研究機関・学会

EDU IMPRO通信

「インプロを通じて学校に笑いやコミュニケーションの楽しさをお届けしたい」という願いからインプロジャパンが、教育関係者の皆様にお送りする季刊のメールマガジンです。

全て表示する >

第33回 EDU IMPRO通信

2016/03/17

こんにちは、インプロジャパンの教育分野を担当しています
峰松佳代です。

春の日差しとともに、桜の季節がやってきました。
卒業、入学、進級シーズン。
毎年、この時期は、個性溢れる蕾達が、どんな花を
咲かせてくれるのか、期待に胸ふくらみ、ワクワクします。

来月になると、新入生の交流・親睦を目的とした
「インプロ・ワークショップ」の為、私達も様々な学校にお邪魔いたします。
どんな子ども達、学生達と出会えるか、今から楽しみでなりません。

もちろん、スタジオでも、クラスは毎月開催しており、
毎回、子ども達の大人顔負けの創造力で、色々な物語が誕生しています!

まだご参加されたことがないお子様がいらっしゃいましたら、
是非、一度、いらしてみてくださいね。

さて、今号では、先日行われた「教員向けワークショップ」での
受講者インタビューと、今後のワークショップの情報をお伝えいたします。

------------------------------------------
 ≪目次≫
1.【ご受講者インタビュー】
  『教員の指導スキル向上を目指して』

2.ワークショップ情報
 −キッズクラス
 −中学生クラス

3.ご案内
★EDU IMPROブログのご案内
★出張「インプロ・ワークショップ」
★学校で「インプロ」!

***************************************************
★☆☆1.【ご受講者インタビュー】☆☆★

『教員の指導スキル向上を目指して』

先日、特別支援学級担当の先生達に、
「インプロ・ワークショップ」を行ってきました。

今回、このお話を持ち掛けて下さったのは、
都内にある小学校で教員をされている石田明人さん。
ご自身がお勤めの学校で、同僚達にインプロを体験してもらいたいと
お声掛けくださいました。

実は、石田さんはインプロジャパンのパフォーマンスクラスに、
4年以上も通ってくださり、インプロジャパン主催の公演にも何度か
出演し、舞台経験もあるインプロパフォーマーでもあります。

実施を終えて、石田さんに今回の実施について、
また学校現場でのインプロの活用について、
お話を伺ってみました。

================================================================
インプロジャパン:
今回同僚の先生方にインプロを体験してもらいたいと思った経緯と
その目的を教えてください。

石田さん:
私は今、小学校の情緒障害等通級指導学級という、
主に発達障害をもつ子ども達が週に1、2回通ってくる学級の
担任をしています。
私達の学級に通ってくる子ども達の多くが困っているのは、
友達とのコミュニケーションが上手くとれないことです。

私は子ども達のコミュニケーションスキルを伸ばすために、
インプロを使ったワークをすることがあり、
同僚の先生方も真似をしてやってくださることがあります。
しかし、先生方は私が行うインプロを使ったワークしか見たことがないので、
是非、本物のインプロに触れて、子どもとの関わり・指導に役立てて欲しいと
思いました。

また、そもそも、私も含め教員自身がコミュニケーションに自信がなかったり、
自分のコミュニケーションの癖に気が付いていなかったりすることも多いので
す。ですから、自分自身でインプロを体験することで、自分のコミュニケーショ
ンの仕方と向き合って欲しいと思いました。

インプロジャパン:
実際に実施されてみて、いかがでしたか?

石田さん: 
子どものコミュニケーションスキルは、コミュニケーションを体験することでし
か獲得できませんが、教員の指導のスキルも同じです。
今回、即興で関わり創造する「インプロ」を、、

続きはこちら ⇒ 
http://blog.livedoor.jp/impro-ijedu/archives/56767603.html

=====================================================-

今回、石田さんからの一番のご要望は、
先生方に、「インプロ」の感覚を肌で感じ、
その感覚を身につけて欲しいとのことでした。

「インプロ」は答えがなく、「今」あることを受け入れて、
そこに『ナニカ』を創造していきます。

石田さんの熱い想いを受け、
目の前の子ども達の発想、佇まい、しぐさ、反応を活かして、
関係、場づくりのみならず、子ども達の可能性を創造する
「インプロ」的思考を、先生方に身につけていただきたいと、
ワークショップを行ってきました。

実施を通して、ツールであるインプロのゲームのやり方に捉われず、
まずはインプロを楽しみ、その中で、ご自身のコミュニケーションの癖や
関わりについて発見をしてくださっている姿に、とても感心しました。
そして、また、だからこそ、ご参加の先生方と一緒に、このワークショップを
創造していたと言っても過言ではありません。

「インプロ」はいつだって台本がありません。
是非、「インプロ」の創造する感覚で、目の前の子ども達と先生方との世界・
物語を創造していって欲しいと思ったワークショップでした。

***************************************************
★☆☆2.【ワークショップ情報】☆☆★

インプロジャパンの児童・生徒向けのワークショップは、
おかげさまで、今年で10年、毎月クラスを開講するようになってから
9年が経ちます。

始めた当初は恥ずかしがりだった子が、
今や、中学校の生徒会で大活躍していたり、
大人の反応を気にしていて、自分の意見やアイデアを見つけ、
言葉にするのも苦労していた子が、
想像の世界を自由に広げ、表現する様子を見せてもらえるのも、
継続して通わせてくださる保護者の皆様のご理解とご支援のおかげと、
心より感謝申し上げます。

これからも、子ども達の「あそび場」のひとつとして、
出来るだけ多くのクラスを実施したいと思います。

次年度もよろしくお願いいたします。

【キッズクラス】
初めてのお子さんでもご参加できます。

皆で楽しみながら、体と心を動かして、世界でたった一つの物語を
創っていきます。
毎回、子ども達の熱気と笑い声が溢れているこのクラス。

キッズ・インプロは、お子さまへの想いが、叶う場所です。
是非、一度連れていらしてください。

日程:
【3月】3月20日(日)11:00〜12:30
【4月】4月17日(日)11:00〜12:30
場所:インプロジャパンスタジオ
対象:今春年長〜現小学5年生
受講料:各1,620円

クラス詳細:http://www.improjapan.co.jp/company/class_p1.html#kids

【中学生クラス】
仲間と創り上げる喜び、関わりサポートし合う楽しさ、
表現する面白さの体験を通じて、自ら考え、行動する力を
醸成していきます。

日程:
【3月】3月20日(日)14:00〜16:00
【4月】4月24日(日)14:00〜16:00
場所:インプロジャパンスタジオ
対象:今春中1生〜中3生
受講料:各2,160円
クラス詳細:http://www.improjapan.co.jp/company/class_p1.html#chugaku

***************************************************
★☆☆3.【ご案内】☆☆★
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ EDU IMPROブログのご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
インプロジャパンの教育分野での活動報告を、
こちらのブログでご紹介しています。

http://blog.livedoor.jp/impro-ijedu/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃出張「インプロ・ワークショップ」┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
インプロジャパンでは、全国どこでも公認講師を派遣し、
児童〜教職員対象まで、参加対象者に応じたプログラムをご用意しています。

【出張先例】
■ 幼稚園〜小・中・高校/専門・各種学校/大学
■ 学童保育クラブ
■ 行政団体企画事業
■ その他、教育分野での活動をされている団体

【導入実績】
http://www.improjapan.co.jp/company/bz/c_company.html

また、教職員の皆さまの自主研修会及び勉強会など、
個人によるご企画にも、お伺いできます。

ご興味ある方は、まずは、info@improjapan.co.jp まで、
お気軽にお問い合わせください。

また、インプロジャパンでは、随時クラスも開講しております。
詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.improjapan.co.jp/company/new_class.html

 ┏━━━━━━━━━━━┓
 ┃ 学校で「インプロ」! ┃
 ┗━━━━━━━━━━━┛
「子ども達にインプロをやらせてみたい」とお考えの先生方、
「子ども達にインプロを観せたい」とお考えの先生方、
 さぁ、今すぐアクションを起こしましょう!
 子ども達の笑顔を求めて、私達は動きます。
 鑑賞会として「インプロ」を学校に呼びませんか?
 お気軽に info@improjapan.co.jp まで。

【学校実施実績】
・文科省「次代を担う子どもの文化芸術体験事業」
 〜児童生徒のコミュニケーション能力の育成に資する芸術表現体験〜
・文化庁「次代を担う子どもの文化芸術体験事業」
・家庭学級事業
・PTA事業
・特別授業・特別講座
・オリエンテーション
・新入生合宿
・英語キャンプ

などなど、

幼稚園〜大学まで、様々な教育機関で実施させていただいております。

実施導入団体(一部):
http://www.improjapan.co.jp/company/bz/c_company.html


★インプロに関する詳しい情報は・・
  インプロジャパンのホームページをご覧下さい。

★このメールは過去にお問い合わせをいただいた方やお話をさせて
  頂いた方、ワークショップを受講いただいた方、等にお送りしています。
  配信を希望されない方はお手数ですが、このメールをそのまま送り
  返して下されば、今後の配信を停止させていただきます。

★本メールは転送フリーです。ただし、内容の無断転載はご遠慮下さい。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-02-17  
最終発行日:  
発行周期:季刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。