置くと不幸に巻き込まれるおそれがあります。また、この字がもつ「やどる」
  には病魔が体内に宿る暗示もありますから、病気にも注意しなくてはなりません。


 「信」という文字
  「信」の字は「人」と「言」から成り、刑罰で使う入れ墨の針を置いて、人が神に誓いを立てる
  様子を表しています。その神への誓い(約束)を守るところから、「まこと」などの意味が生まれ
  たのです。信愛・信義・信用などの言葉があるように「信」はよい文字と考えられていますが
  じつはそうではありません。

  法名といって、本来、仏教徒に授けられる名前の文字、とくに亡くなった人につけられる戒名
  によく使われる文字なのです。中国では生きているうちに名前を変えることはありますが戒名
  というものはありません。
  亡くなった人に戒名をつけて送り出す習慣は、仏教がインドから伝わる過程で日本が取り
  入れたものです。「信」は来世で花を咲かせようという願いを象徴する文字ですから、現世を
  生きる私たちには、むしろマイナスに作用することが多いのです。さまざまなトラブルを引き
  起こす凶文字であるということです。法名には、政・勝・徳・義・寿などいろいろありますが
  「信」はその中でもとりわけ多く戒名に使われます。




  ★━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━★
          ◆ 読者からの質問コーナー
  ★━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━★   
 
 ■メッセージ   
 初めまして、こんにちは。元井田と申します。
 早速ですが、5月25日に女の子を出産予定です。受胎季が秋ですので
 名頭は金性で考え中ですが、なかなか気に入る漢字が見当たらなく困って
 います。また元井田の場合、苗字が木・金・火となりますが、名頭の金で
 見つからなかった場合は水と出生季の火を避けて土か木を名頭にしても
 よいのでしょうか?
 また、万が一男の子の場合も五気・画数においては、注意する点は同じ
 でしょうか?


 
-----------------------------------------------------                  
 
 お答え致します。

 姓名学をよく勉強されているようですね。
 生年月日に合った名頭の五気ということで金の性をお選びになったのは正解です。
 しかし、配列・画数に制限があってどういても金の性の漢字が見あたらなかった
 場合は出生季の前の季節で春(木の性)を名頭に置くことも五気の組み合わせが
 良ければ、たとえば木−金・木−土の組み合わせなら決して悪い結果になりません。

 ただここで注意したいことは「昌子」という名前は、8画・3画で、あなたの苗字が
 元井田(4画・4画・5画)に名前の画数が8画・3画にすれば、陰陽の配列から
 すべての画数は大吉数になるのですが五気の組み合わせが非常に悪いです。

 何故かと言いますと、昌子(金−金)で名頭も金の性ですが、組み合わせ不良の上
 に、あなたの苗字に金の性が入っていて金の性が三つになります。
 「五気一音信」のように氏名の五気すべてが同一ではないのですが、姓と名に
 三つ以上は改名を必要とします。

 良い名前の三原則(1.陰陽の配列 2.すべての画数 3.五気組み合わせ)の
 中の一つぐらいは「まぁ〜いいか」と判断しないで真剣に選びましょう。
 五気不良は、その人の性格・健康に大きく悪影響しいたします。くれぐれも
 ご注意下さい。これは、男女とわず変わらない事で、姓名学の基本です。
  



   ★-----------------------------------------------------★
      通信講座受講生のことば(名前はすべて通称名です)
   ★-----------------------------------------------------★

  この度、無料の通信講座で姓名学を学ばせて頂いて有り難うございました。
  親の責任として、子供には幸せな一生涯をおくれる人生であって欲しいと
  名前には随分と拘ってまいりました。

  しかし、姓名学に無知な私はなかなか選名出来ずに悩んでいたところ
  縁あって、この講座に巡り会えました。最初は一抹の不安もありましたが
  講座がすすむにしたがって、毎回毎回、熱心な先生の添え書きにより
  姓名学の虜になるほどになりました。

  お陰で長男の「良い名前」も選名することが出来て一安心です。
  予定日も近づいてきた今は唯、健康で無事生まれてくる事を願っています。

  思いつきや人頼みでつけた名前が悪く、今現在悩み苦しんでいる人は
  姓名学を勉強して良い名前に一日も早く改名することだと思います。

  幸いにして、難しく思われてきた姓名学を無料で、細かく、解りやすくご指導
  下さった先生には、言葉に表せない程の感謝の気持ちでいっぱいです。
  本当にありがとうございました。
  
               新潟県・前島一登


========================================================================

 『通信講座・受講生募集』
 
 
◆ 東洋運命学会に入会して運命学を学んでみませんか ◆

 昔は難しかった姓名学も解りやすくネット通信で完璧に学べます。
 入会金5,000円で入会いただければ通信講座を無料ご指導いたします。
 その上、通信講座修了後には、あなたの苗字に合った「良い名前」を一つ
 
プレゼントします。

 
 統計数理姓名学に興味ある方、通信講座受けてみませんか?
 姓名学って本当に不思議なことがたくさんあって虜になりますよ。

 運勢を良くする方法の一番の近道は姓名学を学ぶことです。
 先天運(生年月日で決まる)が悪くてもご心配ご無用です。
 
 姓名学を武器に後天運で良い運勢に変えていきましょう。
 勉強すれば自分で改名も、簡単に良い名前が付けられます。
 
 あなたの名前・家族の名前良い名前でしょうか?

 約六ヶ月間で45回の通信講座が何と会員に限り
無料です
 ボランティア精神で頑張って親切丁寧にご指導致します。 
 姓名学を学んで、一人でも多くの人々が悩み少なき人生を送れますように。

 みなさん!幸せになって下さい。
 
 また現在お悩み事かかえている方「質問箱」用意してます。
 下記アドレスをクリックして下さい。解答すべて無料で全員にお答えします。
 お気軽にどうぞ!

 
 通信講座の申し込み・無料質問は http://namae2.karou.jp/
  
 
*******************************************************************************
 
 
 ◆ 良い名前の付け方メルマガ    http://www.mag2.com/m/0000149874.htm
  携帯用のミニマグは       http://mini.mag2.com/pc/m/M0039947.html
 ◆ 良い名前の付け方:ブログ     http://blog.goo.ne.jp/yoinamae/

       東洋運命学会
 ◆ 発行者 吉田 昌功(よしだ まさのり)
   読者様あってのメルマガです。
   お問い合わせは質問箱より・・・・http://namae2.karou.jp/
 
 (早く、深く知りたい方はホームページから通信講座へどうぞ!)

 
◆「赤ちゃん誕生!123良い名前」掲載記事を許可なく転載すること及び第三者へ
   の転送を含む再掲示を禁じます。



*************************************************************************
    
--------------------------------------------------------------
このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して
発行しています。
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000149874.htm
発行者Webサイト: http://namae2.karou.jp/
--------------------------------------------------------------


--------------------------------------------------------------
このメールマガジンは『melma』 http://www.melma.com/ を利用して
発行しています。
配信中止は、こちら:http://melma.com/contents/taikai/
発行者Webサイト:
http://namae2.karou.jp/

**************************************************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-02-19  
最終発行日:  
発行周期:毎週(土)  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。