生活情報

グレーゾーンの民間交渉人〜貴方に忍び寄る悪の手

ストーカー、盗聴、盗撮、セキュリティ、闇金など各種トラブルを解決する民間交渉人が貴方に危険なポイントをアドバイス。コラムのよって"自己防衛力"が身に付く。無料レポート配布中!

メルマガ情報

創刊日:2004-12-19  
最終発行日:2019-10-07  
発行周期:不定期  
Score!: 非表示   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

【グレーゾーンの民間交渉人501〜自分の知恵を蓄え、少しでも被害を少なく】

2019/10/07

   _/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     グ レ ー ゾ ー ン の 民 間 交 渉 人
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  
                        Vol.501/2019.10.7
   _/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄
                        総発行部数: 1,727部
━━ http://www.unlimit517.co.jp/greyzone.htm ━━━━━━━━━━━


 こんにちは〜、「自己防衛していますか?」 民間交渉人Takです。

 今年もあと3ヶ月ですかぁ〜。「暖冬」との長期予報は当たるのでしょうか。

 思い起こせば、年々「暖冬傾向」が強まっている気がする。積雪も減少現象。

 辛いんだよなぁ・・・

 現代生活に於いて、「停電」を味わう事が。こんなにも「電気」が頼りだと、
 http://www.unlimit517.co.jp/gnews437.html

 改めて、痛感する。台風15号にて、千葉県は「広域停電」を引き起こした。

 千葉市では最大瞬間風速57.5mを記録。特に海沿いの町は被害大だった。

 何故「広域停電」を引き起こしたのか・・・
───────────────────────────────────
 最大停電戸数 93万戸の内・・・
───────────────────────────────────
 ●鉄塔2本の倒壊による停電=約10万戸
───────────────────────────────────
 *別ルートで「送電」する事により比較的早く復旧。
───────────────────────────────────
 残る約80万戸は・・・
───────────────────────────────────
 ■電柱が強風で折れる。

 ■屋根や看板などの飛来物で電線が切れる。
───────────────────────────────────
       ↓電柱の被害は約2千本に上る(経産省)
───────────────────────────────────
 全国の電力会社や自衛隊の応援を受け、連日6千人態勢で復旧作業
───────────────────────────────────
        ↓其れにも拘らず「長期化」
───────────────────────────────────
 ◆倒木が道路を塞ぎ、現場に作業車が入れない事が多い。

 ◆電柱を建て直しても、変圧器など他の設備の故障が見つかる事も多い。 
───────────────────────────────────

 経産省は・・・

 「鉄塔」や「電柱」の設置基準として、『風速40m』に耐える設計にする

 よう定めている。東電もこの基準は満たしていた。だが「想定外(57.5m)

 の強風」で多数の倒壊を招いた。しかし、昨年、関西でも50m超の強風有。
───────────────────────────────────
 *札幌でも2004年9月の台風18号では「最大瞬間風速50.2m」を
  観測し、しかも、74万戸が停電するという前例も存在する。
───────────────────────────────────
 *台風の多い「九州電力」や「沖縄電力」は『独自の基準』で電柱を太くし、
  支柱を設けるなど工夫している。だから、「想定外」は言い訳に過ぎない。
  当然、今後の災害を防ぐ為にも、早急に「技術(設置)基準」の見直し必要。
───────────────────────────────────

 前記の通り・・・

 今回の千葉県の「広域停電」は「電柱倒壊」や「電線損壊」などが主な要因。

 それらの防災対策にもなる電線を地中に通す「無電柱化」は全国で進まない。

 何と国内の「無電柱率」は僅か1%程度。距離に換算しても約9900km。

 ハードルとなっているのは・・・
───────────────────────────────────
 ●「一般工法」で1kmにつき5億3千万円も費用が掛かる。

 ●工期が平均でも約7年という長期に渡る。

 ●地上の歩道部分の地下に電力や通信関連のケーブルを通す場合、
  「通行量の少ない夜間の限られた時間帯での工事」が求められる。

 ●既に埋設されている水道管やガス管の移設も求められれば、工期が延びる。

 ●日本は「地震国」の為、それが起きた後の対応にも不安が残る。
  https://nponpc.net/whatisnonpole/disaster/
───────────────────────────────────

 不吉な予想だが・・・

 今後、「温暖化」がどんどん進み、今以上に「災害に遭う確率」は高くなる。

 「地震」「台風」等は避ける事が出来ない。「防災の準備」をしたとしても、

 ある程度の「被害」は避ける事が出来ない。メリットとデメリット取捨選択。

 もし・・・

 「無電柱化」の方が「費用」や「工期」を考慮してもメリットが大きいなら、

 今後の人類の生活を遠く見据えて、「無電柱化」を大幅に進める必要がある。

 其れで「税金」が高くなるなら、しょうがない。予算は適材適所で使用する。

 もう・・・

 「無電柱化率」を嘆いている暇はない。こういう時こそ、粛々と進めて行く。

 地球の「温暖化」は待ってはくれない。今までより以上に「極端な天候」は、

 数を増やして行くだろう。そして、現在の「電柱」では「停電」等の被害大。

 前記の通り・・・

 現代生活に於いて、至る処で「電気」が絡んで来る。「水」等も「電気」が

 無いとモーターが回らず、供給出来ない場合がある。「オール電化」の家も、

 普段からの「蓄電」(売電のみ多)が必要。「電気」を使う車は発電機代りに。

 そして・・・

 「他人事」とせずに今回の千葉の件(台風→停電)、昨年の北海道の件(地震→

 停電)などを自分なりに考察、今後に活かす。日本にいる以上、自然災害から、

 逃れられない。自分の知恵を蓄え、少しでも被害を少なくする。さぁ今から。


    〜ここまで、読んでいただき、誠に、有り難う御座います〜


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         住みやすい世の中を作る研究会 主宰
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集責任者:民間交渉人Tak
Mag2ID:0000137202(まぐまぐ)
マガジンID:m00130072(melma!)
─────────────────────────────────── 
HP: http://www.unlimit517.co.jp/greyzone.htm            
(無料レポート「民間交渉人が伝授・現代サバイバル術2」配布中)
───────────────────────────────────
メルマガの解除→ http://www.unlimit517.co.jp/kaijyo2.htm

  メルマガに対するご意見・ご感想は → nego@unlimit517.co.jp

  このマガジンは『まぐまぐ』『melma!』を利用して発行しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      Copyright (C) 2000-2019 Unlimit Corporation. 
             All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最新のコメント

  • コメントはありません。