生活の知恵

希望を共に語り、愛をあなたの心に届けます!From kei

人間関係のセンスを磨き、自分を愛し、相手を大切にできる自分らしい人生につなげていただけるメッセージをお届けします!

メルマガ情報

創刊日:2005-01-29  
最終発行日:2017-09-04  
発行周期:不定期  
Score!: 非表示   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

愛と希望を感謝をお届けします!

2017/09/04

「知理凛と鳴る鈴を心に書いてます」という12年前の私の古いブログがネットに残って
います。ecite blogでメッセージを発信していました。少し苦しみもがいている私です。今
日は、皆様にその頃のブログをご紹介いたします。11年前の私です。

迷いこそ人生です。
ですから迷っても焦らないことです。

無理をしても、
迷路でさまよう自分を心のどこかで気づいてしまう。

だから逆に、
ありのまま、そのままにして、
余計なことを考えないことです。

素直に現実を受けとめることです。
苦しいことも・・・
楽しいことも・・・

現実を受けとめると迷いが消えます。
少し時間がかかりますが消えます。

信じていると迷いは少なくなります。
信じきることが大事ですが、
色々な情報が入ってきて信じきれなくなります。

だから迷います。
思い切って信じきることです。

時間をかけて・・・
自分自身の全てを・・・

心って不思議ですね。
私はいつも「心って何なんだろう」と考えています。

私の心はとても繊細です。
誰からも一切触れられることなく過ごしたとしたら・・・
心はカラカラに涸れてしまいます。

心に触れるという言葉があります。
心に何かが触れることで潤うのだと思います。

優しく、丁寧に触れると
心はふくらんで、そこにエネルギーが生まれて・・・
私たちはその時幸せな気分を味わうのだと思います。

今日はとても心地よい気分でした。
抱えていた悩みがすーっと消えて心が軽くなりました。

どんより重い心を引きずっていたのかもしれません。
でも、考えてみると、
ど〜んと重いから軽いことに気づくのですよね。

もうだめだと思っていたのですが、
「えいっ!」と行動に出てみました。
案外スムーズに問題が解決の方向に向かいました。

今日一日、軽くなった心を楽しみました。

二つ目のメッセージです。
この頃、愚息は29歳です。


自然食のお店で楽しい昼食を取って、おばあちゃんのお墓参りに行きました。本当に久しぶ
りです。

寺町の永養寺におばあちゃんは眠っています。おばあちゃんは11月10日に永眠しました。
息子は同じ年の12月13日に生まれました。後1ヶ月長くおばあちゃんが生きていたら・・・
息子を見せられたのに・・・という想いが強く残っています。

私のお腹をさすりながら「ええ子が出来ますように・・・」とお祈りしてくれたおばあちゃ
んでした。その「ええ子」とお参りに行きました。

次は歩いて西大谷のおじいちゃんのお参りに行きました。西大谷は、既に閉まっていて遠く
から手を合わせました。そこから八坂神社まで歩き、京都らしい街並みに心から癒されまし
た。

「京都はいいな〜故郷は最高や。東京帰ってもすぐ仕事するモードにはなれへん」と息子は
何度も溜息をついていました。日頃忙しくしているからこそこの時間の有り難味がわかる
のでしょう、何事もなく、ぼっ〜とこの京都の街並みを歩いてもさほど感動しないと思いま
す。

「ずう〜とこうして歩いていたいけれど・・・そうはいかへんしな〜」と言葉で表現できな
い愚息の複雑な心を感じながら歩き続けました。多分息子の最高の親孝行です。ええ時間や
ったな〜と感謝しながら思いました。

私の息子は、少し名のある会社のSEで管理職になりました。最近は、週1、土日は私の所
に帰ってくるという生活をしています。10月から広島に転勤だそうです。月1で帰ってく
ると言っています。広島で素敵な女性と出会い家庭を持つ・・・そんな夢を見ながら、新た
な母息子のページが開かれます。どんな風が吹くのでしょうか。

また、メッセージをお送りしますね!

最新のコメント