語学

翻訳探訪

翻訳業務で感じたこと、英語や日本語で勉強になると思ったり、意外だったこと…を思いつくままに書いていきます。また、翻訳という仕事を通して自分なりに学んだと思われる生き方や考え方なども綴っていきます。

全て表示する >

【翻訳探訪】 そうじ力と翻訳力の関係!?

2010/08/12

こんにちは。くどうです。

突然ですが、舛田光洋さんという方、
ご存知でしょうか?

今日のタイトルにもある「そうじ力」を
実践して、ベストセラーもたくさん出されてますね。

ご存じない方のためにあとで1冊だけですが、
紹介しておきますね。

掃除や整理整頓の仕方について書かれた本は
たくさん出ていますが、舛田さんの本は、
身近な事例がたくさんあって、
しかも、精神論的なことも
書かれているので、いつも楽しく読ませてもらって、
できるところから実践しています。

なぜ今日、「そうじ力」を取り上げたかといえば、
翻訳家にも「必要な力」の一つだと思ったからです。

翻訳家は、いつもたくさんの資料や書類に囲まれてます。

辞書はもちろん、引き受けている原稿、
そしてその関連資料。

実務翻訳家なら、ビジネス英語辞典、
経営学辞典、経済学辞典、などなど、
一度に買わなくても、用語を調べるために、
購入していくうちにどんどん増えていきます。

もちろん、ネットで調べることもできますが、
その場合も、プリントアウトした用紙がたくさん
出てきます。

それから、パソコンのなかも放置すると、
どんどん散らかります。

そうすると、タイムリーにほしい資料などが
取り出せず、能率がぐんと下がってしまいます。

また、日頃からよく出くわす表現などは、
ストックして、エクセルファイルなどにまとめて
おくと、「マイディクショナリー」として重宝します。

この方法は、勉強でも仕事でも使えますので、
ぜひお試しください。

たかだか「そうじ」と思っていても、
それができているのと、できていないのとでは、
翻訳作業の効率も大きく変わります。

もっと具体的に翻訳に役立つ
ことを知りたい方は、
↓こちらをチェックしてみてください!
http://bit.ly/aFhrIP 

では、また。

P.S. あなたが、もっと翻訳家の心構えや
   裏話について知りたいなら、こちらをチェック
   → http://bit.ly/aFhrIP 

P.P.S. 翻訳家を目指したいあなたは、
    こちらも要チェックです。
    → http://bit.ly/bzL1Xk 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。