文学

JUNKOのワザありコラム「ぶんぶん便」

自分のアタマで考えるというシンプル手法を貫き、ぶんぶん頭をフル回転。文職人JUNKOの職人芸を御賞味ください。常識のウソ、社会の矛盾、笑いと元気と、ついでに自分も、発見しよう。映画紹介や記者会見レポもあります。

メルマガ情報

創刊日:2000-07-02  
最終発行日:2019-05-02  
発行周期:不定期  
Score!: 98 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2005 受賞メルマガ

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

ぶんぶん便 No.531

2019/05/02


みなさまおひさしぶりです。

ぶんぶん便令和第一号です。
10連休も後半にさしかかりました。
みなさまいかがお過ごしですか?
 
わたしは「友人と散歩」というイベントがひとつありましたが、
その日以外はごくふつうに仕事をして過ごしています。
それも昨日、ひとくぎりがついたので
あとは次作に向けて思い巡らしつつ
のんびり過ごそうと思っています。
 
テレビは改元のニュース一色ですね。
雅子妃誕生の頃をふと思い出しました。
わたしは今の夫と出会う前で、専業主婦をしており、
前の夫は御成婚パレードの日に海外出張に行きました。
わたしは家事をしながらテレビでパレードの様子を見て、
日本にこんなスーパーレディがいるのだなあとびっくりし、
「左から読んでもまさこさま。右から読んでもまさこさま」と
気づいて、なるべくしてなったんだなどと
妙なところに感心しておりました!
 
ひとつお知らせがあります。
『あずかりやさん』シリーズ第三弾、
『あずかりやさん 彼女の青い鳥』が刊行されました。
しかも単行本と文庫本、同時発売!
今日あたりから、書店に並び始めており
明日には全国の書店さんで見られる予定です。
どちらも特別カバーがかかっています。
刊行記念キャンペーンもあるので、ご覧下さい。
http://www.webasta.jp/serial/cat147/post-402.php

尚、てぬぐいプレゼントは単行本の特別カバーにも
応募券があり、こちらは100名様に当たります。
 
『あずかりやさん』はシリーズとなっておりますが、
「あずかりやがある世界観」というたったひとつの
共通項があるだけで、視点は変わるし、主人公も変わるし、
時間軸も自由ですし、ミステリ要素があるもの、ないもの、
なんでもありの短編集です。
こんなに自由でええのか!というくらい、
制約のないまま書かせてもらっています。
作家として、人として、その時のわたしができる
あらゆる挑戦をこの作品の中でしています。

「今の大山を見てやろうじゃん!」というかたは、
『あずかりやさん』最新刊をご覧下さい。
 
小説は、なんでもありの世界です。
悪をとことん追求するのも、意味があることだと思います。
わたし自身は「よく生きる」ということに最大の関心があるので
そこを探求することが、書く原動力となっていますし、
それ抜きに創作に向かうことはできません。
でもそれは目的ではなく、エネルギー源のようなもので、
最も大切にしているのは「読む人を楽しませたい!」ということ。
その一心で書いています。
今回はそれができていますでしょうか。
こればかりは、自分では決められません。
ぜひぜひ、お手にとって読んでみてください!

近況はぶんぶんブログにて
http://bunbunbin.cocolog-nifty.com/



最新のコメント

  • 名無しさん2015-06-27 14:58:23

    最近は自分の小説の宣伝ばかりじゃん!

  • 名無しさん2014-03-20 15:04:55

    いつも楽しみにまってます。

  • 名無しさん2013-08-30 17:50:50

    猫弁と少女探偵楽しみです。

  • 名無しさん2013-04-19 15:51:30

    知らずにガリレオを見るところだったぜ。

  • 名無しさん2011-12-25 08:41:19

    私としては、ブログよりメールマガジンの方にもっと力を入れてほしいと思っています。お願いします。