株式・投資関連

空売り専門インターネット情報誌 エスポジ

下降トレンドが明確化してきた。「株は上がるもの」から「株は下がるもの」へ意識改革が必要だ。エスポジは空売りの視点から相場動向を分析・解説すると共に、空売りテクニック・対象銘柄をお伝えする空売り専門インターネット情報誌です。

メルマガ情報

創刊日:2005-02-12  
最終発行日:2013-01-15  
発行周期:株式市場営業日のほぼ毎日  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

狂気の上昇は空売りのチャンス

2013/01/15

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       「株は下がるもの」への意識改革を!

    moxiis 空売り専門 インターネット情報誌 エスポジ

         http://www.moxiis.com/sposi/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 狂気の上昇は空売りのチャンス ■

狂気の上昇が継続。全てのテクニカル指標は買われ過ぎのシグナルを点灯。余

熱での上昇などと曖昧な理由を唱えても仕方なしだが、説明の付かない上昇で

あることは確かである。”もうはまだ成り”も辛抱の限界となってきた。新政

権でのデフレ脱却政策への期待だけでの円売り株買い。加えて貿易収支の赤字

拡大での円売り。日本売りとも思える円売りさえ株はポジティブに反応する様

は何とも違和感がある。そもそも、インフレ万歳も勘違いも甚だしい。そのデ

メリットは何も語られずインフレがバラ色の世界を作り出すという妄想も可笑

しなものだ。この超楽観相場が続くはずはない。逆に現実を目を向けたときの

失望は大きな波乱要因となるだろう。


目先の大きなイベントは1/21-22の日銀金融政策決定会合だろう。来週はこれ

を前にした観測報道や要人発言に反応する相場展開となりそうだが、サプライ

ズ的な政策が出てくる可能性は極めて低いことから相場はここまでで相当分は

織り込んでいるだろう。そのため材料出尽くしや失望に対してのに警戒感が強

まる可能性も大いにあるだろう。

売り方は我慢のときが続いているが、ここまでの狂気の上昇は逆に空売り妙味

拡大と捉えるべきだ....エスポジ無料版は一切料金はかかりません。下記の記

事を全て無料でご覧頂けます。下記URLより読者登録を!

  http://www.moxiis.com/sposi/  

 ●エスポジ無料版 記事内容

  《号外!》 場中更新!相場の今をリアルタイムに情報提供! 

  《売り方の視点》 株は下がるもの!これが売り方の相場感だ!

  《空売りターゲット銘柄》 ズバリ!空売り銘柄はこれだ!

  《空売りテクニック講座》 伝授!空売りテクニックの基本を連載!

----------------------------------------------------------------------

 「株は下がるもの」への意識改革を!

 moxiis 空売り専門 インターネット情報誌 エスポジ

 http://www.moxiis.com/sposi/


 ●「株は下がるもの」への意識改革を!

  世界経済が不安定な状況下で株式投資で勝ち抜くには空売りが有効な手段

  となる。そう「株は上がるもの」から「株は下げるもの」への意識改革が

  必要なのだ。エスポジは空売りの視点から相場動向を分析・解説すると共

  に、空売りテクニック・対象銘柄をお伝えする空売り専門インターネット

  情報誌です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
----------------------------------------------------------------------
当方は投資顧問業者ではありません。よって、当方から提供する全ての情報は
一般的な情報提供を目的としたものであり株式売買の指示を行うものではあり
ません。記述内容に関しては万全を期していますが、その内容の正確性および
安全性・利益を保証するものではありません。当該情報に基づいて行ったいか
なる損害についても一切の責任を負いかねますのでご了承ください。株式投資
は自己責任です。資産運用、投資などに関する最終的な決定は利用者様ご自身
の判断でなさるようにお願いします。
----------------------------------------------------------------------

最新のコメント

  • コメントはありません。