小説

ホップ・ステップ・陳腐

作家「しのね真琴」の片方である北城しのねのメールマガジンです。ホームページへの小説掲載時に、小説の裏話などを発行します。

メルマガ情報

創刊日:2005-01-03  
最終発行日:  
発行周期:新作小説掲載時  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

 /***** 北城しのねのメールマガジン *****/
 /***     ホップ・ステップ・陳腐     ***/


 皆様、本当に本当に本当に本当に本当にお久しぶりです。
 ちょっと色々ありましてお休みしていましたが、
 復活でございます。
 8月14日にサイトをリニューアルして、
 約5ヵ月振りとなる新作小説を掲載いたしました。
 ということでメールマガジンも5ヵ月振りの発行です。
 楽しみにしていていただけましたでしょうか?
 たとえ忘れ去ってしまっていたとしても、
 これでまた思い出してもらえると嬉しいです。
 今号は8月14日掲載小説のうち「一卵性恋人」についてです。
 それではれっつごーでございます。

 この作品はわたしの新しいシリーズの第1作品目です。
 19Stageというシリーズで、その名の通り、全19作品の予定です。
 ただ、別にその19作品の間に、
 明確な繋がりとか共通のテーマがあるわけではありません。
 わたしの心の中だけでのグループです。
 この一卵性恋人までの間に、
 前回のLoftStageの最終作品「アナーキポッケ」と、
 19Stageの第0作品「アイスとピストル」が未発表作品としてあるのですが、
 それはまた別の機会に掲載できればと思います。
 まだ今は掲載しません。
 一卵性恋人は恋愛ものです。
 どこからどう見ても恋愛ものです。
 まるで双子のように気持ちが繋がっている恋人同士ということで、
 このタイトルをつけました。
 わたしが頭で考えたある意味理想的な恋愛観をこの作品には盛り込みました。
 こんな考え方が人間社会に適しているとは思っていません。
 まあ、主人公自体が人間離れしていますから、
 そこに人間社会のルールを適応させようとしても無理があるかもしれませんが。
 こういうのって、一種の共依存なんですかね。
 とにかくたくさんの要素を盛り込んで、
 そこから一つでも大切な何かを見つけてもらえたらって、
 そんな思いを込めて書きました。
 奇抜な要素も入れたいという気持ちで考えた設定ですが、
 自分ではこれまでに比べて自然に非現実を組み込めたのではと思っています。
 皆さんはこの作品にどんな思いを抱きましたでしょうか。
 感想いただけると嬉しいです。

 次号も近日中に発刊する予定です。
 19Stage第2作品「青酸カリ メイプルシロップ味」です。

 ついにポヨレボがリニューアルオープンしたわけですが、
 この間、なにもしていなかったわけではないです。
 32条関連のことですとか、あと、今後のことについて考えてみたりですとか。
 今年の6月19日からスタートした19Stageは、
 来年の6月18日で完了する予定です。
 一年間で19の作品を執筆します。
 その19作品に、一年間の、これまでのわたしを刻み込んで、
 皆さんに届けます。
 自分を成長させるため、皆さんに大切な何かを届けるため、
 ポヨレボも充実させていきます。
 また、お付き合いいただければ幸いです。
 どうぞよろしくお願いいたします。
 いぇい☆

 url  http://www.poyorevo.com/
 mail info@poyorevo.com

最新のコメント

  • コメントはありません。