生活の知恵

希望を共に語り、愛をあなたの心に届けます!From kei

人間関係のセンスを磨き、自分を愛し、相手を大切にできる自分らしい人生につなげていただけるメッセージをお届けします!

メルマガ情報

創刊日:2005-01-29  
最終発行日:2019-08-19  
発行周期:不定期  
Score!: 非表示   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

愛と希望を感謝をお届けします!

2019/08/19

京都府のエキスパート(商工会連合会の会員に専門家を派遣し、より良い経営につなげる
ことが目的です)を長年しています。前回は、新しく事業を起こす女性の支援をしました。
2時間、3回指導しました。PHPの講師で、経営道や商売の心を勉強したことが、今花咲い
ています。
その女性は、素敵な自分の家のリビングを使って、会員制のカルチャースクールを経営さ
れています。進化し続けておられ、お洒落で、ハイカラな時間を多くの方に提供されていま
す。ラインで情報(案内)を発信されているのですが、最近のお誘い「本物の蓮や菩提樹の
葉を自由に配置し、彩色するという、大変珍しいワークショップのご案内」、「趣味としてア
ートを楽しみたい方はもちろん、ボタニーペインティング講師の資格を取得したい方にも
参加していただけます」いつもメッセージを拝見していて、あまりの素晴らしさに、誇らし
い気がします。
今回は、会社の取締役13名の部下指導がテーマで、月に1回5回担当しています。
1回目は、研修前に、リーダーの皆様の部下に対する考えをレポートで伝えてくださり、
「部下を変えたい」とほとんどのリーダーの方がレポートに書かれていたので、「過去と部
下を変えることはできない、リーダーが変わると部下が変わる可能性が出てくる」と、リー
ダーが変わる必要性を熱く語りました。テーマは、「人を力づける人となる」です。
2回目は、「対人関係の基本の考え方」で、アクティブリスニングや美点凝視の演習をし
ていただきました。「こういうことなのですね」と復唱することの重要性、自分のいい所を
きちんと気づく、そのリーダーが部下のいい所に気づける、テーマは「人の心に火をつける
『熱意』のリーダーシップ」です。
3回目は、それぞれの部署の理念をリーダーに明確にしていただきました。そして、その
リーダーの理念を部下に伝えてもらい、部下に「私は、こんなことで組織を盛り上げたい」
と部下の目標を明確にしてもらいました。
この成果は、叱るということが、感情でなく、「あなたはこんなことをしたいと目標にし
ていますよね。現状をどう思いますか?」と部下に問いかけ、部下も自分の宣言したことな
ので、軌道修正がし易くなるということです。テーマは、「共に歓ぶ」にしました。
4回目は、コーチングを指導しました。テーマを「人の心に火をつける」としました。「自
分には、自分が目指した目標を達成できる能力がある」と信じる自力です。他力でなく、自
力でチャレンジする人が、相手の心に火をつけられると考えているからです。一人女性のリ
ーダーがいらっしゃいます。その方のサービススターションに伺いました。仕事を拝見しま
したが、その方のお客様への愛のパワーは凄かったです。お客様に喜んでもらいたい、先手
を打って動かれていました。その実践力が素晴らしいと思いました。
5回目は、9月ですが、皆様にお目にかかれるのを楽しみにしています。テーマは、「愛と
感謝と希望」にしようかなと思案中です。
皆様、暑い日が続きます。ご自愛くださいね。
前期は、神戸の専門学校で「人間関係学」京都の短大で「接遇マナー」の授業を担当しま
した。後期は、短大で「和のよそおい 美のしきたり」「しぐさの美学」を担当します。そ
して女学院1年生にマナーの授業を指導します!頑張ります!!

最新のコメント

  • 名無しさん2012-03-05 12:56:03

    涙が出ました。私の経験と少しだけダブるところがあったものですから・・・