経営

「問題解決」メルマガセミナー!

企業では日々問題が発生しており、利益を圧迫しています。経営トップをはじめ全社員が「問題解決力」を磨くことが大切です。さまざまな問題解決のノウハウを公開します。

全て表示する >

【問題解決メルマガセミナー】激安食品の落とし穴、廃棄カツ横流し事件を斬る!

2016/04/06


           ◆◆「問題解決」メルマガセミナー◆◆

      ●この記事の知人、同僚、友人への転送は大いに歓迎です。●

************************************

<ご挨拶>

問題解決の事例やノウハウを公開してまいります。どうか末永くお付き合いをいただ
くようお願いいたします。

            彩愛コンサルピア代表 下山明央

************************************
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■■□■□■□■□■

     <第324回>「激安食品の落とし穴、廃棄カツ横流し事件を斬る!」

===================================
企業は生き物だ。だから毎日のように問題が発生する。それを迅速に解決して再発防止に
結び付けている企業ばかりではない。
未解決の問題が蓄積し、大きなマグマとなり、やがて爆発する。大きな社会問題にまで発
展し、下手をすると廃業や倒産にまで追い込まれる。
本メルマガでは、問題のジャンルは問わず、多くの問題を取り上げ、解決のノウハウを公
開する。
===================================

■問題の発生原因には、二つある。一つは「直接原因」で二つ目が「動機的原因」である。
 この二つの切り分けを行い、「動機的原因」を追求して再発防止対策を講じれば、同じ
 問題・類似の問題の発生に歯止めがかかり、問題の発生頻度も激減する。「動機的原因」
 の追求こそが大事なのだ。■

<今回のメニュー>【異業種にこそ、ヒント山積!】
=================================

【1】なぜ産廃処理業者は廃棄すべき冷凍カツを横流ししたのか!
【2】悪徳産廃業者をはびこらせないための対策!
【3】今日のポイント
【4】編集後記

=================================



全部とは言わないが産業廃棄物処理業者の中には悪徳業者が極めて多いと言う印象を持って
いる。平成28年1月11日、壱番屋のチェーン店従業員が愛知県津島市のスーパーで、チェー
ン店以外では提供されないはずのビーフカツを見つけたことがきっかけで冷凍カツ横流し事
件が発覚した。

異物混入の危険性があると言うことで壱番屋がビーフカツの廃棄を「ダイコー」と言う産廃
業者に廃棄を委託したのが昨年の10月19日のことだった。ところがそのカツを岐阜県の製麺
業「みのりフーズ」の実質的経営者岡田正男氏(78)に一枚33円で3万3000枚を横流しし、そこ
から複数の卸業者を経て80円でスーパーや小売店に並んでいたのだ。

カツを販売したある小売店の店主は、今にして思えば製麺業である「みのりフーズ」の箱だ
ったことに疑いを持つべきだったと悔やんだが後の祭りだった。

警察や行政の捜査が進むにつれて「ダイコー」と「みのりフーズ」の不正取引はカツに限っ
た話ではなことが分かった。「悪」と「悪」が手を組、恒常的に廃棄すべき食品を横流しす
る兄弟分の関係を構築していたのだった。

そこで今回は、「なぜ産廃処理業者は廃棄すべき冷凍カツを横流ししたのか!」と言う問題
を採り上げる。



【1】なぜ産廃処理業者は廃棄すべき冷凍カツを横流ししたのか!

壱番屋がビーフカツ約10万枚をダイコーに廃棄委託
       ↓
約3万3000枚を製麺業「みのりフーズ」に1枚33円で横流し
       ↓
「みのりフーズ」は複数の卸業者に1枚40円で販売
       ↓
卸業者はスーパーなど小売店に一枚65円前後で販売
       ↓
スーパーや小売店では「激安」と称して一枚80円で販売


【直接原因】

(1)兄弟分の関係を築き、恒常的に横流し 

「ダイコー」が親分、「みのりフーズ」が子分と言う奇妙な関係ができてしまい、4年前から
「悪」と「悪」のコラボでぼろ儲けしていた。
<運悪くあるスーパーで壱番屋の社員に見つかり、不正が発覚した>


【動機的原因】

(1)二重の儲けに味をしめたダ「イコー」(商道徳の欠如)

ダイコーは相場よりも2〜3割安い委託料で産業廃棄物の処分を請け負っていたため廃棄コスト
を抑えたい企業から処分の委託が殺到。横流しすることで二重に儲けが出るためすっかり味を
しめてしまった。商道徳のカケラもなかった。

(2)委託先業者が処分に立ち会わない(前提条件の欠如)

廃棄物ショリホウデハ排出事業者(委託する業者)にも最終処分まで責任を持つように努力義務
を課しているが、書類上の報告書(写真添付)を提出させて実際の立会いなどは省力していた。
したがって「ダイコー」は悪事をしやすい環境にあった。

(3)ココイチのビーフカツと言う触れ込みで販売(犯罪意識欠如)

壱番屋のビーフカツの袋を破って出所を隠すように「ダイコー」の指示を受けたが、実際は裸
で出しても売れない。買い手に怪しまれてしまうのだ。別の箱に詰め替えて「OM:会長のイ
ニシャル」のラベルを貼って転売した。口頭で「ココイチのビーフカツ」と言う触れ込みで出
すと良く売れた。もう「みのりフーズ」には犯罪の意識はなくなっていた。

(4)「みのりフーズ」は食肉販売許可未取得

「みのりフーズ」は製麺業である。カツ等肉類販売の営業許可は取得していない。つまり食品
衛生法に違反しているのだ。



【2】悪徳産廃業者をはびこらせないための対策!

特に「動機的原因」に掲げた内容に対して再発防止のメスを入れることが大切だ。

(1)行政の抜き打ち立ち入り監査および摘発強化

良心的な産業廃棄物処理業者には失礼な言い方になってしまうが、この業界には悪徳業者が多
い。引き取った産廃品の不法投棄などは全国的に行われている。行政は「産廃Gメン」を配備
し、抜き打ちで立ち入り検査をし、摘発に乗り出すべきだ。

二重の売上、二重の利益を上げているが横流し分ははっきり言って脱税になっている。「産廃
Gメン」の活躍は税収アップにも繋がるはずだ。

(2)委託先業者が処分に立ち会うことを義務付ける

法改正を行い、処分委託先業者が処分に必ず立会い、証拠の記録を作成し、当局に提出する義
務を負わせるようにすべきだ。そもそも相場よりも2〜3割も安いと言うことは何か裏があるは
ずである。

(3)産廃業者の免許剥奪を実施し、公表すべき

「ダイコー」の隠し倉庫にはそのほかにもたくさんの商品が隠されていることが判明した。こ
のような悪徳業者に対しては産廃業者の免許剥奪を実施し、公表すべきだ。実際「ダイコー」
は「優良産廃業者」として扱われたと言うからあきれる。

「みのりフーズ」は今回の騒ぎで社会的制裁を受けることになる。二度と再び、「みのりフー
ズ」から本業の麺すらも仕入れる企業はなくなるはずだ。自ら墓穴を掘ったのだ。

(4)卸業者は食肉販売許可証の提示を求める

「みのりフーズ」からカツ等を仕入れた業者は、仕入れる前に「食肉販売許可証を見せてくだ
さい」と提示を求めるべきだ。製麺業者が肉類を販売することに疑念を持たなければならない。



【3】今日のポイント

(1)悪徳業者の多い産業廃棄物処理業者にあっては、行政は抜き打ちでの立ち入り監査を行
   い、摘発を強化すべきこと。

(2)法改正を行い、委託業者としての最終処分に責任を持つ努力義務を改め、委託先業者に
   対して処分に立ち会うことを義務付けること。

(3)悪徳産廃業者である「ダイコー」に対して産廃業者の免許剥奪を実施し、官報などで公
   表すべきこと。

(4)仕入れに際して卸業者は食肉販売許可証の提示を求めるべきこと。



【4】編集後記

「ダイコー」の男性会長はオントシ75歳で、「みのりフーズ」の実質的経営者はオントシ78歳
だ。二人とも人生の最終章で平然と悪徳商売をやっていた。悪事を働いてでもお金儲けをした
かったと言うことだろう。なんともやりきれなくなる事件だった。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


次回は、「スキーバス転落は氷山の一角、バス会社のでたらめ経営の遠因!」を解説します。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

本メールマガジンは「まぐまぐ」と「melma」を通して発行しております。
「まぐまぐ」での登録・退会はこちらから
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/melmag3.html 
「melma」での登録・退会はこちらから
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/melmag4.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

発行責任者:さいたま市中央区上落合8丁目1−20−304
        彩愛コンサルピア代表 下山明央

*************************************************************************

この記事に関するご感想、ご意見はこちらから 3223898301@jcom.home.ne.jp

著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」好評発売中!詳細はこちらから
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/book.html

*************************************************************************

メルマガ「仕事のできる人の集団作り戦略」登録はこちら
⇒ http://www.melma.com/mag/81/m00059181/

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」登録はこちらから
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/melmag2.html

*************************************************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-02-14  
最終発行日:  
発行周期:隔週  
Score!: 87 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。