経営

解決すべき問題を発見し、 利益を2倍にします  by問題発見師

自社の問題を正しく認識していますか?解決すべき問題を明らかにしていますか?正しく問題を認識することは、限られたリソースを最大限に活かすための、第一歩でもあります。日本の【問題発見師】があなたの問題発見のお手伝いをいたします。

メルマガ情報

創刊日:2004-12-23  
最終発行日:2011-02-14  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

---------------------------------------

御社が解決すべき問題を発見し、
利益を2倍にします  by問題発見師

vol 1
---------------------------------------

■問題発見師とは?


はじめまして。
問題発見師の嶋田と申します。


問題発見師?

ききなれないコトバだと思いますが、
これは、私の造語です。


問題発見師とは、何か?


一言でいえば、

御社が解決すべき、問題を発見することをお手伝いすることを
仕事としています。


■なぜ、問題解決ではなく、問題発見か?

これは、医師の診断と処方にたとえてみれば、
分かりやすいと思います。


たとえば、あなたの体の具合が悪いとき(問題発生)、
通常、医師に診てもらいます。


その際、医師は、患者であるあなたのどこが悪いのかを
診断し、その悪いところを治療するために薬を処方します。

薬がきちんと効く(問題解決)のは、きちんと医師が診断(問題発見)
したからであって、なんとなく薬を処方したり(怖っ・笑)、
気分で処方していては、治るものも治りません。
*当然ですが

体質であったり、既往症などからも、きちんと
処方(問題解決)はされるべきです。

同様に、ビジネスにおいても、問題のありかをきちんと把握する
ことが重要と考えます。

しかし、ほとんどこの診断(問題発見)をしているケースがないように
思えます。


■このメルマガの内容

そこで、このメルマガでは、企業における
「解決すべき問題」をきちんと把握することで、
業績を伸ばしていった事例や、実際の「問題発見」
の手法についてお伝えしていきます。


■こんな方々に読んで頂きたい


・中小企業の経営者の方

・意識の高いビジネスパーソン

・起業を考えている方、起業しているがうまくいかない方




■あなたが抱えている問題を、教えてください

あなたが、現在、抱えている問題を教えていただけますでしょうか。





問題発見師 嶋田

最新のコメント

  • コメントはありません。