トップ > 学校・教育 > 資格 > めざせ!気象予報士・お天気キャスター

めざせ!気象予報士・お天気キャスター

RSS

17歳で気象予報士試験に合格した藤田真司は、20歳から気象キャスターを6年余り担当した後、2005年春に藤田真司の気象予報士塾を開塾した。天気予報が好きな人、気象予報士になりたい人、お天気キャスターを目指す人にはぜひ読んでほしい。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガは最新記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2017-02-13
発行部数:
141
総発行部数:
34763
創刊日:
2005-01-27
発行周期:
隔週月曜日
Score!:
-点

めざせ!気象予報士・お天気キャスター[170213-No.314]

発行日: 02/13



================================================================
■めざせ!気象予報士・お天気キャスター
                      2017年2月13日(月) No.314
================================================================

こんにちは、藤田真司です。
積雪の珍しい奈良でも、一連の強い寒気により、少しだけ白くなりました。
今週は昼間の気温が高くなる日もあるようですね。
日暮れの時刻も少し遅くなってきました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
308、「いつでも使える」≠「いつでも使う」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私が気象予報士試験対策の講座を始めて、今春で12年になります。
ごく一部の特別講座を除いて、現在では通信型でご受講いただく形式ですが、
開塾当初は、通学型の塾としてスタートしました。
大阪市内で、週2回の授業を行っていたのです。
中には、広島や名古屋などから新幹線で通って下さるお客様もおられました。

通信型専業での運営に変えた理由は幾つかあるのですが、
そのうちの1つとして、お客様の学習スタイルの移り変わりが挙げられます。
決まった日時に通学して講義を受けるという形式から、
都合の良い日時にDVDやネットを通して受講するという形式への変化です。
これは、ネットの普及に伴うライフスタイルの変化と対応しています。

私が子どもの頃は「テレビを見る」と言えば、
「放送時刻に合わせて、テレビの前に座るもの」でした。
そのために、食事をバタバタと済ませようとして、母親に叱られたものです。
我が家に中古のVHSビデオデッキがやって来たのは、
私が10歳くらいのときだったと思います。
録った「ドラえもん」を後から何度も見られるとは何と素晴らしいことか!と、
感激したことを思い出します。

今では「事前に録画をしておく」という作業さえ不要になりつつあります。
オンデマンドで見られる映画やテレビ番組がどんどん増えていて、
「見たいときに、見たいものだけを、見たいだけ見る」ことが可能になっています。

同様に、勉強についても言えるのであり、例えば大学受験であれば、
地方に住んでいても、有名予備校講師の講義を映像で受講できます。
必要箇所だけを繰り返して受講することも可能です。
これは、都会と地方における学習機会の差を確実に埋めています。

また、スマートフォンやタブレット端末は持ち運びにも便利なので、
こういった機材で受験勉強できる環境を整えれば、
ちょっとした空き時間を活用して、学びを進めていくこともできます。
従来であれば「使えない半端な時間」を、上手く生かせるということです。

ただ、「いつでも手に入る」ことと「実際に活用している」は等しくないです。
例えば、スマートフォンに電子書籍の参考書をダウンロードすることは、
WiFi環境が整っていれば、おそらく1分間もあれば可能でしょう。
しかし、本当に大切なことは、自分の頭の中にダウンロードすることです。
これは、本を買い集めることを趣味にしている私への自戒でもあります。

かつて通学型講座を開いていたとき、何人ものお客様から、
「講義をICレコーダーで録っていいですか?」と尋ねられました。
もちろん、お客様が個人的に活用されるための録音ですから、快諾しました。
ただ、講義音声をICレコーダーに録ることが、
必ずしも受験勉強の成果と直結するとは限らないことも事実でした。

もし、「録音しているから後で聞ける」という安心感で、生講義に集中できず、
そのうえ、忙しくて後から録音講義を聞き返すこともしなければ、
結局は充分なインプットを行えないことを意味します。
「いつでも受講できる」という安心感が、逆効果を生み出すパターンであり、
ネットによるオンデマンド受講においても、留意すべき点だと思います。

極端な話ですが、「講義中の録音・メモは厳禁」といった、
スパイ養成機関のマル秘授業のようなスタイルであれば、
講義中は講師の話を一言も聞き漏らすまいと全力集中し、
講義が終われば、その内容を即座に紙に書き出すことでしょう。

私の経験を付け加えますと、「radiko」のタイムフリー機能が挙げられます。
これは民放ラジオ番組を、放送後1週間に限って聞き直せるサービスですが、
「1週間」という制約があるからこそ、時間を確保して番組を聞いています。
以前は、面白そうだと思った番組を予約録音していたのですが、
聞かないまま、どんどん音声ファイルだけが溜まってしまった経験があります。
「いつでもできる」は、「いつまで経ってもできない」となる可能性を含んでいます。

私たちは、今さら30年前の世界に戻ることはできませんし、
ネットなどの便利な道具・機能を活用したほうが、効率的なことも多いです。
そのうえで、学ぼうとしている内容を自分のものにするためには、
今も昔も変わらず、頭のトレーニングが必要だということです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【藤田真司の気象予報士塾】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
一般・専門・実技の各講座とも、インターネット受講が可能です。
講義のサンプル映像を↓にて、ご確認いただけます。
http://rojiura.jp/contact.html#s


■合格を勝ち取られた元受講生の方の合格体験記より

> 過去問そのものを覚えるのでは無く、
> 各問題の気象現象がどのような基礎的な現象によって発生しているかを的確に捉え、
> 新しい問題に出会った時にその基礎的な現象が引き出せることが必要だと思います。
> この訓練に、藤田塾の添削指導は最適だと思います。
●Y・Oさん(59歳・男性・無職・東京都・第46回気象予報士試験合格)
体験記の全文は→http://rojiura.jp/taikenki46.html#3


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇編集後記◇

そう言えば、このメールマガジンも創刊から12年が過ぎました。
いつもお読み下さっている皆様、ありがとうございます。
これからも続けていきます。


=================================================================
●本誌のバックナンバー閲覧・購読解除は下記のURLにてご利用できます。
(購読解除の作業はご自身で行って下さいますよう、お願いします。)
  http://rojiura.jp/yohoshi.htm
--------------------------------------------------------------------------
■■ホームページ http://rojiura.jp/weather.html
■■E-Mail: m@rojiura.jp(メルマガ用) weather@rojiura.jp(塾業務用)
■■取材・執筆・編集:藤田真司(藤田真司の気象予報士塾・塾長)
■■まぐまぐ版<http://www.mag2.com> マガジンID:0000148369
■■melma!版<http://www.melma.com>マガジンID:m00132676
=================================================================














ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. マスコミ就職のめるまが

    最終発行日:
    2017/02/23
    読者数:
    7497人

    マスコミ就職を目指す大学生から転職希望の社会人まで必読!ホームページで公開されているマスコミ各社の採用情報(アナウンサー・キャスター・制作職・編集職など)やアルバイト情報をお届けするめるまがです。 今年も10/22から週3回発行します。

  2. 開花・紅葉情報 山と自然の旅ニュース

    最終発行日:
    2017/01/27
    読者数:
    1826人

    四季の移り変わりの美しい日本。旬の花や紅葉情報など、全国各地の開花情報・自然情報をお届けします。可憐な山野草から、お馴染みの花や紅葉の名所などの紹介の他、祭り・イベント情報もお知らせします。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/02/24
    読者数:
    23945人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. ほしやそらのこと

    最終発行日:
    2017/02/24
    読者数:
    961人

    天文や気象のことについて、歳時記風に書いていきます。また、身近な話題も掲載していきます。よかったら読んでみてください。

  5. 役に立つ健康食生活知識【食品別編】

    最終発行日:
    2017/02/23
    読者数:
    482人

    食生活で成人病を予防しよう…癌など生活習慣病予防は、日頃の食生活が大事です。単純に野菜を摂れば…というわけでもありません。一般的な野菜、魚、乳製品の効能を食品毎に分かりやすくお届けします。

発行者プロフィール