雑学

「似て非なるもの」教えます

「似て非なるもの」と言いますが、その違いは天地の開きがあるものです。知ってそうでハッキリ知らない、モノの違いをスッキリさせる。これは違いのわかる男(女性も)を目指す方のメルマガです。


全て表示する >

「似て非なるもの」教えます

2005/03/10

---------------------------------------------------------------------

         〜「似て非なるもの」教えます〜
                                                     第7号

===================================

【目次】
【1】発行者挨拶
【2】恩赦と特赦のちがい?

===================================

【1】発行者挨拶

みなさん、発行人のタカシです
インフルエンザ気をつけましょう

かなりの高熱が出ます 大変です!

では、第7号のスタートです!

---------------------------------------------------------------------

子どもが学習塾にいきたいと言ってきました
「どうせ勉強しないんだからやめておけ!」

言った後に、後悔しました。
本当は、家計が苦しかったのに。

そんな時、このホームページに出会いました。

副業なのに、本業の収入を超えています。
子どもに優しくなれた自分が好きになりました。

--------------------------------------------------
   http://adv.ciao.jp/ac/grr1/form.htm
--------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------

【2】恩赦と特赦のちがい?


恩赦法に基づき、国が犯罪の刑罰を軽減させたり消減させるのが恩赦。

戦前の旧憲法では、天皇の恩恵的行為だったため、
どうしても「お上の特別のお許しがでる」という印象が強い。

しかしいまの恩赦には、近年の昭和天皇の「大喪の礼」や
今上天皇の「即位の礼」でおこなわれた「政令恩赦」のほかに、
刑に服している人にたいして常時おこなわれている「個別恩赦」があり、
服役態度の特別よい人物にたいして、年間200件前後おこなわれている。

「政令恩赦」は、特別な国事の折に、該当する人物にたいして
一律におこなわれるもので、戦後は「国連加盟」や「沖縄復帰」のときなどにも
実施されている。

「個別恩赦」は、刑の執行の免除、減刑や復権などの種類があり、
検察官や刑務所長、保護観察所長らが上申しておこなわれるケースと、
政令恩赦と同時におこなわれる特赦の4種がある。

上申は中央更正保護審査会での審査を経て内閣で閣議決定され、
天皇により認証されている。

その点は、政令恩赦が閣議決定されてからの手順と同じだ。


今日はこのへんで!


-------------------------------------------------------------------

  健康診断で太りすぎといわれました
 「どうしたらやせれるんだろう?」

 そんな時、このHPに出逢いました
 
 簡単でした。
 痩せたら、 健康になれました。
 
-----------------------------------------------------------
     http://glk.tsukaeru.jp/achieve/akusl/top.htm
-----------------------------------------------------------



-------------------------------------------------------------------
  
■〜「似て非なるもの」教えます〜
■発行者名  タカシ
■連絡先:siritaifusigi@yahoo.co.jp
■発行者Webサイト http://www.geocities.jp/siritaifusigi
■本誌利用によって生じた結果に関しては一切の責任を負いません。
 また、全ての事項について検証した訳ではありません。

-------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-01-19  
最終発行日:  
発行周期:週間  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。