語学

翻訳探訪

翻訳業務で感じたこと、英語や日本語で勉強になると思ったり、意外だったこと…を思いつくままに書いていきます。また、翻訳という仕事を通して自分なりに学んだと思われる生き方や考え方なども綴っていきます。

全て表示する >

【翻訳探訪】“sustainability” ってどんな意味?

2010/06/02

こんばんは。


久しぶりに
「使えるビジネス英語」
復活です!

今日ご紹介する言葉は
“sustainability”です。

さて、どんな意味があるでしょう?

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

ちなみに・・・

一時期よく聞いた
“LOHAS”(ロハス)の“S”も
“sustainability”なんですよ。

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓


正解は・・・

“sustainability”は「サステナビリティ」
と言います。

「サステナビリティ」とは
「持続可能性」の意味です。

企業が社会の中で存続し続けられる
可能性を指します。

企業がサステナビリティを得るには、

目先の利益を追求するだけではなく、
環境、社会との共存ということにも
配慮しながら運営していく

必要があります。

最近では、多くの上場企業が、

自社のサステナビリティを検証し、
「サステナビリティレポート」を
ホームページに掲載したり、

小冊子を配布したりして

公表することが一般化しつつあります。


それでは今日はまた、この辺で。
また次回をお楽しみに!


*ちなみに・・・ででてきた
 “LOHAS”は
 “Lifestyles Of Health And Sustainability”の略です。

その意味は、

「健康と持続可能性の
(あるいはこれを重視する)
ライフスタイル」

ということです。



P.S. 翻訳のお仕事や、
    翻訳に必要なスキル、
    翻訳家の収入
    などに興味がある方はこちらをご覧ください。

    ↓  ↓  ↓

    http://icatrans.jimdo.com/ 


P.P.S. 売れっ子翻訳家になるための
    「13の法則」が知りたい方は
    こちらをご覧ください。 

    ↓  ↓  ↓

       http://icatrans.jimdo.com/cd/ 


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。