語学

翻訳探訪

翻訳業務で感じたこと、英語や日本語で勉強になると思ったり、意外だったこと…を思いつくままに書いていきます。また、翻訳という仕事を通して自分なりに学んだと思われる生き方や考え方なども綴っていきます。

全て表示する >

【翻訳探訪】 bearは「熊」じゃない!?

2010/08/23

こんにちは。くどうです。

翻訳をやっていると、いろいろな
意外な訳語に出くわします。

今日はその1つを紹介します。

それは、bearです。

bearというと、テディベアとか、
ハロッズ・ベアとか(同じようなものですかね?)

いわゆる「熊」というイメージが
あると思うのですが、

実は、bearには、別の訳語も
あるのです。

それは・・・。

「弱気筋」という意味です。

もう少し説明しましょう。

この場合の「弱気」とは、別に
気が弱いとかそういうことでは
ありません。

為替や株式などの相場が、
これから安くなると予測して、
通貨や株などを売る人たちを
示しているのです。

また相場が下落傾向にあることは、
bearish(弱気の)などと言います。

ではなぜ、熊の意味で使われる
bearが、相場が安くなることを意味
するのか?

…。

これについては、また次回のブログ
でお話しますね。

次回もぜひご覧ください。

翻訳では、こういったちょっとした表現を
知っておくだけで、ずいぶん、
翻訳文の質を上げることができます。

もしあなたが、
もっと、翻訳に役立つ表現を仕入れたいなぁ、
と思っているなら、
ぜひ、下記のサイトにアクセスしてみて下さい。

自分ではなかなか見つけにくい
coolな表現を仕入れられますよ。
http://bit.ly/bApKuA

英検やTOEICにも役立つと思います
ので、ぜひ一度のぞいてみてください。
http://bit.ly/bApKuA


P.S.
さて、ICAではこの度、
「実務翻訳家になるために絶対に知っておきたい
13のこと」という教材を作成しました。

翻訳家として必要なスキル、心構え、
翻訳業界の実情、
そしてあなたが翻訳家を目指すなら、
絶対に知っておいてほしいことを13にまとめて
お話しています。

いまなら割引価格で購入できますので、
ぜひ、チェックしてみてください。
http://bit.ly/bzL1Xk 


では、次回をお楽しみに!!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。