語学

翻訳探訪

翻訳業務で感じたこと、英語や日本語で勉強になると思ったり、意外だったこと…を思いつくままに書いていきます。また、翻訳という仕事を通して自分なりに学んだと思われる生き方や考え方なども綴っていきます。

全て表示する >

【翻訳探訪】  「どうやって翻訳の勉強をしたの?」 Part2

2010/09/22

みなさん、こんばんは。

今回は、前回の続きで
「どうやって翻訳の勉強をしたの?」
をお送りいたします。

是非、ご一読下さい!

===================
「どうやって翻訳の勉強をしたの?」 Part2
===================

そんなある日のことです。

自分の手で翻訳をする機会が、突然やってきたのです。

それは、いつも翻訳している先輩が
海外出張をした時のことです。

予定ではFAXで原稿を海外の宿泊先に送り、
先輩が翻訳をして返信してくれる予定だったのですが、
FAXのトラブルで、原稿がなかなか届きません。 

納品の時間はどんどん迫ってきます!

必死で国際電話をかけ、
やっと先輩の宿泊先に電話がつながりました。

そして、話し合った結果、時間に間に合わせるために、
私が英文の半分を訳すことになったのです。

「どうしよう」なんて考えている暇もないくらい
切羽詰った状況でした。

かなり集中して訳したこともあったのでしょうが、
入社して数ヶ月毎日同じような文章を
打ち込んでいたこと、
そしてそれぞれの用語や言い回しを
確認していたこともあって、
なんとか、その場を乗り切ることができたのです。

会社の中からすれば、ルーティンワークの
一つではありましたが、私自身は、はじめての仕事を
無事に終えられた達成感で、
とてもうれしかったことを覚えています。

それが認められたのか、その後、徐々に経済記事の
翻訳をする機会が増えていきました。

もちろん、先輩にチェックはしてもらっていたのですが、
それでも何とか使える翻訳文にはなっていたようです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

次回は、いよいよ翻訳上達の秘密にせまります!

お楽しみに!


* 翻訳家としての「第1歩」を
 踏み出したいあなたは、
  こちらも要チェックです。
  → http://bit.ly/bzL1Xk 

* あなたが、日本人では思いつきにくい、
  ネイティブ表現を知りたいなら、
  こちらをチェック!
  → http://bit.ly/bApKuA 

* 自分の本や翻訳書を出したい方は、
  こちらをチェック!
  → http://bit.ly/a9gUkY  

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。