語学

翻訳探訪

翻訳業務で感じたこと、英語や日本語で勉強になると思ったり、意外だったこと…を思いつくままに書いていきます。また、翻訳という仕事を通して自分なりに学んだと思われる生き方や考え方なども綴っていきます。

全て表示する >

【翻訳探訪】 どうやって翻訳家になったの?

2010/09/15

こんんちは。

今回は、ICAの翻訳家に
どうやって翻訳家にたどりついいたのか、
を直撃インタビュー!

さっそくご覧ください。

=====================
 どうやって翻訳家になったの? 
=====================

私の場合、最初から「翻訳の仕事につきたい」
と思っていたわけではなく、

「英語を使える仕事につきたい!」
というのが、第一の目標でした。

大学では、英語を専攻し、
英語の教員を目指していました。

とはいえ、
仲のよい友人が英検準1級を
とっていたのに対し、
私は、サークルに一生懸命で
英検は持っていませんでした。

教員試験も受験しましたが、
そうそう簡単に合格できるものでもなかったので、

1度目の採用試験に失敗したあたりから、
「教師にこだわらず、英語を使える仕事なら、何でもよい」
と思うようになりました。

しかし、英語力が必要な職種に応募してくる人は、
留学経験者や英検準1級取得者など、
私より英語ができる人がたくさんいました。

それに何より、私は教員採用試験の勉強しか
していませんでしたし、英検すら持っていません
でしたので、何を聞かれても、自信をもって
答えることができなかったのです。

今考えると、それで英語の職に就きたいなんて、
本当に厚かましい話です。

そんな風ですから、
書類審査は何とか通っても、
2次試験でダメだったり、
最終審査で合格できなかったりと、
結局、内定にはいたりませんでした。

そして、周りのみんなが就職を決めていくなかで、
私は就職浪人を余儀なくされてしまったのです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

翻訳の仕事につくまでには、
もうちょっとかかるみたいです・・・。

なので、続きはまた次回でご紹介しますね。
次回もお楽しみに!


* 翻訳家としての「第1歩」を
 踏み出したいあなたは、
  こちらも要チェックです。
  → http://bit.ly/bzL1Xk 

* あなたが、日本人では思いつきにくい、
  ネイティブ表現を知りたいなら、
  こちらをチェック!
  → http://bit.ly/bApKuA 

* 自分の本や翻訳書を出したい方は、
  こちらをチェック!
  → http://bit.ly/a9gUkY  




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。