語学

翻訳探訪

翻訳業務で感じたこと、英語や日本語で勉強になると思ったり、意外だったこと…を思いつくままに書いていきます。また、翻訳という仕事を通して自分なりに学んだと思われる生き方や考え方なども綴っていきます。

全て表示する >

【翻訳探訪】 翻訳マイオピア?!

2010/04/05

╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋┿╋╋┿╋┿╋
╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂┼╂╂┼╂┼╂
╋┿╋┿╋
╂┼╂┼   翻訳探訪 〜翻訳のマイオピア?!〜
╋┿╋   
╂┼                 2010年4月5日号
╋┿   


こんにちは。ICAの工藤と申します。

いつも、メルマガ「翻訳探訪」をお読みいただき、
ありがとうございます。

また、無料CDプレゼントにも、予想を大幅に上回る
お申込みをいただき、ありがとうございます。

ふだんは、別のスタッフがメルマガの記事を書くことが
多いのですが、今日は、みなさんにお礼が言いたくて、
スタッフにわがままを言って(笑)、割り込み記事を書くこと
にしました。少々お付き合いください。

今日は、以前、英文和訳のチェックをしたときに気付いた
ことをお話します。


私は、他の方が訳された和訳のチェックをするとき、
まず、和訳文だけを読み、違和感のある箇所を一通り
洗い出してから、英文と和訳文を突き合わせるという方法を
とっています。

というのは、和訳文を読んでいて、違和感があるところは
誤訳か、翻訳者が英文の内容を理解しないまま訳して
いることが多いからです。

ICAでは、翻訳作業を中心に受注していますが、たまに、
すでに翻訳された訳文のチェックや訳の見直しを
ご依頼されることがあります。

そこで、頂いた英文和訳のチェックをしたときのことです。

ある訳語に目が留まりました。


「調査と発展」ファンド


調査と発展ファンド? そんなファンドあるのかな?

などと思いながら、そこにチェックを入れて、残りの訳文も一通り見た後、
英文を確認すると・・・、


Research and Development (R&D) Fund

なるほど。
R&Dファンドか。

確かに、market researchは「市場調査」と訳しますし、
development baseは、「発展基盤」と訳します。

しかし、R&Dとなると、Researchは「研究」、Developmentは「開発」
と訳さなくてはなりません。

だから、Research and Development (R&D) Fund だと、
「研究開発ファンド」あるいは、R&Dはそのまま使うことも多いので、
「R&Dファンド」とするべきなのです。

このように、1つ1つの訳語は間違いとはいえなくても、
専門用語となると、通例の訳語にして良い場合と良くない場合
があります。

でも翻訳者が、「researchは、調査と訳すんだ」、と思い込んで
いると、その訳語から抜けられなくなることが多いようです。

言ってみれば、「翻訳マイオピア」です。

マイオピア(myopia)とは、「近視眼的な」という意味です。
目先のことしか考えないということですね。

自分としては気をつけていても、視野が狭いために、
本質から外れることも、マイオピアに含まれます。

ちなみに、マイオピアが含まれる専門用語としては、
「マーケティングマイオピア」があります。マーケティングの大家、
セオドア・レビット氏が提唱した言葉で、マーケティング戦略に関して
視野が狭くなることです。

具体的にいえば、企業側の一方的な思い込みで、顧客の真意とは
外れたマーケティング戦略を立ててしまうことで生じるマイナスのことです。

例えば、顧客の真のニーズは、「おいしくて安いビール」なのに、
ビール会社が、おいしさばかり追求して、値段の高いビールを造れば、
結局は、売れないというわけです。

「近代マーケティングの父」と呼ばれる、フィリップ・コトラー氏も、
企業は、マーケティングマイオピアにならないようにと、警告しています。

話が脱線しましたが、みなさんも、一通り、英文を訳した後、
日本語だけを読んで、「なんだか、意味がわかりにくいな」と思ったら、
ぜひ、他の訳語も疑ってみるようにするとよいですね。


今日は、ここまでです。

お読みいただき、ありがとうございました。

よろしければ、下記のお知らせもご覧ください。
=======================

ビジネス翻訳実践講座が新しく生まれ変わります!!

今回、先行お申込の方には、
すごいボーナス特典をご用意しております!

↓「新・ビジネス翻訳実践講座」の先行お申込はこちらから ↓

申し込み受け付けは、本日、4月5日(月)22:00開始です。
お楽しみに o(^▽^)o

http://www.ica-net.com/business-translation/index2.html

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。