日本語

漢字に触れよう! 〜カン爺のこの字ナンの字?〜

普段、目にする漢字。
一文字一文字の意味を知れば
もっと好きになるカモ。

全て表示する >

今日の字は・・・ 【 知 】 (すごーく久々の書き込みです。)

2005/04/25

久々の漢字に触れよう!
のカン爺です。

仕事の忙しさに追われてすっかりサボってしまいました。


いまさらですが、コメントくださった「tomomi」さん
ありがとうございました。

いまさらなのですが、とってもうれしいです、はい。


さて、久しぶりなので、今回は
「tomomi」さんの提案の 【 知 】

という字を取り上げてみようと思います。


それでは、早速・・・

「知」ってどんな字?

-----------------------------------------------------------

        【 知 】

  1・しる。
    心に感じ知る。
    みとめる。
    さとる。理解する。
    見分ける。識別する。
    おぼえる。記憶する。
    交わる。顔見知りになる。親しむ。
    つかさどる。治める。取りしまる。

  2・知らせる。また、知らせ。

  3・知っている事がら。知識。また、知識の多いこと。

  4・ちえ。知る働き。

  5・しりあい。知人。知友。また、交わり。交遊。

  6・もてなし。待遇。
 
  7・耳目の欲望。

  8・たぐい(類)。また、たぐう。

  9・州、県などの長官。知事。

-----------------------------------------------------------

「もてなし」という意味があることに驚きますが
それよりも「耳目の欲望」という意味には、ほかに
表現がないものか考えてしまいます。

確かに「知りたい」は欲求があるから起こるものだと思いますが。

「知」というものに崇高なイメージを持ちすぎでしょうか。


さて、調べましたらこんな言葉がありました。

   【 父母之年、不可不知也 】
     ふぼのとしは、しらざるべからざるなり。

   【 士為知己者死 】
     しは、おのれをしるもののためにしす。

   【 知足不辱 】
     たるをしれば、はずかしめられず。


知るというと、読書を連想しますが最近では声を出して読む
「音読」というのが良いらしく本屋には某氏の本がたくさん
置かれていますね。

どれだけの人が買って実践しているのかは疑問ですけども。


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-01-28  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。