経営

「問題解決」メルマガセミナー!

企業では日々問題が発生しており、利益を圧迫しています。経営トップをはじめ全社員が「問題解決力」を磨くことが大切です。さまざまな問題解決のノウハウを公開します。

全て表示する >

【問題解決メルマガセミナー】神戸製鋼グループ会社によるバネ用鋼線強度データ偽装事件を斬る!

2016/08/18

              ◆◆「問題解決」メルマガセミナー◆◆

         ●この記事の知人、同僚、友人への転送は大いに歓迎です。●

************************************

<ご挨拶>

問題解決の事例やノウハウを公開してまいります。どうか末永くお付き合いをいただ
くようお願いいたします。

            彩愛コンサルピア代表 下山明央

************************************
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■■□■□■□■□■

     <第332回>「神戸製鋼グループ会社によるバネ用鋼線強度データ偽装事件を斬る!」

===================================
企業は生き物だ。だから毎日のように問題が発生する。それを迅速に解決して再発防止に結び付
けている企業ばかりではない。
未解決の問題が蓄積し、大きなマグマとなり、やがて爆発する。大きな社会問題にまで発展し、
下手をすると廃業や倒産にまで追い込まれる。
本メルマガでは、問題のジャンルは問わず、多くの問題を取り上げ、解決のノウハウを公開する。
===================================

■問題の発生原因には、二つある。一つは「直接原因」で二つ目が「動機的原因」である。この
 二つの切り分けを行い、「動機的原因」を追求して再発防止対策を講じれば、同じ問題・類似
 の問題の発生に歯止めがかかり、問題の発生頻度も激減する。「動機的原因」の追求こそが大
 事なのだ。■

<今回のメニュー>【異業種にこそ、ヒント山積!】
=================================

【1】なぜバネ用鋼線の試験データを偽装していたのか!
【2】試験データの偽装を防止するための対策!
【3】今日のポイント
【4】編集後記

=================================



大企業による品質データの偽装、改ざん問題が多発している。東洋ゴム工業は免震ゴムや防振ゴ
ムの性能データを改ざんした。旭化成はマンション建設において杭の打ち込みデータを他の工事
データを流用して偽装した。三菱自動車は燃費をよく見せるためデータを改ざんした。スズキは
国の定める方法とは異なる方法で燃費データを測定した。

そして神戸製鋼所のグループ会社がバネ用鋼線で強度に関するデータを9年間に渡り改ざんして
いたことが発覚した。神戸製鋼所では2008年にも子会社である日本高周波鋼業でJISで定められ
た試験をせずに出荷していたことが判明して大騒ぎとなった経緯がある。今回は孫会社の神戸
鋼線ステンレスが製造し、子会社の神鋼鋼線工業が発売していた。会社ぐるみで法令順守の体
制に問題がありそうだ。

前述したように全てが品質にまつわる偽装、改ざんである。本来は品質不良だから「不合格品」
として出荷されるべきものではない。しかもISO9000の認証を取得しているはずだ。ISOの世界
では「不合格」とは言わずに「不適合」と言う。

そこで今回は、「神戸製鋼グループ会社バネ用鋼線強度データ偽装事件を斬る!」と言うテー
マを採り上げる。


【1】なぜバネ用鋼線の試験データを偽装していたのか!

神戸製鋼所と言えば一流企業だ。その子会社と孫会社が競演した不祥事である。今回のバネ用
ステンレス鋼線は、バネに加工されて家電品や日用品などに使用されている。しかも9年以上
も改ざんし続けていたと言うからあきれる。今年(平成28年)4月に着任した工場長がJIS規格
を下回っているにもかかわらず出荷されていることを不思議に思い、問いただしたことから発
覚した。

担当者は前任者のやり方を踏襲してあまり深く考えもせず、違和感なくやっていたと言う。


【直接原因】

(1)赤信号、前任者同様に渡れば怖くない 

9年間の間には人事異動で何度か担当者が変わったことだろう。「赤信号、みんなで渡れば怖く
ない」と言う標語があったが「前任者同様に渡れば怖くない」と言うことか。


【動機的原因】

(1)ISO9000の認証は名ばかり(前提条件の欠如)

ISO9000はマニュアル、規定、規格、さらには手順書などのドキュメントでがんじがらめだ。
JIS企画を満たさないものは間違いなく「不適合」である。しかもJIS規格は最低限のことを決
めた規格であり、普通はどこの会社にもJISよりも厳しい社内規格があるだろう。

ISOは名ばかりで機能していなかった。「不適合品」が堂々と出荷されていたのである。

(2)製造責任者と品質責任者が兼務だった(三権分立の欠如)

製造は行政、設計は立法、品質管理は司法の役割を果たさなければならない。行政と司法の長
(責任者)が兼務だとしたらどういうことになるだろうか。自分が交通違反をして、自分を無
罪放免する。かくして「不適合品」が世の中に出荷されていくわけだ。

(3)恒常的特別採用(品質管理の欠如)

特別採用のことを多くの工場では「特採」と称することがある。「特採」の制度があってもい
い。だが勝手に9年間も「不適合品」を「特採」扱いにして垂れ流すなどありえない。

(4)大企業病なる企業体質(悪しき企業体質)

神戸製鋼グループは特有の大企業病に侵されている。企業体質にはいい体質もあるが神戸製鋼
の場合は悪しき企業体質をずっと引きずっている。「悪いことを悪いと断罪する勇気ある役員
すらいない」。最悪だ。



【2】試験データの偽装を防止するための対策!

特に「動機的原因」に掲げた内容に対して再発防止のメスを入れることが大切だ。

(1)せっかくのISO9000を経営革新に生かす 

ISO9000では常にCS(顧客満足)を調査し、改善するよう義務付けている。顧客企業にJIS規格
すら満たしていないものを納入すればどうなるかぐらいは分かるだろう。せっかくのISO9000を
経営革新に生かすことだ。

(2)三権分立の組織体制に改める

ドロボーと警察を兼務させたらどうなるか。ドロボーは堂々と仕事ができる。しかも捕まらな
い。最悪だ。

三権分立の組織体制に改めなければならない。製造は行政、設計は立法、品質管理(検査)は司
法だ。三権分立していれば不適合品は出荷されにくい。つまり、必ず不適合品は処置され、原
因を究明して再発防止対策が講じられる。

もし、ごり押しして出荷しようとする人間がいたらその人間こそが失脚させられるべきだ。

(3)恒常的特別採用はご法度

特別採用、つまり「特採」にする場合は判定委員会などに諮って「特採」にすべきだ。そして
必ず原因を究明して再発防止対策を講じることが条件になる。場合によっては納入先顧客企業
の許可を得ることも必要になる。恒常的「特採用はご法度だ。

(4)常に企業体質の改善に取り組む

企業体質には「いい体質」と「悪い体質」がある。健康を維持している人は食事に気をつけ、
暴飲暴食を避けているだろう。そして定期的に健康診断を受けている。

糖尿病を患っていながら喫煙し、暴飲暴食をやっている人は悪い体質を一層悪くしている。気
付かないのだろうか。

心ある企業では「体質改善委員会」を設置してプロジェクト活動をやっている。放置すれば直
ぐに悪い体質に戻るからだ。



【3】今日のポイント

(1)せっかくのISO9000を経営革新に生かすこと。

(2)三権分立の組織体制に改めること。

(3)恒常的特別採用はご法度とすること。

(4) 常に企業体質の改善に取り組むこと。



【4】編集後記

なぜ品質をこれほどまでに軽視するのだろうか。コストが掛かるからだろうか。納期が間に合
わないからだろうか。

だが、不正が発覚すれば莫大な処理費用が掛かり、信頼が失墜して業績悪化を招いている。そ
んなことは分かっているけど辞められないと言うことだろうか。品質軽視は覚せい剤と同じで
身の破滅を招くことを経営者は心に刻むべきだ。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


次回は、「24時間、死ぬまで働いてほしかったワタミに労働組合誕生!」を解説します。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

本メールマガジンは「まぐまぐ」と「melma」を通して発行しております。
「まぐまぐ」での登録・退会はこちらから
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/melmag3.html 
「melma」での登録・退会はこちらから
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/melmag4.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

発行責任者:さいたま市中央区上落合8丁目1−20−304
        彩愛コンサルピア代表 下山明央

*************************************************************************

この記事に関するご感想、ご意見はこちらから 3223898301@jcom.home.ne.jp

著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」好評発売中!詳細はこちらから
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/book.html

*************************************************************************

メルマガ「仕事のできる人の集団作り戦略」登録はこちら
⇒ http://www.melma.com/mag/81/m00059181/

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」登録はこちらから
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/melmag2.html

*************************************************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-02-14  
最終発行日:  
発行周期:隔週  
Score!: 87 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。