語学

翻訳探訪

翻訳業務で感じたこと、英語や日本語で勉強になると思ったり、意外だったこと…を思いつくままに書いていきます。また、翻訳という仕事を通して自分なりに学んだと思われる生き方や考え方なども綴っていきます。

全て表示する >

【翻訳探訪】 M&Aと「金の落下傘」ってどんな関係?

2010/08/27

こんにちは。くどうです。

私は盆や正月に帰省するとき、
いつも日ごろ見れないビデオやDVDを
持って帰るのが習慣になっています。

先日のお盆休みのときにも、
何年も前に録画したNHKのドラマ「ハゲタカ」
のDVDを実家に持って帰って母と見ました。

感想。

かなり、面白かったです。

M&A(Mergers and Aquisitions:
企業の合併・買収)という堅い内容が
テーマなので、ドラマとしては
どうなんだろう、と思っていたのですが、

M&Aの裏に人間模様があって、
6回シリーズでしたが、最後まで、
興味深く見ることができました。

いつも2時間ドラマや洋画ばかり見ている
母も、「おもしろかったね♪」と
お気に入りのようでした。

M&Aという言葉が、日本で流行り始めたのは、
ライブドアがフジテレビに敵対的買収を仕掛けた
「ライブドア事件」がきっかけでした。

敵対的買収とは、
買収されたくないと思っている企業に対して、
その企業の同意なしに企業買収を仕掛けることです。

当時、M&A関連の書籍作りに携わることが
あったので、用語はずいぶん勉強しました。

プロキシファイト(proxy fight: 委任状争奪戦)

ホワイトナイト(white knight: 被買収者に友好的な買収者)

「ハゲタカ」でも、こうした用語が
出てきていました。

それから、この用語も出てきました。

ゴールデンパラシュート(golden parachute)

個人的におもしろいなと思った用語の
ひとつです。

何だと思いますか?

直訳すると、「金の落下傘」

…。

長くなったので、
この説明は次回のメルマガで
ご紹介しますね。


P.S. ICAでは、この度、
「実務翻訳家になるために絶対知っておきたい
13のこと」という教材を作成しました。

翻訳家として、第一歩を踏み出そうとしている
あなたのために作成しました。

翻訳家として必要なスキル、心構え、
翻訳業界の実情、

そして、翻訳家を目指すあなたに、
絶対に知っておいてほしいことを

13にまとめてお話しています。

8月31日(火)までなら、
定価(18,000円)の半額以下の7,800円で
購入でき、お得な特典も付いています。

まずはチェックしてみてくださいね。
→ http://bit.ly/bzL1Xk 

* 翻訳家としての「第1歩」を踏み出したいあなたは、
  こちらも要チェックです。
  → http://bit.ly/bzL1Xk 

* あなたが、日本人では思いつきにくい、
  ネイティブ表現を知りたいなら、こちらをチェック! 
   → http://bit.ly/bApKuA 

* 自分の本や翻訳書を出したい方は、
  こちらをチェック!
  → http://bit.ly/a9gUkY  


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。