住宅・不動産

アパート経営で成功する人・失敗する人

空室でお悩みの大家さんもこれからアパート経営を考えているアナタも必読。儲からない不動産投資をやるのはお待ちなさい。不動産会社も建築会社も教えてくれないアパ・マン経営の秘密を公開するマガジンです。

メルマガ情報

創刊日:2005-01-12  
最終発行日:2019-10-17  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

【アパート経営で成功する人・失敗する人】 〜第955号〜

2019/10/17

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
   ◇【まぐまぐ公認 殿堂入りメルマガ】

   ◇ アパート経営で成功する人・失敗する人

   ◇     『空室対策110番』
■     http://www.kuusitsu110.com
   ◇
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
          2019/10.17 vol.00955



おはようございます。

賃貸経営コンサルタントの竹末(たけすえ)です。

いつもメールマガジンを講読してもらって

どうもありがとうございます。




竹末は現在東京です。

レンタル収納ビジネス講座スクール
9回目の最終回は、

台風19号のため、残念ながら
中止にさせていただきました。

ブログ「未曾有の台風!都内の影響は?」

⇒  https://ameblo.jp/seru2093/entry-12535205969.html
 
 

 


さて、

先週は国が国民をだます手口を
お話ししました。

年金のしくみを複雑にして国民をだます天才?
⇒ https://ameblo.jp/seru2093/entry-12529773035.html


今日も、もう一つ国民をだます手口
「年金の繰り下げ受給」について
ご披露しますね。
 
と、その前に、
実は、小生は60過ぎてもまだ
年金を頂いていません。
 
現行の年金制度は、年金の受給は
65歳からもらえますが、小生の場合、
会社からの給与がありますので
年金はもらっていません。
年金の受給を先延ばししている
状態なんですね。
 
この年金の「繰り下げ受給」というのは
69歳まで年金をもらわずに働いて
70歳から受給すれば、受給額が
42%増えるというしくみなんですね。
ほとんどの人が意外にこの仕組みを
知っておられません。
 
繰り下げ受給を受けている人の割合
としては100人に一人ぐらいで
1%程度と言われています。
 
65歳以上のほとんどの人が
受給しているにも関わらず
あえてこの貴重な情報を知って
引き延ばしている人が
小生を含め一部いるわけです。
 
ところが、
先日、ある週刊誌を読んでいると
こんな人がおられました。
 
65歳で定年を迎え会社を退職しました。
その後、65歳から老体に鞭打って
頑張って5年間ほどコンビニで働き
なんとか20万程度の生活費で凌いで
5年間を乗り切りました。
やっと70歳になりましたので
わくわくして、早速年金申請をし
年金を受給しました。
 
ところが、
42%増額を期待していたはずなのに
ふたを開けてみると思ったほどの
年金額になっていなかったのです。
 
憤慨したその人は社会保険事務所に
駆け込みました。
 
すると、担当者はこう言いました。
 
「あなたは普通の受給者より
多く年金をもらっておられるので
税金や保険料がかかります。
年金はある一定の額だと税金はかかりませんが
年金額がそれを超えると税がかかるように
なっているのです。」
 
必然的に、税金その他が引かれますので
自分が思っていた額の42%割り増しはありません。
 
ネットで調べてみるとこういうことが書かれていました。
 
「年金を繰り下げ受給すると、年金の額面は
最大42%増えますが、収入が増えた分だけ、
所得税、住民税、国民健康保険料、介護保険料が
増えるので、手取り額は額面ほど増えません。
 額面の増加率を42%とすると、手取り金額は
一般的な例で10%近い減額となり、
30%台前半になるようです。」
 
と、こう書いてあります。
 
前出の人はこういう情報を知っていたら
額面42%アップの期待を裏切られることは
なかったでしょう。
 
5年間増額を期待して一生懸命
老体に鞭打ってコンビニで働いて
楽しみにした結果がこれだったんです。
 
現在、政府は70歳繰り下げを
75歳まで引き延ばす計画があるそうです。
たぶん、間違いなく施行されるでしょうが
これも働き方改革の一環で
高齢者を死ぬまで働かせて甘い汁を
吸おうとする意図が見え隠れしています。
 
昨日の加給年金の話もそうですが
政府が国民をだます手口がここにもあった
ということです。
 
政府は年金のしくみを複雑にして
難しくし、結局何も知らない人は損をする。
国はこうやって国民をだますんですね。
 
「無知は罪なり・・・」
我々は知識を蓄えて賢くなり
国に騙されないようにしましょう。
 


それでは、

またメールしますね。





        竹末


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       《このメルマガのミッション》
 空室で困っているオーナーの賃貸住宅(眠っている不動産)
を蘇生させ、有効活用し、満室経営を実現させることにより
賃貸住宅の活性化を目指します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【講師経験歴13年:竹末治生(たけすえはるお)のプロフィール】
広島県出身 賃貸経営コンサルタント(空室対策コンサルタント)
レンタル収納ビジネス経営コンサルタント(不動産再生ビジネスコンサルタント)
/一級建築士・宅地建物取引士/有限会社セル企画コンサルタント 一級建築
 士事務所 代表取締役 /空室対策研究会主宰/中国電力・九州電力・四国電力
 社員研修講師/中国電力オーナーズクラブアドバイザー/日本セルフストレージ
協会正会員

まぐまぐ公認『殿堂入り』メールマガジン「アパート経営で成功する人・失敗す
 る人」 総読者数8500名
 全国大学卒業設計日本建築学会賞受賞・大学卒業後、建築会社、建築設計事務
 所を経て,大和ハウス工業株式会社にて企画営業コンサルティング業務に従事。
19年間に245棟1,149戸、合計100億以上の賃貸アパート、マンションの企画販
 売をし、トップセールスとなる。全国でも希少なアパート、マンション経営専
 門の空室対策の専門家。全国の大家さんをサポートし成功事例、失敗事例を検
 証。マーケティングの応用による空室対策実践には定評がある。現在は、空室
で困っている大家さんを支援するため、セミナー、相談会、執筆、メールマガ
 ジン、など全国で日々幅広い活動をしている。11年間の講演会を受講した
大家さんは全国で延べ6300人を超える超人気セミナー。
2011年より東京でレンタル収納ビジネス経営ノウハウマスター講座を開講。
 現在までに11期210名の研修生が卒業。自らもトランクルーム店舗・バイク駐車場
 コインパーキング6店舗216室を経営しており、実践的な指導には定評がある。
 研修生の店舗は自社店舗を含め全国で113店舗がオープン稼働。
レンタル収納ビジネスの普及を目指し東奔西走する毎日。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★ご意見・感想・仕事の依頼などメール下さい!
 時間が掛かる場合もありますが、必ずお返事は書きます。
    また、取り上げて欲しい話題などもお待ちしております。
メルマガ読者の皆様にとって有益な内容の場合は、
    了解なしに掲載させていただくことがあります。
     もちろん匿名にさせていただきます。
    → mailto:info@kuusitsu110.com
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  *賃貸経営コンサルタント
 *発行人: 竹末 治生
  *東京オフィス
 *〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町37-2-6F
 * TEL 03-5298-1650 FAX 03-5298-1655
 *広島オフィス
 *〒730-0805 広島県広島市中区十日市町2-4‐8
 *TEL 082-503-2090 FAX 082-503-2093
 *空室対策研究会/有限会社セル企画コンサルタント
                 一級建築士事務所
  * http://www.kuusitsu110.com

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ●メルマガ広告掲載依頼はコチラから
 http://www.kuusitsu110.com/adv.html

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ■このメールマガジンの全コンテンツは、著作権により
 保護されていますが、あなたの賃貸経営のお役に立て
 るのであれば、商用の場合を除きご自由に転送・転載
    していただけます。
    ただ、その場合にはかならず「竹末治生氏によれば〜」
    と出典を明らかにして下さい。
    引用の際にはURL:http://www.kuusitsu110.com を併記
    して頂ければ幸いです。
                   (C) Copyright 2019
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最新のコメント

  • コメントはありません。