雑学

先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」

歴史の試練に耐え民衆の支持を受け続ける先達の言葉に耳を傾けてみよう。金言や格言とは凝縮された言葉の中に隠された真理を通して、私たちに気付きや勇気を与えてくれる。悲しい時、寂しい時、辛い時、嬉しい時、その一言が私達を勇気づけてくれるのだ。

全て表示する >

驚くほど役に立つ「名言集」vol.0635 鈴木大拙

2014/07/04

=================================================================
♪北海道を応援します♪
★カニ市場 『北国からの贈り物』⇒ http://tinyurl.com/25sd3jq
★北海道お土産探検隊⇒ http://tinyurl.com/c6vlhgm
=================================================================

2014.07.04-Vol.0635
-----------------------------------------------------------------
■先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」■
-----------------------------------------------------------------

ご登録いただき有難うございます。

このメルマガは古今東西、世界の金言・格言・故事・ことわざ・名言・・・
の中から厳選して、毎週一回(金曜日)配信の予定で名言をご紹介します。

古今東西の先人たちのシンプルな言葉の中に隠された奥深い真理を学ぼう!
言葉の魅力とは不思議なものである。

この激動の時代に一瞬立ち止まり、歴史の試練に耐え民衆の支持を受け続け
る先達(せんだつ)の言葉に耳を傾けてみよう。
金言や格言とは凝縮された言葉の中に隠された真理を通して、私たちに気付
きや勇気を与えてくれる。
悲しい時、寂しい時、辛い時、嬉しい時、その一言が私たちを勇気づけてく
れるのだ。


一口豆知識や雑談コーナーもお楽しみに!

=================================================================
★今日の名言★
=================================================================

 人間は偉くならなくとも

  一個の正直な人間となって信用できるものになれば、

   それでけっこうだ。

 真っ黒になって黙々として一日働き、

  時期が来れば“さよなら”で消えていく。

   このような人間を偉い人だと自分はいいたい。       

              <鈴木大拙>

=================================================================

◆一口豆知識◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇広辞苑より◇◇◇◇

信用(しんよう)・・・

(1)信じて任用すること。
 <ア>確かだと信じて受け入れること。
 <イ>現在の行為から考えて、将来必ず義務を履行するだろうと推測
   し信認すること。

(2)〔経〕<credit>給付と反対給付との間に時間的なずれのある交
   換。物品を購入してその代価を後日に支払う類。信用取引。

=================================================================

※喫煙室(雑談コーナー)

仏教学者であり哲学者でもあった鈴木大拙師は「禅」及び「禅の思想
」を世界中に広めた立役者である。

禅というと、すぐに座禅を思い出すが、その宗教的な意味や神髄は私
のような凡人には到底測り知ることの出来ない奥の深いものである。

広辞苑によると、〔禅〕とは以下のように書いてある。

(1)天子が位をゆずること。譲位。
(2)〔仏〕(梵語dhyanaの音写。禅那とも)心を安定・統一させる
   ことによって宗教的英知に達しようとする修行法。禅定。
   六波羅蜜の第5。
(3)禅宗の略。「禅僧」


「禅」という漢字は、「単を示す」と書くが単とは一つのことを指す。

多くの宗教家が唱える真の生き方の神髄「今ここでこの一瞬を生き切
る」・・・単とはこの一瞬を指しているのである。

「今」という一瞬に打ち込んで余念が無い姿を示すことを「禅」とい
う漢字一文字で表しているようである。

「今日の名言」は、地位や名誉に関係なく市井(しせい)に生きる人
々でさえ汗水流して正直に一生懸命生きることの大切さを説いたもの
である。


以下、鈴木大拙師の言葉をお読み頂きたい。


「禅とは、心の奥底にある無限の創造性に徹し、
 これに随順して生きることだ。」

「それになりきってそのほかのことを考えない。」

「依頼心を捨てよ。これに尽きる。」

「愛は、自我をしてその愛する対象の中にみずからを失わしめる。
 しかも同時にまた、その対象を自分のものにしようとする。
 これは矛盾であり、また人生の一大悲劇である。」

「偉大な仕事は、人が打算的になっておらず、
 思考していないときになされる。」

「東洋の心は無心になる事。どこまでいっても無限で天地の分かれが
 ない。」

「西洋は二次元の世界。底には対立があり、
 一方は他を力で支配しようとする。」

「美は過去も未来もなく、唯、現在あるが故に、いつも生きているの
 だ。」

       ☆------------------------------☆

鈴木大拙

鈴木 大拙(すずき だいせつ、本名:貞太郎(ていたろう)、英: D.
 T. Suzuki (Daisetz Teitaro Suzuki)、1870年11月11日(明治3年10
月18日) - 1966年(昭和41年)7月12日)は、禅についての著作を英
語で著し、日本の禅文化を海外に広くしらしめた仏教学者(文学博士
)である。著書約100冊の内23冊が、英文で書かれている。梅原猛曰く
、「近代日本最大の仏教者」。[要出典]1949年に文化勲章、日本学士
院会員。

名の「大拙」は居士号である。同郷の西田幾多郎、藤岡作太郎とは石
川県立専門学校以来の友人であり、鈴木、西田、藤岡の三人は加賀の
三太郎と称された。また、金沢時代の旧友である安宅産業の安宅弥吉
は「お前は学問をやれ、俺は金儲けをしてお前を食わしてやる」と約
束し、大拙を経済的に支援した。

[来歴]

石川県金沢市本多町に、旧金沢藩藩医の四男として生まれる。
第四高等中学校を退学後、英語教師をしていたものの、再び学問を志
して東京に出た。東京専門学校を経て、帝国大学選科に学び、在学中
に鎌倉円覚寺の今北洪川、釈宗演に参禅した。この時期、釈宗演の元
をしばしば訪れて禅について研究していた神智学徒のベアトリス・レ
インと出会う(後に結婚)。ベアトリスの影響もあり後年、自身もイ
ンドのチェンナイにある神智学協会の支部にて神智学徒となる。また
釈宗演より大拙の居士号を受ける(「大巧は拙なるに似たり」)。

1897年に釈宗演の選を受け、米国に渡り、東洋学者ポール・ケーラス
が経営する出版社オープン・コート社で東洋学関係の書籍の出版に当
たると共に、英訳『大乗起信論』(1900年)や『大乗仏教概論』(英
文)など、禅についての著作を英語で著し、禅文化ならびに仏教文化
を海外に広くしらしめた。

1909年に帰国し、円覚寺の正伝庵に住み、学習院に赴任。英語を教え
たが、終生交流した教え子に柳宗悦や松方三郎等がいる。1911年にベ
アトリスと結婚。1921年に大谷大学教授に就任して、京都に転居した
。同年、同大学内に東方仏教徒協会を設立し、英文雑誌『イースタン
・ブディスト』(Eastern Buddhist )を創刊した(現在も同協会より
刊行中)。

1939年、夫人ベアトリス・レイン死去。大拙に先立つこと27年であっ
た。

晩年は鎌倉に在住、北鎌倉の東慶寺住職井上禅定と共に、1941年に自
ら創設した「松ヶ岡文庫」(東慶寺に隣接)で研究生活を行った。19
49年には、ハワイ大学で開催された第2回東西哲学者会議に参加し、中
華民国の胡適と禅研究法に関して討論を行う。同年に日本学士院会員
となり、文化勲章を受章した。

1950年より1958年にかけ、アメリカ各地で仏教思想の講義を行った。
1952年から1957年までは、コロンビア大学に客員教授として滞在し仏
教とくに禅の思想の授業を行い、ニューヨークを拠点に米国上流社会
に禅思想を広める立役者となった。ハワイ大学、エール大学、ハーバ
ード大学、プリンストン大学などでも講義を行なった。

鈴木はカール・グスタフ・ユングとも親交があり、ユングらが主催し
たスイスでの「エラノス会議」に出席した。またエマヌエル・スヴェ
ーデンボリなどヨーロッパの神秘思想の日本への紹介も行った。ハイ
デッガーとも個人的に交流があった。1959年に至るまで欧米各国の大
学で、仏教思想や日本文化についても講義を行った。

1960年に大谷大学を退任し名誉教授となる。90代に入っても研究生活
を続けた。

1966年に、東京築地の聖路加病院で死去、没年95。

没後は、鈴木学術財団(松ヶ岡文庫)が設立された。
墓所は金沢市野田山墓地の鈴木家墓所と、北鎌倉東慶寺、なお同じ境
内に、岩波書店初代店主岩波茂雄や、西田幾多郎・和辻哲郎・安倍能
成らの墓がある。毎年命日である7月12日には、大拙忌法要が行われる。

[《霊性の自覚》と《即非の論理》]

大拙は仏教の核心に、霊性の自覚を見出した。大拙の生涯の思索の大
部分はその《霊性の自覚》に向けられていたといってもよく、これが
普遍性や世界性を持つと確信したので、仏教思想を欧米へも紹介した
のである。大拙が見出した仏教の霊性的自覚というのは《即非の論理
》の体得である。

彼の著作群は膨大な量にのぼるが、その多くが《霊性の自覚》や《即
非の論理》を巡るものとしてとらえることができる。たとえば『禅論
文集1-3』は、禅における霊性的自覚つまり悟りの具体相と心理的過程
をとらえている。『禅思想史研究第一 盤珪禅』は盤珪の不生禅を霊
性的自覚としてとらえなおしたものである。『日本的霊性』は日本に
おける《霊性の自覚》の歴史を解明した書である。『臨済の基本思想
』は臨済が唱えた一無位真人のうちに《霊性の自覚》を見出したもの
である。『浄土系思想論』は浄土思想を《霊性の自覚》の立場から扱
ったものである。<抜粋>

        フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

◆鈴木大拙の本 ⇒ http://tinyurl.com/pyvpfpo
◆自己啓発書のベストセラー ⇒ http://tinyurl.com/yetxp2g

        ------------------------------

★☆「keiko通信 from NewYork」☆★

「4th of July Fireworks」

7月4日は独立記念日、メーシーズデパート主催の花火大会が開催され
ます。今回は35回目です!

昨年まではハドソン川からでしたが、今年は6年ぶりにイースト川に会
場が移されました。

約4万発の花火が3ケ所に打ち上げられ、夜空に色取り取りの大輪の花
を咲かせます。川沿いにはギャラリーも集まります。

日本人限定の客船でクルーズを申し込むこともでき、音楽(DJ)演奏
が流れる中、3種類の中から選べるディナーコース・クルーズを楽しむ
独立記念日のビッグイベントがあります。

私は火薬の臭いが苦しいので、今年もテレビと窓からの花火を見る予
定です。
           Keiko


★ちょっと一言!

※皆さん、お元気ですか?
暑さも本番に入りましたが、皆さんの体調はいかがでしょうか?

私は、今朝でやっとピロリ菌を除去する薬も終わりました。6種類もの
薬を朝晩1週間も続けるので嫌になってしまいます^^;

・・・それに加えて逆流性食道炎の薬と悪玉コレステロールを減らす
薬も飲んでいます。

検査はまだですが、ピロリちゃんはもういなくなったのでしょうか?

源太はアレルギーと心臓の薬を飲んでいます。


源太は我が家の愛犬です。


★皆さんのメールが何よりの励ましです。
出来る限り、お返事は差し上げますのでお気軽にメールして下さい。
当メルマガで掲載させていただくこともありますが、匿名希望と書いて
いただければ実名を出すことはありません。


まずは自分自身を信じ、愛することから始めよう!

■今号はいかがでしたか?
面白かった、役に立ったと思った方は是非ワンクリックをお願いします!
⇒ http://clap.mag2.com/sloulaiphu

=================================================================

■【特集】「勉強しない」英会話教材が人気のワケ■
■ なぜ、流し聞きが今、そんなに売れているのか ■
⇒ http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2048OQ+GE0L9U+1N5G+656YR 

-----------------------------------------------------------------

〓ドライブも 〓 ★━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
〓 快 適! 〓 ┃視┃力┃回┃復┃手┃術┃レ┃ー┃シ┃ッ┃ク┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛
レーシックとは、レーザーを使って近視や乱視を矯正する治療です。
全世界で急速に普及し、すでに数百万人が治療を受けているといわれてます。
【視力回復レーシックコム】複数の医院へ資料一括請求! 無料 
 ▼▼▼   ▼▼▼   ▼▼▼   ▼▼▼   ▼▼▼   
詳しくはこちら → http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1CCGR0+CGWXZM+3RU+2NBXDV

-----------------------------------------------------------------

【じゃらん】国内最大級の宿・ホテル予約サイト
■料理、温泉、おもてなし…★クチコミで選ばれた人気宿ランキング★
ユーザーが選んだ!!クチコミ・売れ筋 宿ランキング
詳しくはこちら → http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=10DU80+198YR6+14CS+63WO2

=================================================================

☆お勧めの「無料レポート」大公開☆

◆先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」part1◆
※今まで、メルマガでご紹介したvol.創刊号1〜vol.50までの「名言」
を素敵な「名言集」に仕上げてレポートにしました。
⇒ http://www.geocities.jp/lupin2936/report.html

=================================================================

■悪質なネット被害が多発しています。
迷惑メールについての正しい知識と対処方法は下記のHPをご覧下さい。

Yahoo!メール - 迷惑メール対策
http://antispam.yahoo.co.jp/index.html

ネット被害対策室
http://www002.upp.so-net.ne.jp/dalk/higai.html

=================================================================

編集後記+++++++++++++++++++++++++++++

世の中には人間の一生をも左右してしまうような、心の底から魂を揺さぶら
れるような素晴らしい金言や格言が数多くあります。
あなたも辛い時や悲しい時、何気ない一言で勇気づけられた経験はないだろ
うか?

仕事をしながらメルマガを発行しようと決意したのは、そういう名言の数々
を一人でも多くの方々に紹介したいと思ったからです。
今までの仕事だけの人生に物足りなさを感じていたということもあります。

「生きることとは自分自身を表現することである!」と言ったのは誰だった
ろう?自分自身を表現することにより、ほんの少しでも周りの人たちを幸せ
にするお手伝いが出来れば望外の幸せです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

ここまでお読み頂きありがとうございます。
皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしています。

豊かで、より良き人生を共に歩んで行くことが出来ますように!

=================================
☆メルマガ相互紹介募集中!☆

−メルマガ発行者からのご連絡をお待ちしています−
(MLM、ネットワークビジネス、宗教関係の紹介はお断りいたします)
お申し込みはこちらから⇒ lupin2936★yahoo.co.jp (★→@)
-----------------------------------------------------------------
※メルマガ解除はご自身でお願い致します※
★まぐまぐ  ≫ http://www.mag2.com/m/0000147942.html
★ミニまぐ  ≫ http://mini.mag2.com/pc/m/M0038759.html
★melma  ≫ http://www.melma.com/mag/95/m00131695/
★インフォマグ ≫ http://www.infomag.jp/Site_101.html
-----------------------------------------------------------------
−先人の知恵に学ぼう!驚くほど役に立つ「名言集」−
■発行者 ≫ 宮口栄治 
■連絡先 ≫ lupin2936★yahoo.co.jp (★→@)
■驚くほど役に立つ「名言集」 ≫ http://maxim.no1wizard.com/
■北海道の魅力 ≫ http://hokkaido2006.com/
■旭川時事英語研究会 ≫ http://english.no1wizard.com/
●Miyaguchi Diary ≫ http://plaza.rakuten.co.jp/lupin2936/
-----------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
記事を読んだら、あなたの評価をつけてください。
評価は3段階で簡単にできますので、本メールの一番下からご参加ください!
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2005-01-14  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: 81 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。