結婚

Bridalクリニック Celeb Beauty通信

1000件以上のカップルのご結婚のお手伝いをさせていただいた司会者、元結婚式場のスタッフを経て、現在はブライダルの総合プロデュース・コンサルタントとして現場で感じたこと、考えたことを綴ってみたいと思います。ご結婚予定の方だけでなく、未定の方もご覧ください。

全て表示する >

ブライダルの現場から

2005/01/24

このたびはおめでとうございます。
数千回も言ってきたこの言葉がとても好きです。
人生最大のセレモニーともいえる、ご結婚の舞台に“他人である自分”が立ち合わせていただくことができることの喜びと責任を感じつつ、司会やプロデュースを務めてきました。
ご結婚後も忘れずご挨拶に訪れてくださるかた、お手紙をくださるかた、そして新居や旅行にも一緒に行かせて頂き、ご結婚後も家族ぐるみでお付合いをしている方々・・・

そんな仕事のなかで感じたこと、考えたことを折々に綴っていきたいと思います。

みなさま、どうぞ末永くお幸せに。
そして末永いおつきあいをお願いいたします。


【体調管理も大切な結婚準備のひとつ】
この時期、風邪は大敵!と健康管理には気を使っている方も多いことでしょう。
でも、拝見していて心配なことが・・・・・

襟元があまりに無防備です。風邪は首元からひきます。マフラーやストールで襟元を暖かくしてください。

司会者は声が出なくなっては仕事になりません。どうやって風邪を予防しているかというと・・・・首は絶対に冷やさない!日常の洋服は殆んどタートルネックのセーター、マフラーは必需品。外出後は必ずうがい。それも冷水ではなく、ぬるま湯で。夜は、タオルを首に巻いて寝ます。ホテルに泊まるときは、枕元には濡れタオルを。バスタブに少しだけお湯を張って、ドアを開けて眠ります。もちろん、司会の前日はアルコールは控えめに。飲んでしゃべって、笑いっぱなしでは(おまけに歌ってしまっては)次の日、後悔することに・・・

体を冷やさないように、時には、ばばシャツやばばパンツもはきますよ。カレーや唐辛子などで体を温め、免疫力を高めるようにしています。
風邪をひきそうなときは、「エキナセア」と、しょうが湯を飲んで早々に寝ます。

おかげで、胃腸風邪はありますが、のどは守っています。
そんな司会者の隠れた仕事も、風邪を心配されるみなさまのお役に立てるかも。
参考になさってください。


☆次回は【結婚式は人間関係を映し出す鏡】をお届けします。


*************************************

『Bridalクリニック Celeb Beauty』の詳しい内容、オリジナル商品をご紹介するホームページは以下のアドレスでご覧いただけます。
        http://www1.odn.ne.jp/celeb/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-01-24  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。