ビジネス一般

良い名前の付け方

名前の重要性・神秘性はその名前の漢字の霊力が大きく作用します。感心をお持ちの方、入会すれば、姓名学は無料で学べます。

全て表示する >

命名に関する心得.1

2010/03/20


               【 良い名前のつけ方・5 】   

  
2010年03月20日(土):(No.274)
 
______________ 
  発行週1回(土曜日)                    


統計数理姓名学        
         
  赤ちゃん誕生! 123良い名前                                
 
 

 ========================================================================= 
              
   
          
 ★赤ちゃんの命名で悩んでいるあなた
 ★よい名前の改名に悩んでいるあなた
 ★社名・店名の名付けに悩んでいるあなた
 ★自分の運勢を良くしたくて悩んでいるあなた
 ★姓名学を学びたいあなた
 
 こんな人の為の無料メールマガジンです

 ※通信講座修了後にあなたの苗字に合った良い名前を
プレゼントします。
        
 =========================================================================

【 命名に関する心得・1 】
  
  
いつの世でも生まれてくる子どもに、「良い名前」を命名して一生涯の倖多きことを
  願ってやまないのは、そのご両親たちです。しかし、いざ名づけとなると具体的に
  どういう名前にしょうかと、誰しも悩んでしまいます。
  そこで今年も「良い名前の付け方・5」を復習をかねてメルマガを発行し続けます。
 

  ◇出生届けはいつまでに・・・・・・◇
  
赤ちゃんが生まれました。このお目出度い忙しさの中で、忘れてならない大切な事は
  出生届けであります。日本人は、戸籍法(第49条)によって生後14日以内には、
  出生届けをしなければなりません。

  
出生届けは、単に赤ちゃんが生まれたことを届け出る、というだけのものでなく、
  これによって赤ちゃんの氏名が戸籍に登録され、以後その赤ちゃんは一人の日本人
  としての権利を有し義務を負うことになる大切な届け出なのです。
  
  昔は、普通「お七夜の祝い」といって赤ちゃんが生まれてから七日目の夜に、名前を
  披露してお祝いする習慣があり、たいていの家庭でおこなわれました。そのために
  赤ちゃんの名前は其処までにつけなければなりません。現在でもこの風習は残っている
  と思われます。
  そこで、とても慌ただしくて「良い名前」など考えられるはずがない、とおっしゃる方は
  できるだけ前もって可愛い赤ちゃんのために、名前を決めて置くのが賢明な方法です。


  
  ◇お七夜の祝いとは・・・・・・◇
   人生は一生のうち、多くの祝い事を重ねて行きます。
   七・五・三の祝い・入学祝い・成人式の祝い・就職祝い、結婚祝い・栄転祝い・新築祝い
   さらに還暦祝い・銀婚式の祝い・金婚式の祝い・・・・と数えきればきりがありません。
   いってみれば一生涯の一つのけじめであるとも考えられます。このように沢山の祝い事
   の中で人間が最初に出会うのが「お七夜の祝い」といえます。人生第一歩のお祝いで
   あります。

   「お七夜」は、赤ちゃんが生まれて七日目の夜をいうのですが、別に夜と限ったわけで
   なく一週間目のその日に、赤ちゃんに命名し、両親・里の両親・親しい親戚の方や知人
   を招いて内輪の祝いをすることをさしています。
   大昔は、出生届けをして戸籍に登録する、という制度がなかったので、こうしたお祝いの
   膳を一席もうけて、親類や近所の人達を招いて生まれた子供の名前を披露しながら、
   社会的にもその子供の存在を認めてもらう、というのが始まりのようです。
  
   今日では盛大なお七夜の宴などは、まったく見かけなくなりました。現在では産院で
   出産するケースがほとんどで、この場合どうかすると、母親も肝心の赤ちゃんも、
   お七夜の当日はまだ産院のベットにいるということもあり、主役の居ない芝居のようで、
   どうもしまりません。
   しかしこれは、永い生涯のうちの、一つのけじめです。たとえ、名前の書いた半紙を
   画鋲で壁に貼っただけでも、何かしらきりっとして、生まれた赤ちゃんが名前も決まって、
   いよいよ人生のスタートをするのだ、という気がしてくるものです。
   
   大げさな「お七夜の祝い」でなく、ごく内輪でせめて神棚に御神酒をあげ、赤飯をたいて
   半紙にまず命名と書き、その下に続けて子供の名前を書き、これを神棚か仏前から
   さげてお七夜を祝う位のことは、日本の伝統的な風習として残したいものです。

   
 
  ◇ 次回は出届けは何処へ出す・・・・・
   ◇ 命名の文字には制限がある・・・・・を記載します。



 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
       
★ミニまぐ発行!登録して携帯からもどうぞ
         http://mini.mag2.com/pc/m/M0039947.html
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



===================================================================★
  
読み(人名)・正漢字(画数)一覧表 】  (NO.05)
===================================================================
  

                            
赤字・・・音読み
                            黒字・・・訓読み
 「か」

  カ  : 
(3) 日(4) (4) (4) (5) (5) (7) (7) 芳(8)(8) (8)

       
(8) (8) 香(9) 哉(9) (9) (9) 郁(9) (10) (10) (11)

       
仮・假(11) (11) (11) (12) (12) (13) (13) (13)

       
(14) (14) (14) (14) (15)(15)価・價(15) 絵(19) 馨(20)

  ガ  : 
(7) (7) (8) (8) (8) (12) (12)

  カイ : 
(4) (4) 回・囘(5) 貝(7) (7) (7) (9) (9) (10) (6)

       
(11) (11) 買(12) (12) (12) (12) (12) (13) (13)

       
会・會(13) (13) (14) 飼(14) 懐・懷(19) 絵・繪(19)

  ガイ : 
(5) (6) (11) (12) (12)(13) (15)

  カエル: 替(12) 換(12) 還(17) 帰・歸(18)

  カオル: 芳(8) 郁(9) 香(9) 薫(18) 馨(20)

  カク : 
(6) (7) (8) (9) (9) (10)(10) 書(10) 画・畫(12)

       
(11) (13) (13) (14) (15) (17) 拡・擴(18) (19)

       
覚・覺(20) (21)
       
  ガク : 
岳・嶽(17) 楽・樂(15) 学・學(16) (17) (18) 

  カゲ : 陰(11) 景(12) 熊(14) 影(15)

  カズ : 一(1)三(3) 万(3) 収(4) 多(6) 七(7) 良(7) 壱(7) 利(7) 毎(7)

       枚(8) 知(8) 和(8) 政(8) 重(9) 計(9) 品(9) 致(10) 起(10) 料(10)

       員(10) 師(10) 息(10) 般(10) 円・圓 (13)種(14) 算(14) 航(10)

       量(12) 策(12) 業(13) 会・會(13) 運(13) 寿・壽(14) 数・數(15)

       選(16) 憲(16)
       
  カゼ : 風(9)

  カタ : 一(1) 才(3) 片(4) 方(4) 形(7) 命(8) 肩(8) 固(8) 型(9) 剛(10)

       象(12) 堅(12) 雄(12) 堅(12) 朝(12) 普(12) 結(12) 硬(12) 傍(12)

       模(14) 確(15) 潟(15) 鋼(16) 賢(16) 謙(17) 済・濟(17) 鑑(23)

       豊・豐(18)

  カツ : 月(4) 且(5) 包(5) 功(5) 克(7) 勉(9)
(9) (9)
(11)

       
(12) 勝(12) 雄(12) (13) 達(13) (14) 賢(16) (17)

  カツラ: 桂(10)

  カド : 戸(4) 圭(6) 角(7) 門(8) 廉(13) 暢(14) 閲(15)
 
  カナ : 金(8) 哉(9)

  カナメ: 要(9))

  カネ : 尺(4) 包(5) 光(6) 易(8) 周(8) 金(8) 兼(10) 銀(14) 錦(16)

       謙(17) 鐘(20) 摂・攝(21) 鉄・鐵(21)

  カノウ: 叶・協(8) 適(15)

  カミ : 上(3) 天(4) 正(5) 守(6) 昇(8) 神(10) 紙(10) 乾(11) 漢(13)

       称・稱(14) 髪(15) 竜・龍(16)

  カメ : 亀・龜(16)

  カル : 刈(4) 狩(9) 軽・輕(14)

  カレ : 彼(8) 枯(9)

  カワ : 川(3) 皮(5) 河(8) 革(9)

  カン : 
(3) (5) (5) (5) (7) (7) (8) (9) (9) (9)

       
(10) (11) (11) (11) (12) (12) (12) (12) (12)

       
(11) (12)(12) (13) (13) (13) (14)(14) (15)

       
(15) (15) (16) 舘・館(17) (17) (17) (18) 関・關(19)

        
勧・勸(20) (21) 歓・歡(22) (23) 缶・罐(23) 観・觀(25)
       
  ガン : 
(3) (4) (7) (8) (8) (11) (18) (19) 巌・巖(23)


     次回は「き」から記載します。


------------------------------------------------------------------------★
   ◆ 読者からの質問コーナー
★------------------------------------------------------------------------★

 
 
■メッセージ 
 初めまして。
 つい最近こちらのサイトを見つけ、文章を読んだところとても興味深く、
 ブログも拝見しすっかり姓名学の虜になりました。
 今は楽しみながら姓名学のことを先生のサイトで勉強しています。
 そこで一つ質問したいことが出来たのですが、「黄」の五気は「木・土」と
 二種類あるようなのですが、これは「豊」と一緒で、姓にある時と名前にある
 時で分けるのでしょうか。

  
   --------------------------------------------------------------------
 
  
お答えします。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-02-19  
最終発行日:  
発行周期:毎週(土)  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。