トップ > マネー・政治・経済 > ビジネス一般 > 自分でできるやさしい与信管理システム

自分でできるやさしい与信管理システム

RSS

パソコンで情報収集から倒産予知自動判定まで、登記簿・経営事項審査データ利用してコストのかからない与信管理です。あなたの会社も連鎖倒産・不良債権から決別できます。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガは最新記事のみ公開されています。

自分でできるやさしい与信管理システム

発行日: 06/15

 自分でできるやさしい与信管理システム  「 建設業・不動産業 」   
ITSN法務会計コンサルタント 

      

  メールマガジン     第最終号       2005.06.15発行

★★★自分でできるやさしい与信管理システム「 建設業・不動産業 」★★★

Click Here!

 

こんな方におすすめのメルマガです”

これから与信管理をはじめようと考えている会社の与信管理担当者!

いままでの与信管理では、コストがかかりすぎて困っている会社の方!

与信調査会社データからの判断にいつも頭を悩ましている与信管理担当者!

経営管理者の方で与信の最終裁決に不安のある方!

建設業者・不動産業者の取引関係会社の方で自分で与信チェックをなさりたい方!

自分でできるやさしい与信管理システム「 建設業・不動産業 」 




 

 

 

  
 目    次
 第一章 はじめに
 1登記簿編
 与信管理に役立つおすすめの本
 あとがき
 第一章 

 

はじめに

 こんにちわ

いよいよこのメルマガも最終号をむかえてしまいました。

皆様方には、長期にわたりご愛読いただきましてありがとうございました。

今ブログ発行中ですので、よろしかったら是非ごらんいただきたいと思います。

ウェブサイト内に掲載しておりますので、今後共よろしく願います。

自分でできるやさしい与信管理システムメルマガ発行者の

ITSN法務会計コンサルです最終回ですがよろしくお願いします。

それでは今回も、まず登記簿資料からの与信調査第27回目をはじめましょう!

 

 

 1 登記簿編

 

登記簿編 1 つづき


 登記簿(商業登記簿・不動産登記簿)による与信管理

   ◆ 登記簿謄本がインターネットを通じて簡単にとれるように

なりました。オンライン登記情報提供システムを利用して!

   提供される情報

        不動産登記、商業・法人登記・・・コンピュータ化された

登記簿に記録された事項の全部に関しての情報・・。

与信管理に利用

    http://www.touki.or.jp/ にアクセスします。

 

  登記簿編続編

★★★ 

1 すべてマイナスの場合、債務超過・

事業規模を上回る多額な借り入れ有り・

資金繰りが相当苦しいと思われる。

したがって、債権がある場合取引縮小→停止→中止

(債権回収後)の対応を要す。債権がなければ、取引中止とします。

 2 抵当権債権額及び根抵当権極度額がオーバーの状態

 長期・短期借入金がこれを下回っている場合は、

警戒しながら今後の様子を見て、取引撤退か、継続か判断したい。

できれば、一時停止が望ましい。

 3 長期・短期借入金がオーバーの状態

資金繰りが相当苦しいと思われる、

できれば、一時停止、今後の様子を見て判断。

上記のような状況で、よく営業的な面で、

取引を断れないケースで取引を継続し

後日大ヤケドを負った事例が多いので、

即時撤退も視野にいれながら、

警戒しながらの取引が求められます。

 

4 有利子負債がオーバーの状態

 経営審査データのみの初期の与信管理判断と

あわせて最終判断する。有利子負債構成比率

(総資本対)が30%を超えておれば、

取引縮小して警戒しながら今後の様子を慎重に

見ていくことが肝要と思われます。

 

  ◆ 実例

ここで、実際に民事再生法申請の会社を検証してみましょう!

A工務店

参考資料(倒産1年前の経営事項審査データ)

総資本額  約23億円

売上高   17億円

    1 自己資本比率     :8.93パーセント

    2 有利子負債構成比率  :70.54パーセント

    3 純利益率       :−4.49パーセント

    4 キャッシュフロー比率 :−4.27パーセント

 

 

根抵当権の極度額・抵当権の債権額の合計額(共担)

 

融資担保限度額=土地評価額

 

融資担保限度額=建物評価額

土地・建物あわせて=約612百万円

 

長期・短期借入金合計額

 

与信管理(倒産予知)判定

 

219千万円

 

6.000平方メートル×100.000(公示価格)×0.742千万円

 

1.691平方メートル÷3.3=坪換算)×70万(RC造坪単価)×(6515)÷65=約275百万円×0.7=約1億92百万円

 

1584百万円

 

972百万円の限度額オーバーです。

いつ倒産してもおかしくない会社であったことが、明確にわかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 与信管理に役立つおすすめの本
 
書名および著者名
発 行 所
本 の 内 容

不良債権回収の手引き

鈴木 正和・旗田 庸

きんざい

 

金融機関の融資実務における債権回収が詳細に書かれております

  
   
  あとがき

今回のメルマガはみなさんのお役にたちましたでしょうか?

読者のみなさま、最後までメルマガをお読みくださりありがとうございます。

 

勝組に入るための基本的な経営管理術の一つに継続的な

与信チェックがはいっておりますのでくれぐれもお忘れなく!

では、今週はこのへんで。

 ◆ 次号の予告 ◆ 1 不動産登記簿の見方つづき

 

 

現在「自分でできるやさしい与信管理システム」

 建設業のCIIC・キャッシュフロー倒産予知自動判定編

小冊子をまぐまぐ文庫(全国15店舗)より発売中

これには、小冊子の他にエクセルソフトで作られた

1 経営事項審査自動判定編、

2 キャッシュフロー計算書自動判定システム 

3 与信限度額設定編及び与信管理リスト

3つのソフトが特典として加えられておりますので

ホームページよりダウンロードしてご自由に利用できます。

また、小冊子の内容も1頁から5頁までご覧になれますので、

こちらからご覧ください。

 

          こちらから

             ↓

         まぐまぐ文庫でジャンル検索すべてをクリック

 

 

与信管理のことを詳細に知りたい方は

           こちらから

               ↓

自分でできるやさしい与信管理システム「 建設業・不動産業 」

 

 

 


 

メールマガジン

自分でできるやさしい与信管理システム「 建設業・不動産業 」

ホームページ

[URL]      
 http://itsngyousei.web.infoseek.co.jp/index.html
 
お問い合わせ   fwih6701@mb.infoweb.ne.jp

発行者 ITSN法務会計コンサルタント 

このメールマガジンは、http://www.melma.com/ を利用して発行しています。

解除は http://bbs.melma.com/cgi-bin/forum/m00128922/ からできます。


このページへのリンクはご自由です。

無断転載・転写・コピー・転送等は、禁じます。
 







 

 

<

 

 

 

 

 




 
                  

 

 

 


ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

自分でできるやさしい与信管理システム

発行日: 06/15

 自分でできるやさしい与信管理システム  「 建設業・不動産業 」   
ITSN法務会計コンサルタント 

      

  メールマガジン     第最終号       2005.06.15発行

★★★自分でできるやさしい与信管理システム「 建設業・不動産業 」★★★

Click Here!

 

こんな方におすすめのメルマガです”

これから与信管理をはじめようと考えている会社の与信管理担当者!

いままでの与信管理では、コストがかかりすぎて困っている会社の方!

与信調査会社データからの判断にいつも頭を悩ましている与信管理担当者!

経営管理者の方で与信の最終裁決に不安のある方!

建設業者・不動産業者の取引関係会社の方で自分で与信チェックをなさりたい方!

自分でできるやさしい与信管理システム「 建設業・不動産業 」 




 

 

 

  
 目    次
 第一章 はじめに
 1登記簿編
 与信管理に役立つおすすめの本
 あとがき
 第一章 

 

はじめに

 こんにちわ

いよいよこのメルマガも最終号をむかえてしまいました。

皆様方には、長期にわたりご愛読いただきましてありがとうございました。

今ブログ発行中ですので、よろしかったら是非ごらんいただきたいと思います。

ウェブサイト内に掲載しておりますので、今後共よろしく願います。

自分でできるやさしい与信管理システムメルマガ発行者の

ITSN法務会計コンサルです最終回ですがよろしくお願いします。

それでは今回も、まず登記簿資料からの与信調査第27回目をはじめましょう!

 

 

 1 登記簿編

 

登記簿編 1 つづき


 登記簿(商業登記簿・不動産登記簿)による与信管理

   ◆ 登記簿謄本がインターネットを通じて簡単にとれるように

なりました。オンライン登記情報提供システムを利用して!

   提供される情報

        不動産登記、商業・法人登記・・・コンピュータ化された

登記簿に記録された事項の全部に関しての情報・・。

与信管理に利用

    http://www.touki.or.jp/ にアクセスします。

 

  登記簿編続編

★★★ 

1 すべてマイナスの場合、債務超過・

事業規模を上回る多額な借り入れ有り・

資金繰りが相当苦しいと思われる。

したがって、債権がある場合取引縮小→停止→中止

(債権回収後)の対応を要す。債権がなければ、取引中止とします。

 2 抵当権債権額及び根抵当権極度額がオーバーの状態

 長期・短期借入金がこれを下回っている場合は、

警戒しながら今後の様子を見て、取引撤退か、継続か判断したい。

できれば、一時停止が望ましい。

 3 長期・短期借入金がオーバーの状態

資金繰りが相当苦しいと思われる、

できれば、一時停止、今後の様子を見て判断。

上記のような状況で、よく営業的な面で、

取引を断れないケースで取引を継続し

後日大ヤケドを負った事例が多いので、

即時撤退も視野にいれながら、

警戒しながらの取引が求められます。

 

4 有利子負債がオーバーの状態

 経営審査データのみの初期の与信管理判断と

あわせて最終判断する。有利子負債構成比率

(総資本対)が30%を超えておれば、

取引縮小して警戒しながら今後の様子を慎重に

見ていくことが肝要と思われます。

 

  ◆ 実例

ここで、実際に民事再生法申請の会社を検証してみましょう!

A工務店

参考資料(倒産1年前の経営事項審査データ)

総資本額  約23億円

売上高   17億円

    1 自己資本比率     :8.93パーセント

    2 有利子負債構成比率  :70.54パーセント

    3 純利益率       :−4.49パーセント

    4 キャッシュフロー比率 :−4.27パーセント

 

 

根抵当権の極度額・抵当権の債権額の合計額(共担)

 

融資担保限度額=土地評価額

 

融資担保限度額=建物評価額

土地・建物あわせて=約612百万円

 

長期・短期借入金合計額

 

与信管理(倒産予知)判定

 

219千万円

 

6.000平方メートル×100.000(公示価格)×0.742千万円

 

1.691平方メートル÷3.3=坪換算)×70万(RC造坪単価)×(6515)÷65=約275百万円×0.7=約1億92百万円

 

1584百万円

 

972百万円の限度額オーバーです。

いつ倒産してもおかしくない会社であったことが、明確にわかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 与信管理に役立つおすすめの本
 
書名および著者名
発 行 所
本 の 内 容

不良債権回収の手引き

鈴木 正和・旗田 庸

きんざい

 

金融機関の融資実務における債権回収が詳細に書かれております

  
   
  あとがき

今回のメルマガはみなさんのお役にたちましたでしょうか?

読者のみなさま、最後までメルマガをお読みくださりありがとうございます。

 

勝組に入るための基本的な経営管理術の一つに継続的な

与信チェックがはいっておりますのでくれぐれもお忘れなく!

では、今週はこのへんで。

 ◆ 次号の予告 ◆ 1 不動産登記簿の見方つづき

 

 

現在「自分でできるやさしい与信管理システム」

 建設業のCIIC・キャッシュフロー倒産予知自動判定編

小冊子をまぐまぐ文庫(全国15店舗)より発売中

これには、小冊子の他にエクセルソフトで作られた

1 経営事項審査自動判定編、

2 キャッシュフロー計算書自動判定システム 

3 与信限度額設定編及び与信管理リスト

3つのソフトが特典として加えられておりますので

ホームページよりダウンロードしてご自由に利用できます。

また、小冊子の内容も1頁から5頁までご覧になれますので、

こちらからご覧ください。

 

          こちらから

             ↓

         まぐまぐ文庫でジャンル検索すべてをクリック

 

 

与信管理のことを詳細に知りたい方は

           こちらから

               ↓

自分でできるやさしい与信管理システム「 建設業・不動産業 」

 

 

 


 

メールマガジン

自分でできるやさしい与信管理システム「 建設業・不動産業 」

ホームページ

[URL]      
 http://itsngyousei.web.infoseek.co.jp/index.html
 
お問い合わせ   fwih6701@mb.infoweb.ne.jp

発行者 ITSN法務会計コンサルタント 

このメールマガジンは、http://www.melma.com/ を利用して発行しています。

解除は http://bbs.melma.com/cgi-bin/forum/m00128922/ からできます。


このページへのリンクはご自由です。

無断転載・転写・コピー・転送等は、禁じます。
 







 

 

<

 

 

 

 

 




 
                  

 

 

 


ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. まるごと人事!超楽

    最終発行日:
    2016/12/09
    読者数:
    119人

    元気のいい会社には、社員にがんばって働いてもらう「しくみ」=「人事制度」があります。それは「飾りの制度」ではなく「使える制度」です。人事制度の設計と運用のポイントをトーク形式で超楽に説明します。

  2. 経営コンサルのマジな時事問題

    最終発行日:
    2016/12/08
    読者数:
    244人

    昨今の世の中を憂いを持ってみる練熟コンサルタントの投稿。原理原則をはずすために起こる様々な間違え、現代の時事問題のメカニズムを力説。世の中で起こっていることの本当の意味を探求する。個人的には、TVドラマ「相棒」の杉下右京のファン。

  3. 会計事務所の税務情報

    最終発行日:
    2008/08/04
    読者数:
    204人

    会計事務所が発行しているメールマガジンです。日常業務の中から生み出された中小企業経営者様向けの情報を毎週発信いたします。起業を目指している方にも最適な情報満載です。

  4. 経営革新羅針盤−経営サポートNPO TASKS発行

    最終発行日:
    2016/11/30
    読者数:
    135人

    経営サポートNPO法人TASKSがお送りするメールマガジンです。専門家集団である弊会が経営革新の「気づきの源泉」、企業経営の開運の扉を開く呪文となる「開けゴマ」となるような情報をご提供します。経営革新の始まりはここからです。

  5. 『ZAITEN』今月号のご案内

    最終発行日:
    2016/04/27
    読者数:
    456人

    「素朴な疑問」や「怒り」を大切に経済を斬る『ZAITEN』。その最新号の目次内容をお送りします。

発行者プロフィール