女性向け

Velveticiousでホッと一息

ベールに包まれるような幸せをお届けする欧米生活雑貨ショップ、ベルベティシャスのメールマガジンでは、ナチュラルに健康体を目指すホームスパやシングルマザー日記、情報発信地であるカリフォルニアからのホットスポットなどをご紹介しています。

メルマガ情報

創刊日:2005-01-29  
最終発行日:2005-02-17  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

ベルベティシャスでホッと一息

2005/02/17

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
ベルベティシャスでは、ショッピングの合間に又、ティータイムのひと時にホッと一息できる空間を提供したいと思い、”ベルベティシャスでホッと一息“をスタートさせました。

* Contents *  

1:ホームスパ:
自分で作ってヒーリングできるリラクゼーション法を症状別にご紹介

2:泣いても笑っても・・・:
ゆつのシングルマザー日記

3:おもしろスポット:
カリフォルニアを中心に観光本では紹介されないスポットをご紹介

*******************************************

1:ホームスパ

今回は、不安をかき消すアロマティックバスのご紹介です。

人間は、パニックやマイナス思考や心細さから不安を経験するものです。不安になると、呼吸困難に陥ったり、心拍数が早くなったり、寒い冬の日でさえ汗をかく事もあります。結果的にこのことが精神的な緊張やいらいら、憂鬱を引き起こしたりするのです。

今日はそんな不安を感じた時に時間をかけてこのお風呂につかれば、心と体を和ませてくれるバスタイムをご紹介。

用意するもの:
ラベンダーエッセンシャルオイル 5滴
イランイランエッセンシャルオイル 3滴
バーガモットエッセンシャルオイル 2滴
海塩又は、エプソムソルト 半カップ

作り方:
海塩又はエプソムソルトにラベンダー、イランイラン、バーガモットエッセンシャルオイルを入れてまぜます。お湯を張ったバスタブに混ぜたものを入れて気持ちが落ち着くまでじっくりつかりましょう。



2:泣いても笑っても・・・

3話

今日は平日ですが、私の仕事はお休みです。平日のお休みと言っても朝起きる時間は残念ながら変りません。子供達を幼稚園バスまで見送って帰ってくる。ここまではいつも通り慌ただし
い朝を過ごします。

でも送ってしまえば私の時間。1人の時間が待っているのです。

子育てをする中での1人の時間は何て有り難いことなのでしょう。子供達のバスを見送った帰り道は足が軽くなります。さあ帰ってから今日は何をしようかなあ何て考える幸せなこと。時間を気にしなくて良い1日。自分の朝食も時間に追われることなくゆっくりと丁寧になります。
いつもなら面倒だから、時間がかかるからと避けていたことも自分のためにやってあげるのです。コーヒーもスイッチを入れて放っておくのではなく、コーヒーのいい香りが漂ってきたり、ポタポタと落ちていく音を楽しんだり・・・。そんな余裕があるのです。パンを焼いてテーブルに持っていく時もトレイに乗せてみたり、BGMをかけたりして自分のための小さな贅沢を楽しむのです。

朝食が終わってからのティータイムなんて休みの日でなければ絶対に出来ない。だからやっちゃうんです。紅茶を飲み終わる迄に1時間以上は経っています。そうすると、普段自分の心の中にあるごちゃごちゃしたものが少し落ち着きます。
そろそろ家事でもするかと腰を上げて一気にやってしまえる。するとお昼には綺麗なお部屋が待っています。私は普段毎日掃除をというのは苦手なのですが、2日に1回普段の掃除をやるんです。そして1週間に1回ぐらい気になっていたところを集中的にやります。これは結構効果的です。目をつけたところを1つ定めて片付ける。そしていつもの掃除。これでスッキリします。

さて、お昼は何を食べようかと冷蔵庫やらで、ごそごそ。いつもは冷たいお弁当だが今日は温かいを食べれる。そして子供には絶対禁止している自分の部屋でテレビを見ながらくつろぎながら食べる。これがまた何とも言えないぐらいいいのだ。夕方まで雑誌を読んだり、音楽聞いたり普段時間があったらするのになあっと思っていたことをやるんです。

そして、自分の時間は終了。お風呂を沸かして夕ご飯の用意をして子供達を迎えに幼稚園に行く。幼稚園に行ったらまた忙しいひと時が始まります。疲れた子供達は機嫌が良くない。でも休みで癒されてる私にはそれをうまく交わす気持ちのゆとりがある。子供達は今日の幼稚園の出来事を
我一番に私に話そうとおしゃべり合戦。うまく双方の話を聞きつつお家へ帰る。帰ればお風呂に入れて夕食を済ませ、息子はあっという間にダウン。布団に寝かせてから自分も夕食をさっさと済ませ、片付けて寝る準備。娘とはテレビを見ながらおしゃべりしてるともう寝てます。私もそのあと1時間ぐらいテレビを見たり雑誌を見たりして眠るのです。

自分のためのちょっとした手間と贅沢は自分を満足させてくれます。


3:おもしろスポット

今回のおもしろスポットは、Lowe’s(ローズ)についてのご紹介。

最近、私のフィアンセがはまっていること、それはガーデニングです。日本でもおなじみのコストコに行けば必ず大きな植物を2つほど買ってくるのです。休みの度に必ず行くのがLowe’s(ローズ)というホームセンター。

ホームセンターといっても大きさは多分日本のホームセンターの5−6倍はあるでしょう。1週回れば結構運動になってしまうというくらい大きなところです。
アメリカの人々は、休みになれば自分の家を自分で修理したり、ペイントしたりガーデニングしたりするもの。ですから、日本じゃこれは修理屋さんしか持っていないんじゃないかというパーツまで売っているんです。
ペンキなんて最近では、ディズニーカラーというディズニーキャラクターで使われるかわいらしい色や、ラルフローレンで使われているカラー、塗り立てでもあまり化学物質が発散しないペンキなど”たかがペンキされどペンキ”という感じで市場が賑わっており人気です。
また、ベニア板からきれいに切られた木も売ってあり、これはピックアップトラックでも乗らないのでは?と思うくらいの大きな木まで売ってあります。買うときに希望のサイズに切ってくれますが・・・
そのせいか、駐車場に止められている車は大きな車ばかり。私みたいに普通車で来るほうが目立ってしまうっていうくらい、アメリカの人々は大きな車を持っています。

また、家を改造するときも思い通りのコーディネートが完成するよう常時、ライセンスを持ったホームコーディネーターの人が働いておりトイレのコーディネートからキッチンやベッドルームのコーディネートまで相談に乗ってくれるんです。私もいつしか家を購入した際には、コーディネーターの人に全ての部屋が私好みになるように相談したいなぁなんてここのコーナーを通る度に思うんです。そういえば、私の両親もここに連れてきたときここは、これを使いたいとかこれを買って帰って付け替えたいとか無理なことばかり言っていました。当然、大きすぎて持って変えれるはずはないのですが。あと、私の友達もここに来た時(その子のお父さんは大工さんですから)お父さんをここに連れてきたらめちゃくちゃ喜ぶだろうと言っていたのを覚えています。

ガーデニングセンターなんて、机に置けるようなサイズのすごく小さな植物から、どんなにマッチョな人でも一人では持ちきれないだろうサイズの植物まで置いており、その種類と大きさの豊富さに驚かされます。
最近こちらはやっと雨の日よりも晴れの日が多くなり春に近づいてきたせいか、花の種類も行く度に多くなってきている気がします。
その度に、カートいっぱいに花を買って帰る彼の姿がかわいいのですが・・・
 


*******************************************
いかがでしたでしょうか。
ホッと一息できましたでしょうか。

では、次回をお楽しみに。


発行者:Velveticious
ウェブサイト: http://www.velveticious.jp
お問い合わせ:info@velveticious.jp
発行担当者:柿本 愛



最新のコメント

  • コメントはありません。