語学

翻訳探訪

翻訳業務で感じたこと、英語や日本語で勉強になると思ったり、意外だったこと…を思いつくままに書いていきます。また、翻訳という仕事を通して自分なりに学んだと思われる生き方や考え方なども綴っていきます。

全て表示する >

【翻訳探訪】“Printed Name”ってどんな名前?

2010/05/20

こんばんは。

さて、今日は契約書の翻訳の
お仕事で出てきた表現について
ご紹介したいと思います。

その表現とは
タイトルにも書いた

“Printed Name”

です。

具体的には、
契約文書があって、
その下の名前を署名する欄に
書かれていた言葉です。


こんな感じで 

↓ ↓ ↓

(手書きの署名)
Witness (Printed Name)   

こんなとき、あなたなら
“Printed Name”を
どう訳しますか?

ちなみに“Witness”は
「立会人」とか「証人」という意味です。


 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

“Print”も“Name”も
聞いたことある単語ですよね。

“Print”は「印刷」、
“Name”は「名前」ですよね。

でも、「印刷された名前」・・・?

文章によってはあり得る訳ですが、
ここでは変ですよね。

手書きで書いてあって
印刷されているわけではないですから。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓


正解は・・・

実は“Print”には「活字体」
という意味もあるんです。

外国人の署名(サイン)って、
はっきりいって
何と書いてあるのか分からない
ことがほとんどです。

本人を証明するためのもので、
他の人が真似できないほうがいいので
それも当たり前と言えばそうなのですが・・・。

でも、契約書の場合、
第三者がみて、それが誰のサインか
分からないのも困りますよね。

だから、通常は手書きのサインの下に
きちんとその人の名前が
パソコン入力されています。

しかし、このとき依頼があった
契約書の書面には
入力がされておらず、
かわりに“Printed Name”と
いう欄が設けられていたのです。

もう、“Printed Name”が
どんな意味か分かってきましたか?

“Printed Name”は
「活字体で書かれた名前」
ということだったのです。

今回のように、
それぞれの単語がよく知っているものだと、
自分の知っている意味で
訳語を作ってしまう方も多いものです。

でも、説明のできない訳語になって
いることに気付けば
ミスは防げます!
覚えておいてくださいね!


もっと翻訳に必要なコツを知りたい方は 
こちらをチェックしてくださいね。
↓ ↓ ↓
http://www.ica-net.com/cd/index2.html 

P.S.英語を使えるお仕事に興味のある方は
こちらもチェックしてください。
↓ ↓ ↓
http://www.ica-net.com/business-translation/index.html 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。