政治・経済

甦れ美しい日本

日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

メルマガ情報

創刊日:2005-02-04  
最終発行日:2019-02-11  
発行周期:週間  
Score!: 98 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

最新記事

最新のコメント

  • 名無しさん2019-02-02 23:42:51

    名前を内容に合わせて映画評論にした方が良い

    このコメントのついた記事をみる
  • 名無しさん2019-01-09 12:30:15

    年頭の松田学氏の記事には強く抗議いたします。国の借金ガー、ですか?いい加減に賢くなってもらいたい。世界で唯一低迷しているデフレの日本がこの上、消費税一割にしたら二度と立ち上がれなくなりますよ。

    このコメントのついた記事をみる
  • 名無しさん2019-01-01 18:37:32

    日本人大衆への痛烈な批判Bravodeです。

    江戸時代から日本人は変わってないです。

    このコメントのついた記事をみる
  • 名無しさん2018-11-17 17:43:45

    子どもの結核予防のためという名目で、乳児を対象に接種しているBCGワクチンから、基準を超えるヒ素が検出された。



      厚労省は、発覚から約3カ月間、事実を公表していませんでした。3カ月も遅らせた理由が「代替品がなく、回収すると結核の予防ができない」(厚生労働省)という狂い様!官民ぐるみで市場に出回ってしまったヒ素入りワクチンがすべて消費されるのを待ったということ。



      ヒ素は、国際がん研究機関 (IARC)にて「発がん物質」と分類されている毒物ですから、どれほど微量でも許されるはずがありません。しかもここでいう基準値とは、あくまでも飲料用の基準であり、直接血流に入る注射液に当てはめたものではない。



      これが何十年も赤ちゃんにヒ素入りBCGを打ち続けて、利権を貪ってきた医薬産業界と厚労省の実態なのです。



      ちなみに韓国は日本と違ってただちに回収したようです。またワクチン大国のアメリカですら、BCG自体が義務付けられている代物ではないとのこと。まったく、日本はワクチンの闇を独自に深めている。







      と、ここで、その「出荷停止」すらウソと判明!とのスクープが飛び込んできました。



      「8月にBCGワクチンからヒ素が検出されたため、製造業者の日本BCG製造はその時点でワクチンの出荷は停止した。ただ厚労省は8月の発覚から問題解決(出荷した分はすべて消費する?)のめどが立つ11月までの3カ月間、事実を公表してこなかった!」



    という流れかとおもっていましたが、WONDERFUL WORLDさんによる日本BCG製造への追求で、その「出荷停止」がウソ!ということが判明しました。回収どころか、出荷停止すらしないで、通常通り出荷していたようです。



      これは大問題ですよ。厚労省は「微量だから健康に影響はない。結核を予防するためだ」と言い逃れするつもりでしょうか!ではなぜ「出荷停止」というウソ(厚労省の資料に「出荷停止」とある)をついたのか!!利権のため?それとも本当に幼児を害するためなのか・・・まったくもって、闇に光を!!!



    http://wonderful-ww.jugem.jp/?eid=2000

    このコメントのついた記事をみる
  • 名無しさん2018-08-25 14:53:26

    「大東亜戦争の真実を求めて 670」

    佐藤守閣下には長年にわたる執筆

    大変勉強になりました。

    日本人の覚醒のために誠に有り難うございました。どうぞいつまでも御壮健でおられるよう御祈念申し上げます。山梨県人69歳

    このコメントのついた記事をみる