ビジネス一般

松下幸之助の言葉

松下幸之助は経営の神様といわれながら人類の繁栄を願い思想哲学的な言葉を沢山残している。こんなデジタル化された情報社会だからこそ、今一度あの人の言葉を思い出してみたい・・・

メルマガ情報

創刊日:2004-12-20  
最終発行日:2005-01-26  
発行周期:隔週  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

最新のコメント

  • なかよし2007-02-15 21:11:30

    松下幸之助さんがご存命の頃、沢山の本を書店で目にしました。まだ、その頃は、私も若い頃で、全く自分には縁の無い偉い方の話で、商売や会社経営をしているわけでも無いのだからと手にした事も有りませんでした。私も結構な年齢となりこの格差の有る厳しい時代となった今日、何をどうしてどうやって生きて行こうかと思い悩んでいます。色んな本を読み神仏に関わる本も読んでみました。しかしながら、尊い神仏の教えも実感としてはこれも乏しいものが有ります。人として生まれ、貧しい条件の下に有りながら這い上がり、日本の経済を支え、なおも謙虚に一生を懸命に生きて行かれた、、、。もし、あの若い頃に、書店で本を手にし読んでいたならば、私の人生も変わっていたかもしれません。早くに出会っていれば、、と思います。しかし、今日、苦しい時期に、松下幸之助さんの本に出会い、教えの言葉に出会い、人として立派に生きて行かれた方の言葉は、なによりも身に沁み、有り難く心の支えとなっております。今日、このHPを拝見し、一層に、感謝をし、有難うの言葉を申し上げたくコメントさせて頂きました。ありがとう御座いました。

    このコメントのついた記事をみる