投資

「インド株って儲かるの?」目指せ億万長者

中国の次はインド株で富をつかめ! インド株投信・インド株個別銘柄の運用成績と、 インド経済の情報をお届けします。

メルマガ情報

創刊日:2005-01-25  
最終発行日:2005-04-11  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

週刊「インド株って儲かるの?」目指せ億万長者

2005/04/11

4/11号
☆☆☆☆「インド株って儲かるの?」目指せ億万長者☆☆☆
インド株の代表的指数である
Sensex指数の長期推移によると、
1985年〜2003年の年間平均リターンは
「約22%」
<結論>
→→→△長期投資は儲かります△←←←
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

まず初めに投資クラブでの報告です===========

先日の日曜日にインド株投資クラブ第3回目がありました。

米国の金利高継続・懸念の間は新興市場への投資は控える。
結論はそうなりました。

個別銘柄の成長率が前年同様に伸びても、
基本的にはマクロ側の圧力の方が強くなり、
今は静観してまた来月検討しましょうという事になりました。
また、インドの指数を予測するのに、
外貨準備高の推移を見ていこうという事にもなりました。
===========================

報告その2(インドADR比較)============
先週メルマガで記載しましたが、
過去Max年に投資をしていれば、
<過去Maxのパフォーマンス>
1、IBN  1000%
2、INFY  700%
NASDAQ  −30%
3、SIFY −250%

2年前だと、
<過去2年のパフォーマンス>

1、IBN    200%
2、INFY   140%
NASDAQ指数  50%
3、SIFY    10%
4、RDY    −10%

でした。
しかし、2005年と同じで
インドが注目された年=2000年に投資を始めた場合、
<過去5年のパフォーマンス>  
1、IBN   50%
2、INFY   0%
3、RDY  −40%
NASDAQ −50%
4、SIFY −85%

※プラスのパフォーマンスはIBN(ICICIBank)のみ。

ここで、考えたいのが、
長期投資とはただ長く持つ事ではない(K先生)
いつからいつまで持つかを決める事が重要。

リターンはMaxが一番大きいが、
2年前と5年前とでは、2年前にはじめた人の利回りが
断然いい。

<<いつ始めるか、が重要なのだ>>

そして、タイミングがわからない場合、

<<ICICIとINFYを買い足していく>>
要は、区切りのいいところでパフォーマンスを
比較してマイナスになっているところはない。

ということは、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
この2銘柄でポートフォリオを組み、
買い続けていればインデックスのパフォーマンスを
上回る事になる。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

もちろんこの2銘柄の成長継続と
われわれの方でその年間、四半期のEPSやROEなど、
チェック作業を続ける事を前提としてます。

リスクを取れる方は
SIFYをポートフォリオに組み込んでも面白いかも
しれませんね。00年に信じられない暴騰した後はずっと
低迷してますので。上記2銘柄の利回りを潰しても
リスクとりたい方はどうぞ。どこが底かはわかりませんので。。


では、先週の
?インド株投信成績表、
?インド株個別銘成績表、
?注目する先週のインド情報です

---------------------------------------------------------
?インド投信成績表
---------------------------------------------------------

●インド投信は儲かるか?
現在の私の¥20,000は

⇒¥20,962

××××× 現在 +¥962 (先週比△412)×××××
※手数料も評価額に含んでいます。

私の購入している投信
 何を:HSBCインド株オープン
 どこで:新生銀行
 いつ:12月と1月に購入
 何口:2口(¥20,000分)

<参考:1日のインド投信基準価格>
HSBCインドオープン:11833  ▲21
PCAインド株     :10649  ▲119
ドイチェインド株   :10234  ▲37
UFJインド株      :10241 ▲38

---------------------------------------------------------
?インド株成績表
---------------------------------------------------------

●インド株は儲かるか? 


保有株:現在なし
売買銘柄:インフォシステクノロジーズ
これまでの投資歴:2勝0敗

9月から3月の7ヶ月で1.43倍!
==================
9月⇒11月 +\54,000(投資額15万)
11月⇒3月 +\10,000(投資額14万)

モトデの15万は⇒ \214,000(△42.6%)

<参考:インド銘柄(ADR)先週の値動き>
インフォシス(INFY):$73.80 ⇒ $68.26 ▲7.51%
ウィプロ(WIT)   :$20.88 ⇒ $20.43 ▲2.15%
サティアム(SAY)  :$24.50 ⇒ $23.30 ▲4.9%
ICICIバンク(IBN) :$20.75 ⇒ $20.18% ▲2.75%

<SENSEX指数>
6605.04 ⇒ 6479.54 (▲1.90%)

52週間での高値:6864.62 (05年3月04日)
52週間での安値:4227.5 (04年5月17日)

<S&P CNX NIFTY指数>

2067.65 ⇒ 2031.20 (▲1.76%)

52週間での高値:2148.15 
52週間での安値:1292.20 

---------------------------------------------------------
?注目する先週のインド情報
---------------------------------------------------------

先週の注目情報です。

http://news.searchina.ne.jp/2005/0404/general_0404_001.shtml">中国家電メーカー、魅惑のインドに再攻勢かける 
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050405STXKC041805042005.html">インドの日系メーカー、9割が事業拡大計画・ジェトロ 
http://www.reuters.co.jp/financeNewsArticle.jhtml?type=economicNews&storyID=8112767">このまま原油価格の高どまり続けば、アジア経済にリスク=黒田ADB総裁


中国家電メーカーが攻勢をかけてくるようですね。
今、インド市場では韓国の方が(家電)日本より先行しています。
中国には負けられませんね。日本企業、奮闘して欲しい。
そのインドでは収益性が高まって、規模拡大・設備投資に動いています。
原油価格でのマクロ経済の減速があったとしても、
超長期的に見てインドへの市場確保は、
少子高齢化の日本企業には必須のはず。

近々、インドへ進出企業リストを書きたいと思います。

最新のコメント

  • コメントはありません。