語学

翻訳探訪

翻訳業務で感じたこと、英語や日本語で勉強になると思ったり、意外だったこと…を思いつくままに書いていきます。また、翻訳という仕事を通して自分なりに学んだと思われる生き方や考え方なども綴っていきます。

全て表示する >

翻訳探訪

2004/12/13

=====================================
<ICAの実務翻訳家養成スクールよりお知らせ>
 
【翻訳研修生説明会実施(要予約)】
 福岡:14日(火)・16日(木)・19日(日)
 東京:18日(土)
 名古屋:25日(土)
  ↓ ↓ ↓ ↓
 http://www.ica-net.com/page/setsumeikai_yoyaku_form.html

【中学英語から始める、翻訳「超」入門コース開講!!】
 内容については、下記のページをご覧下さい。
 http://www.ica-net.com/page/honyaku-school.html

【ご予約・資料請求】
 TEL:0120−193087/ FAX:092−725−1688
 e-mail:toiawase@ica-net.com
 
=====================================
  翻 訳 探 訪 「やさしい英語は訳しにくい?!」
=====================================
みなさん、こんにちは。

大変、ごぶさたしております。
何かとばたばたしているうちに、ぐっとひさしぶりの発行になり、申し訳ないです。

東京は、12月だというのに26度の日もあったとか。体調管理に苦労しますね。
本当に、今年は、地震や台風が多い異常気象の年になってしまいました。

また暖冬ということで、暖房器具の売れ行きも今ひとつらしく、やっぱり夏は
夏らしく、冬は冬らしくあるのが好況につながるのだなと思ったりします。
ところで、少し前までICAではDVDの字幕の翻訳をしておりました。大手企業の
CEO(chief executive officer:最高経営責任者)にインタビューしている様子を
収録したものなのですが、それぞれの教訓や考え方や失敗談などが出てきて、
非常に興味深く仕事をさせて頂きました。

この仕事で感じたことは、会話文ということもあるのでしょうが、複雑な文法という
ことでもないのに、訳して文の流れを作るのが意外に難かったことです。

例えば・・・
When we hire people, we are just looking for a couple of things.  
One, are they team players? 
We don’t like these kinds of disruptive influences. 
We like people who are disruptive within a team.

・・・という文は、そのまま訳すと、

「当社では人を雇うとき、2〜3のことを求めます。ひとつは、チームプレイヤー
なのかどうか。このような一種の破壊的影響を好みません。チーム内で破壊的な人
を好みます」。

という感じでしょうか。

でも、素直に読むと「破壊的影響って、なんだろう?」と思うし、「破壊的影響は
好まない」のに、「破壊的な人を好みます」というのもおかしいなぁ・・。
となってしまいます。
そこで、この話者の気持ちを考えて次のようにアレンジしてみました。

「当社では、雇用する上で求めることはわずかです。ひとつは、チームプレイヤーか
どうかという点です。チームにひびを入れるようなことでは困りますが、
チーム内では破天荒な人物を好みます」。

disruptive influenceを、「チームプレイヤーかどうか」ということから考えて
「チームにひびを入れる」という言い方に変えました。「破壊的な人」というところも
少しアレンジして「破天荒な」としてみました。ちなみに破天荒とは、今まで誰も
しなかったことをするという意味です。「型破りなことをする」という感じでしょう
か。その他、いろいろ少しずつ調整して文の流れを作りました。
短い文ですが、工夫し甲斐のある文ですので、みなさんもいろいろ考えてみて下さい。
「これはスゴい訳ができたぞ!」という方は、
是非、info@ica-net.comまでお寄せ下さい(^^)。
機会があれば、この場で取り上げさせて頂きたいと思います。


まだまだたくさん例がありますので、順にご紹介したいと思っています。

私は、この暖冬だというのにいきなり風邪にやられてしまいました。
みなさんもうがい・手洗いを励行して、風邪を撃退してください。

それでは、また。

==================================================================
発行:ICA  ID:129675    http://www.ica-net.com
ご意見は、info@ica-net.comまで。
 
**このメールマガジンの文章を許可なく転載することを禁止します**
このメールマガジンは『melma!』 を利用して発行しています。
配信中止はこちらhttp://www.ica-net.com/page/merumaga.htm
==================================================================


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-12-13  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。