語学

翻訳探訪

翻訳業務で感じたこと、英語や日本語で勉強になると思ったり、意外だったこと…を思いつくままに書いていきます。また、翻訳という仕事を通して自分なりに学んだと思われる生き方や考え方なども綴っていきます。

全て表示する >

【翻訳探訪】 能動態はこう訳す!

2010/07/01

「英語は勉強しているのに、なかなか翻訳が上手にならない」   

「英文の意味は理解できても、上手に翻訳できない」   

「どこまで意訳すればよいかわからない」   

そんな風に思ったことはありませんか?   

でも、それはあなたのせいではありません。   

中学、高校はもちろん、大学の講義でさえ、 
上手な翻訳の方法などは教えません。   

ですから、あなたが上手に翻訳できなくても、 
当然なのです。 

でも反対に言えば、いままでやっていないからこそ、 
ちょっとしたコツをつかめば、 
翻訳力をぐんとアップさせることも 
できるわけです。   

ここで、ごく簡単なコツをひとつ紹介します。   

例えば、The window was opened by him. 

という英文。 

  
直訳すると、「窓は、彼によって開けられた」 
となります。 
 

これは、be動詞+過去分詞、 
つまり受動態だから、 
「〜される」と訳すと習いましたよね。   

でもこれは、能動態風に訳したほうが、 
すっきりします。   

つまり、「彼は、窓を開けた」 
でよいわけです。   

もちろん、他にも応用できます。   

The diamond was stolen by someone.  

これを直訳すると 
「ダイヤモンドが、誰かに盗まれた」   

さあ、あなたならどう訳しますか? 

  
そう!   

「誰かが、ダイヤモンドを盗んだ」 
ですね。   

なーんだ、と思うかもしれません。   

でも、本当にこんなちょっとしたコツを 
積み重ねていくと、 
翻訳文の質が、ぐんとアップするのです。  

あなたが、プロ級の翻訳文を作るコツを 
もっと知りたいなら…

 (1)いますぐ、下記のアドレスをクリック!
      ↓  ↓  ↓
    http://icatrans.jimdo.com/lesson/

 (2)無料ビデオをチェック!

 (3)申し込みボックスに
    お名前とメールアドレスを入力して、
    確定ボタンをクリック!

の手順で無料レッスンをゲットしてください!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。