経営

ベンチャー企業のための経営通信

ベンチャー企業が成長するための秘訣をお送りします

全て表示する >

ベンチャー企業のための経営通信

2005/01/16

      
  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

       ベンチャー企業のための経営通信
    
        発行元  ?インフォサービス

  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                         

■ベンチャー企業は投資資金が必要 だからこそ 資金調達方法が大事

一般的な資金調達の方法としては、銀行借入があります。しかし、銀行はご存知
のように必要な時に借入できるものではなく、機動的な資金調達手段とは言いが
たいのではないでしょうか。このような銀行借入(間接金融)以外に、出資者か
ら資金調達する直接金融という手段があります。

いわゆる増資という方法で、資本金に充当されますので、会社は借入金のように
返済する義務はありません。

ただし、会社の返済義務がない分、出資者としては現金としての回収手段がない
ため親しい人でない限り、出資者を集めるのは容易ではありません。
であるなら、出資者に現金回収の道を与えてあげたらよいのです。

その一つの方法は、株式上場です。
しかし、株式上場のためには、相応のビジネスモデル 利益が必要です。
どの会社も株式上場というわけにはいかないでしょう。

そこで、株式上場以外に、グリーンシートという店頭公開市場を活用するのは
いかがでしょうか?
グリーンシートは日本証券業協会による店頭公開市場で、成長性のある企業で
あれば登録でき、しかも 最短6ヶ月ほどの短期間で登録可能です。
会社が出資者より資金調達した場合、業績がアップし、株価が上昇すれば
出資者(株主)は株式売買益を得ることができます。

正に、多数から資金を集めるという株式会社の原点であり、中小企業としては
どんどん活用できる市場であると思います。


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-01-16  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。