時事・世論

■情報戦略 インテリジェンス■

新たな視点で情報を斬る!調査・リスクの視点から、公の情報に対する観方、捉え方、考え方を角度を変えて発信します。情報戦略を根底から変える。

全て表示する >

■情報戦略 インテリジェンス■

2005/11/25

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
/
/ 2005/11/25 第029号 不定期発行
/ ◆◆◆情報戦略 インテリジェンス ◆◆◆
/ 発行 浅田綜合調査 浅田如風 http://www.asada-ti.com/
/
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/



■建築設計

どこの業界でも同じだが、マーケットが価格競争になると苦しいも
のである。
安いものが売れてしまうのは市場原理であるから仕方がない。
仕事を受注するにしても同じである。
信用で高い受注額を払う者より、少しでも安い受注額を提示するも
のに仕事を回してしまうものだ。
特に建設業界は「入札」という安値競争の原理下にある。
安値ぎりぎりの鍔迫り合いに疲れて、つい一線を超えてしまうもの
かもしれない。
仕事を失ってまで誇りを守れる人は少ない。
また、そういう人に価値を見いだす現代社会でもない。
姉歯設計士の問題は一種の社会問題でもある。

◆コストダウン

マンションだけでなく住宅全般が低価格化している。
当然、かなりのコストダウンが測られている。
職人に対する経費の低減、材料費の削減、仕入れ値の低減、工期の
短縮化、販売期間の短縮化etc・・・
それらのコスト低減は最終的には商品に影響する。
それを購入する顧客に影響することになる。
では、コストダウン以前の価格で物件を購入できるかというと、こ
れも難しい問題である。
サラリーマンの年収やボーナスが減少している昨今、以前の価格で
ローンを組むと、今後30年間地獄のような生活が待っている。

◆住宅の建築水準

未だにバブル以前の概念や水準で住宅は建てられている。
木造住宅で耐久年数30年、鉄筋で50〜60年である。
非常に寿命の短い建物である。
海外に行けば100年住宅は当たり前。
だからこそ建物一つ一つが美しい。
100年住宅の基準は堅牢である。
30年住宅に比べコストが3倍かかるかというとそうではない。
しかし、人々はそういう理想論には見向きもしない。
日々、安い物件を探している。
地方に行けばそれも可能となるであろう。
しかし、仕事の都合がそれを許さない。
だから、薄々品質を疑いつつも安い住宅を購入してしまうことにな
る。
明らかに社会問題である。

◆振り返って・・・

私も以前建築設計の仕事に携わっていた。
だからこそ、理想と現実にあまりにも大きな隔たりがあるのを知っ
ている。
共に仕事をしていた設計士は優れた人達であった。
誇り高く妥協を許さない。
建築主や建築会社の社長と喧嘩してでも妥協せず、安全性、デザイ
ン性を重視した。
しかし、だからこそ敬遠されてしまうのである。
敬遠したのは間違いなく社会であり、現実の状況である。
どんな業界でも同じ。
誇りある人が埋もれる社会であるのは間違いのない事実である。




-----------------------------------------------------------
◇◇◇情報戦略 インテリジェンス ◇◇◇  

◇発行者  :浅田綜合調査 浅田如風
◇URL    :http://www.asada-ti.com/
◇ブログ  :http://angelheart.cocolog-nifty.com/
◇メール  :info@asada-ti.com
◇登録・解除:http://www.asada-ti.com/melmaga.htm

-----------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-02-19  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。