「インプロを通じて学校に笑いやコミュニケーションの楽しさをお届けしたい」という願いからインプロジャパンが、教育関係者の皆様にお送りする季刊のメールマガジンです。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



EDU IMPRO

発行日:12/30

2009年もあと残り僅かとなりました。
皆さまにとりまして、今年はどんな一年でしたか?


インプロジャパンでは、昨年に引き続き、キッズインプロクラスやNHK「シャキーン!」の
ひらめきリレーの他、依頼をいただいて子ども公演やキッズインプロ
ワークショップ等、様々な子ども向けのインプロ活動を行い、
多くの子ども達の笑顔に包まれた一年となりました。

------------------------------------------
 ≪目次≫
1.ワークショップ情報
2.受講生インタビュー 
    〜Yくん(小学3年生)とお母さま〜
3.子ども達の作品集シリーズ3
4.ご案内
-------------------------------------------

1.【インプロジャパン・ワークショップ情報】

毎月1回、キッズ向けのインプロ・ワークショップを開催しております。

毎回、子どもならではの想像力を発揮し、オリジナルのストーリーを生み出
し、その物語の独創性は、我々大人をも唸らせるほどです。

来年も引き続き、キッズクラスは行われます。
初めての方でもお気軽にご参加いただけますので、
ご興味がある方は、ぜひ一度ご参加ください。

★ 次回インプロキッズクラスのご案内 ★
日程:2009年1月24日(日)
14:30〜15:00「キッズクラス」(小学1年生〜小学6年生)
場所:インプロジャパンスタジオ
受講料:1575円

お申込・お問い合わせは、ws@improjapan.co.jp まで。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.improjapan.co.jp/company/class_p1.html#kids


2.【受講生インタビュー】

今号では、親子でワークショップに通っているYさん親子にインタビューしてみました。

お母さまがお仕事に活かすため、インプロを始めたのが今年の春。
その後、影響を受けた小学3年生の息子さんもスタート。
秋には、レギュラークラス(対象:高校生以上)のイベントであるインプロ合宿にも
親子で参加し、大人と一緒のインプロを楽しんでくれています。
今では、息子さんのインプロ熱にお母さまが引っ張られているそうです(笑)。

今年、インプロと出会い、発表会、大人と一緒のインプロを経験して、
益々インプロ好きになったYくんから聞いてみましょう。

-----------------------------------------------------------------
Q1.Yくんはなぜインプロが好きなのですか?
A1.とにかくやるのも見るのも笑えて面白い。いろんなアイデアが出てくるから。
Q2.大人と一緒にやるインプロが好きだと聞いたけど、どういうところが好き
なのですか?
A2.大人って面白いアイデアを出すから。自分と違う発想を持っていてすごい。
Q3.これから、どんなインプロをやってみたい?
A3.まだやったことないインプロのゲームをどんどんやりたい。
大人になっても、死ぬまでインプロやりたい(笑)
------------------------------------------------------------------
【レギュラークラスに通うお母さま】
Q1.インプロの魅力を教えてください。
A1.とにかく、何もなくても遊べる皆で素晴らしさ。
合宿で、野原で皆でインプロをやりましたが、そこには色々な世界が拡がりまし
た。小道具も何もなくても、自分という素材があれば、無限に楽しむことができ
るところは素晴らしいですね。
おもちゃがなくてもできるのですから、本当に面白い親子交流の楽しみ方でもあ
ると思います。
Q2.インプロを始めてからの息子さんについて、教えてください。
A2.息子の無限の可能性を見せてもらっています。
こちらが想像しない連想をしていたり、こんなに言葉がポンポン出るとは!!と
びっくりしています。

(ちなみに、送り迎えをいつもしてくれているお父さまにも伺ってみました)
Q.インプロを始めて、息子さんに現れた変化を教えてください。
A.自主性が出たように思います。元々人前に出るの好きなようでしたが、
より積極的に主体性持って行動するようになったと思います。

--------------------------------------------------------------

先日も「中学生になったら、お母さんがやっているベーシッククラスに入れる
の?」と聞かれました。

インプロを通して、親子で刺激し合っている姿って素敵ですね。
来年は親子でできるインプロの機会を増やしていきたいと思います。


3.【子ども達の作品集シリーズ3】
今年最後のキッズクラスは、男の子一色でした。
彼らが創った作品はというと、男の子が大好きな戦闘モノ・・・
と思いきや、出来上がってみると、心優しい素敵な物語となりました。

 ┏━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃「コジメジラ、地球を救う」┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━┛
2030年、突如、違う星から巨大怪獣「ゴジメジラ」が地球を目掛けて飛んできた。
それを察知した、地球防衛軍は何とか上陸を食い止めようと戦ったが、全く歯が
立たず、
結局、「ゴジメジラ」は地球に上陸してしまう。

続きはこちら ⇒ http://www.impro.jp/edu/archives/71.html

 4.【ご案内】
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┃出張「インプロ・ワークショップ」┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
インプロジャパンでは、全国どこでも公認講師を派遣しております。
 ■ 学童保育クラブ、NPO団体の方々はじめ、お子様達に「インプロ」を
    やらせてみたいという方、お気軽にご相談ください。
 ■ 教職員の皆様の研修会及び勉強会など、教員や指導者の方が15名
    以上集まる機会があったらインプロをやってみましょう!

ご興味ある方、まずは、info@improjapan.co.jp まで・・・

また、インプロジャパンでは、随時クラスも開講しております。
詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.improjapan.co.jp/company/class_c1.html#try

 ┏━━━━━━━━━━━┓
 ┃ 学校で「インプロ」! ┃
 ┗━━━━━━━━━━━┛
「子ども達にインプロをやらせてみたい」とお考えの先生方、
「子ども達にインプロを観せたい」とお考えの先生方、
 さぁ、今すぐアクションを起こしましょう!
 子ども達の笑顔を求めて、私達は動きます。
 鑑賞会として「インプロ」を学校に呼びませんか?
 お気軽に info@improjapan.co.jp まで。


★インプロに関する詳しい情報は・・
  インプロジャパンのホームページをご覧下さい。

★このメールは過去にお問い合わせをいただいた方やお話をさせて
  頂いた方、ワークショップを受講いただいた方、等にお送りしています。
  配信を希望されない方はお手数ですが、このメールをそのまま送り
  返して下されば、今後の配信を停止させていただきます。

★本メールは転送フリーです。ただし、内容の無断転載はご遠慮下さい。




<<前の記事 | 次の記事>> | 最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    13244人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. ☆逸品倶楽部

    最終発行日:
    2017/05/01
    読者数:
    2359人

    日本全国よりこれぞっ!逸品というショップを集めたサイト。お得なセール情報やプレゼント情報など満載。

  3. NIT通信

    最終発行日:
    2016/11/06
    読者数:
    122人

    インプロシアター(即興劇)公演予定をほぼ隔週でご案内。

  4. 月刊インプロ

    最終発行日:
    2017/05/17
    読者数:
    174人

    即興演劇、即興音楽等、「インプロ」の情報をお届けします。

  5. インプロ大好き!即興マガジン

    最終発行日:
    2017/05/09
    読者数:
    525人

    プロ・インプロバイザー(即興表現者)の絹川友梨がお届けする、国際的・元気マガジン

発行者プロフィール

過去の発行記事