トップ > 学校・教育 > 資格 > めざせ!気象予報士・お天気キャスター

めざせ!気象予報士・お天気キャスター

RSS

17歳で気象予報士試験に合格した藤田真司は、20歳から気象キャスターを6年余り担当した後、2005年春に藤田真司の気象予報士塾を開塾した。天気予報が好きな人、気象予報士になりたい人、お天気キャスターを目指す人にはぜひ読んでほしい。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガは最新記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2017-01-16
発行部数:
141
総発行部数:
34482
創刊日:
2005-01-27
発行周期:
隔週月曜日
Score!:
-点

めざせ!気象予報士・お天気キャスター[170116-No.312]

発行日: 01/16



================================================================
■めざせ!気象予報士・お天気キャスター
                      2017年1月16日(月) No.312
================================================================

こんにちは、藤田真司です。
いよいよ第47回試験が目前に迫ってきました。
試験日に向けて、体調を整えていきましょう。
インフルエンザも流行しているようですので、どうぞご用心下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
306、これまでの過去問題演習が助けてくれる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回は、合格を勝ち取られた方の合格体験記を一部引用して、
それに私がコメントを加える形でご紹介いたします。

> 第46回実技1では過去問演習で行っていない
> 鉛直断面における等風速線を描かせる問題が出て、最初は焦りました。
> そこでDVDで先生が説明されていた、等値線作図の方法を思い出しました。
> すなわち、求められている等値線の前後の値を色分けすることです。
> 非常に単純な作業ですが、これにより描くべき等風速線が見えてきました。
http://rojiura.jp/taikenki46.html#3

「過去問演習」というと、受験勉強の代表とも言えます。
大学入試では、俗に「赤本」と呼ばれる、
各大学ごとの過去の試験問題を収録した本で勉強する人も多いでしょう。
気象予報士試験も同じで、過去の試験問題で実戦力を高めるのが、
合格に向けた基本的な道筋であると認識されています。

最近では、気象業務支援センターでも、
PDF化された過去3年分の試験問題を無料でダウンロードできます。
欲を言えば、もう少し古い問題に遡る形で入手できたほうが、
受験生としては、よりありがたいことですね。

さて、標準的な受験勉強となっている過去問題演習ですが、
いったい何のために、こうした勉強を行うのでしょう?
その理由を考えてみますと、2つを挙げることができます。

1,基礎学習における弱点をあぶり出す
2,試験での出題形式を知る

過去問題演習の前に、基礎的な学習は必須です。
基礎学習が不十分なまま、無理やりに過去問題に取り組んでも、
解らない部分があふれ出してくることになります。

理解度が不足している中で、勉強の成果を残そうとすると、
全体をそのまま暗記するか、ヘンテコな独自解釈で納得するかのいずれかになります。
機械的な棒暗記は労力も大きく、応用が利かないので、非効率です。
また、間違った論理で強引な辻褄合わせをしてしまうと、
後々の学習も、それに引き摺られることになり、修正が大変です。
私自身も、温度風の概念について誤った理解をしていたことがあり、
それに気付いて正すまでに、長い時間を要したことがあります。
だから基礎事項の学習を丁寧に行うことは大切なのです。

こうした基礎学習の定着を確認するために、問題演習は有効です。
問題には必ず正誤があるので、問題の出来具合で、
習得した知識の正確度・充実度を測ることができます。

そして、過去問題演習を行うことのもう1つの意義は、
習得した知識が、どんな形で問われるのかを知ることにあります。
例えば、静力学平衡について、教科書的に学んだだけでは、
今ひとつピンと来なかった方も多いのではないでしょうか。
ここで実際の試験問題を見てみますと、静力学平衡の知識を活用したものが、
特に一般知識試験において、今まで数多く出題されています。
習得した知識をどのように活用すれば、問題を解くことができるのか、
それを教えてくれるのが、実際に出された試験問題に当たることなのです。

1つ1つの問題に対して、丁寧に向き合えば、
問題に対する応用が利くようになってきます。
最初に引用した合格体験記でも述べられていますように、
第46回試験の実技1では、鉛直断面図における等値線解析が出されました。
等値線解析と言えば、平面図に行うものがよく出されているだけに、
戸惑いをお感じになった受験生も多かったことでしょう。
しかし、等値線解析の問題に対して丁寧に取り組んできた方であれば、
平面図であれ、鉛直断面図であれ、等値線を引くうえでは、
本質的には何ら違いが無いことに、すぐに気が付いたはずです。
(なお、第33回試験の実技1で鉛直断面図における等温線解析が出ています。)

試験会場で見慣れない問題に直面しても、過去問題演習の充実度によって、
「あの問題と似ているな。」と気付く方もいれば、
「こんな新しい問題、誰も解けないはずだ。」と諦める方もいることでしょう。
実のところ、過去問題と共通点を持つ試験問題は多いのです。
過去問題演習を十分に消化した受験生であれば、
同じ根っこを持つ問題群の多さにお気づきだと思います。
これまでの受験勉強が、きっと試験会場であなたを助けてくれるはずです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【藤田真司の気象予報士塾】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
当塾では、インターネットで講義を受講できるコースを新設しました。
スマホで講義を受ければ、いつもの通勤電車が自習室に変わります。
http://rojiura.jp/service.html


■合格を勝ち取られた元受講生の方の合格体験記より

> 第46回試験は、過去問よりも少しヒネリが加わった問題が多く、
> 決して満足いく出来ではありませんでした。
> 合否はまったく予想がつきませんでしたが、藤田先生の講座や質疑応答を通して、
> 不合格だったとしても、今までの勉強を続ければ、
> 合格ラインは手の届くところにあると思えるようになっていました。
●Dさん(男性・40代・会社員・東京都・第46回気象予報士試験合格)
体験記の全文は→http://rojiura.jp/taikenki46.html#6


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇編集後記◇

今冬一番の強い寒気の到来で、奈良でも少しだけ雪が降りました。
冷たい風で、屋外では1cmくらいの厚みを持った氷も張りました。
まだまだ寒い日が続きますが、日なたで咲くスイセンや梅の花を見ると、
春の兆しを感じたような気がします。


=================================================================
●本誌のバックナンバー閲覧・購読解除は下記のURLにてご利用できます。
(購読解除の作業はご自身で行って下さいますよう、お願いします。)
  http://rojiura.jp/yohoshi.htm
--------------------------------------------------------------------------
■■ホームページ http://rojiura.jp/weather.html
■■E-Mail: m@rojiura.jp(メルマガ用) weather@rojiura.jp(塾業務用)
■■取材・執筆・編集:藤田真司(藤田真司の気象予報士塾・塾長)
■■まぐまぐ版<http://www.mag2.com> マガジンID:0000148369
■■melma!版<http://www.melma.com>マガジンID:m00132676
=================================================================














ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. マスコミ就職のめるまが

    最終発行日:
    2017/01/24
    読者数:
    7497人

    マスコミ就職を目指す大学生から転職希望の社会人まで必読!ホームページで公開されているマスコミ各社の採用情報(アナウンサー・キャスター・制作職・編集職など)やアルバイト情報をお届けするめるまがです。 今年も10/22から週3回発行します。

  2. 開花・紅葉情報 山と自然の旅ニュース

    最終発行日:
    2016/12/23
    読者数:
    1822人

    四季の移り変わりの美しい日本。旬の花や紅葉情報など、全国各地の開花情報・自然情報をお届けします。可憐な山野草から、お馴染みの花や紅葉の名所などの紹介の他、祭り・イベント情報もお知らせします。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/01/25
    読者数:
    23897人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 知らないと損!お助けパソコントラブル救急隊

    最終発行日:
    2017/01/22
    読者数:
    696人

    パソコンで悩んだ時は必見!必ず解決策が見つかります!特にトラブルの多い事例を選りすぐってお届け、もうパソコンで悩みません!初心者から上級者まで読んですぐ使えるものばかり!使わないと損!登録下さい!

  5. 役に立つ健康食生活知識【食品別編】

    最終発行日:
    2017/01/24
    読者数:
    481人

    食生活で成人病を予防しよう…癌など生活習慣病予防は、日頃の食生活が大事です。単純に野菜を摂れば…というわけでもありません。一般的な野菜、魚、乳製品の効能を食品毎に分かりやすくお届けします。

発行者プロフィール