資格

めざせ!気象予報士・お天気キャスター

17歳で気象予報士試験に合格した藤田真司は、20歳から気象キャスターを6年余り担当した後、2005年春に藤田真司の気象予報士塾を開塾した。天気予報が好きな人、気象予報士になりたい人、お天気キャスターを目指す人にはぜひ読んでほしい。

メルマガ情報

創刊日:2005-01-27  
最終発行日:2017-10-15  
発行周期:隔週月曜日  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

めざせ!気象予報士・お天気キャスター[171015-No.331]

2017/10/15



================================================================
■めざせ!気象予報士・お天気キャスター
                      2017年10月15日(日) No.331
================================================================

こんにちは、藤田真司です。

合格発表に伴う業務量の一時的な増加で、
先週はメルマガ発行をお休みさせていただきました。

改めて、第48回試験で合格を勝ち獲られた皆様、おめでとうございます!
当塾からは12名の元受講生の方々が合格されました。
うち8名は女性で、これは開塾以来の最多記録であり、
今回試験での女性合格者全体の約4分の1を占めます。

すでに合格体験記も数多く寄せられていますので、ぜひご一読下さい。
http://rojiura.jp/taikenki48.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
325、「適切な手法」と「圧倒的な分量」を兼ね備える。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガでは、合格体験記の一部を引用し、
それに対して私がコメントする手法をよく用いますが、
次の体験記は、いつの試験で合格された方のものか、お分かりでしょうか?

> 臆することなく、ご自分に合った方法で、
> 「自分はこれだけやったんだから」という充分な準備と自信をもって
> 本番に臨むことができれば絶対に大丈夫だと思います。
> 藤田塾では、受講生のレベルに合わせて塾長が適切なアドバイスをしてくれます。
> そのアドバイスを愚直に実行できれば必ず良い結果が出ると思います。
> 要は自分がやるか、やらないかです。

これは、今から10年前の2007年(平成19年)8月に行われた、
第28回試験で合格された方による、合格体験記の一部です。
(M.Nさん 男性・42歳 http://rojiura.jp/taikenki29.html#3

あれから10年が過ぎ、20回もの試験が行われましたが、
合格の秘訣は当時も今も全く変わりません。
それは、「適切な手法」と「圧倒的な分量」を兼ね備えることです。

ここで、「2つを兼ね備える」という点が大事です。
両方とも欠けている状態がダメなのは、直観的に明らかだと思いますが、
片方だけ満たしていても、合格を勝ち獲るのは難しいのです。
「努力しているのに、結果が出ないのはなぜ?」とお感じになる方は、
この点を振り返ってみて下さい。

例えば、同一の過去問題について、演習を10回繰り返して行ったところで、
正確な理解を伴っていなければ、実力は伸びません。
誤った認識を修正し、1つ1つ納得していけることが必須であり、
こうした過程で学習を進めていくことが、前述の「適切な手法」です。

また、学習方法が正しくても、実際の学習量が少なければ、
短期間で実力を高めていくことは困難です。
勉強の効率性を意識し、いろいろ試してみることは大切ですが、
どんなに優れたノウハウでも、100の時間を10に縮めることは不可能です。
勉強法の本を100冊読むよりも、10冊に減らしたうえで、
空いた時間を勉強に充てたほうが、前に進めます。
つまり、自分である程度の確信を持てる手法に辿り着いたら、
バンバン進めていかれることが大切です。

例えて言えば、広大な面積の草刈りをする際に、
錆びた鎌でガムシャラに草を刈ろうとするのもNGである一方、
性能の良い草刈り機を手にしながら、それを動かすことなく、
「もっと優れた草刈り機はないか」と考え尽くすのもNGだということです。
草刈り機の性能が良いと分かれば、それで草を刈りまくるのがベストなのです。

このように、受験勉強の基本ノウハウは、いたって簡潔なのですが、
あとは、それを実践に移せるかどうかが、肝心なところです。
1年に2回も合格のチャンスがある国家試験は、そんなに無いです。
この試験は、常に敗者復活戦です。
次の試験での合格者の多くは、これまでの敗者の中から生まれます。
質・量ともに充実した受験勉強で、実力を高めていきましょう。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【藤田真司の気象予報士塾】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
第48回試験で、累積合格者数が200名様を突破しました。
合格を目指し真剣に立ち向かう受験生を、トコトン応援する塾です。
http://rojiura.jp/

「ポイントを貯めたい」「振込は面倒だ」といったご要望にお応えし、
受講料等をクレジットカードでも、お支払いいただけるようになりました。
http://rojiura.jp/information.html#20


■第48回試験で合格を勝ち獲られた方の合格体験記より

> 時間をお金で買えるのが藤田塾です。
> サラリーマンだったらなおさら藤田塾を使わない手はありません。
> 藤田塾を信じて進むことが合格への近道だと思います。
●S.T.さん(男性・60代・奈良県・自営業 日本防災士会会員、フリーカメラマン)
体験記の全文は→http://rojiura.jp/taikenki48.html#1


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇編集後記◇

10月といえば、秋晴れの日が多いですが、しばらく雨続きですね。
洗濯物が乾かないので、車でコインランドリーに持っていきました。
さすがに、コインランドリーはごった返していて、乾燥機がフル回転です。
シトシト雨が秋を深めるように感じます。
昼間も肌寒いので、風邪など引かれぬよう、ご自愛下さい。

次回のメルマガ配信は、10月30日(月)を予定しております。


=================================================================
●本誌のバックナンバー閲覧・購読解除は下記のURLにてご利用できます。
(購読解除の作業はご自身で行って下さいますよう、お願いします。)
 http://rojiura.jp/yohoshi.htm
--------------------------------------------------------------------------
■■藤田真司の気象予報士塾ホームページ http://rojiura.jp/
■■E-Mail: m@rojiura.jp(メルマガ用) weather@rojiura.jp(塾業務用)
■■取材・執筆・編集:藤田真司(藤田真司の気象予報士塾・塾長)
■■まぐまぐ版<http://www.mag2.com> マガジンID:0000148369
■■melma!版<http://www.melma.com>マガジンID:m00132676
=================================================================










最新のコメント

  • コメントはありません。