雑学

「似て非なるもの」教えます

「似て非なるもの」と言いますが、その違いは天地の開きがあるものです。知ってそうでハッキリ知らない、モノの違いをスッキリさせる。これは違いのわかる男(女性も)を目指す方のメルマガです。


全て表示する >

「似て非なるもの」教えます

2005/02/03

---------------------------------------------------------------------

         〜「似て非なるもの」教えます〜
                                                     第3号

===================================

【目次】
【1】発行者挨拶
【2】国家公務員と国際公務員の違い?
===================================

【1】発行者挨拶

みなさん、発行人のタカシです

最近は、世紀末の様相ですね

地震、ノロウイルス、偽札 ・・・

皆さんお気をつけ下さい。

では、第3号のスタートです!

---------------------------------------------------------------------

【2】国家公務員と国際公務員の違い?

国際公務員というのをご存知でしょうか?
今日は国際公務員のお話です。

国連のような国際機関で働いている人たちのことを国際公務員と呼んでいます。
国家公務員が国民の公僕なら、
国際公務員は世界の公僕ということになるのでしょうか。

ただし、国連で働く人がすべて国際公務員ということではなく、たとえば
ニューヨークの国連本部やジュネーブ、ウィーンなどの大きな事務局には、
各国が国際機関代表部を設けている場合があり、そこで仕事をしている
メンバーは、国家公務員の立場となります。

国家公務員とどこがちがうかといえば、国際公務員は、出身国ではなく
所属する国際機関への忠誠が求められます。
片や国家公務員は、各国の国際機関代表部の職員であり、国家への忠誠を誓い、
国益のために働く事になります。

しかし、日本の場合、国家公務員が関係省庁からの出向のかたちで国連職員に
なるケースが多く、ともすると混乱しがちです。
国連以外の国際機関もふくめて国際公務員の採用は、ポストに空席が出るとき
しかおこなわれません。
よって、中途採用になるため、即戦力でなければ採用されるのは難しいのです。

日本では外務省国際機関人事センターが発行している、
「インターナショナルリクルートニュース」一」で、募集ポストを探すことが
できます。
興味のある方は国連団体や大学、図書館に聞いてみてください。

その他には職員見習い制度があります。これは、日本政府から給料貰いながら
訓練を積めば、正規採用の道が開けます。

国際公務員の職種は大きく分けて
管理監督を仕事とする専門職以上の職員、
開発途上国にたいして技術援助を中心に働く「フィールド専門家」、
一般事務職である「一般職員」の3種類となりますが、
現地採用は一般職員だけです。

応募資格の目安は、語学カにくわえて専門知識があること。
専門分野の修士号以上の資格が必要とされています。
また、その学位の分野での勤務経験も必要です。

試験は、書類審査、面接、人物照会、身体検査等、多岐にわたり心身共に
優秀であることが求められます。


いやー、ほんと大変です!



-------------------------------------------------------------------
  
■〜「似て非なるもの」教えます〜
■発行者名  タカシ
■連絡先:siritaifusigi@yahoo.co.jp
■発行者Webサイト http://www.geocities.jp/siritaifusigi
■本誌利用によって生じた結果に関しては一切の責任を負いません。
 また、全ての事項について検証した訳ではありません。

-------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-01-19  
最終発行日:  
発行周期:週間  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。