「マエストロ」の株式デイリーコメント

1日の相場概況をマエストロが解説。相場解説、テクニカル判断からの日経平均株価や個別銘柄の予想。マエストロが提案する楽しみな銘柄など内容盛りだくさんです。読者皆様からの多大なご声援感謝しております。

全て表示する >

「マエストロ」の株式デイリーコメント

2014/02/17

◇ 2014年2月17日(月)発行 ◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【 2 年 連 続!! 年 間 MVP 】受 賞 し ま し た!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■■ Yahoo!ファイナンス『プロが選ぶチャンス銘柄』  ■■

 ■■ 「投資の達人」2013年 年間MVPを受賞しました! ■■
────────────────────────────────────

 Yahoo!ファイナンスの『プロが選ぶチャンス銘柄』で
“投資の達人”として銘柄紹介を行っております。

 この度、「熊谷 亮」はYahoo!ファイナンスより、2012年に続き
 2年連続で【年間 MVP】を受賞いたしました。

 今後も張り切ってまいりますので、応援よろしくお願いいたします。

 ▼▼Yahoo!ファイナンス 教えて達人スペシャル(MVP掲載)▼▼
   (ニュースで振り返る日本株)
 http://info.finance.yahoo.co.jp/kabuyoso/special/lookback2013

 ▼▼みんなの株式「2年連続MVP!40連勝の舞台裏」(インタビュー記事)▼▼ 
 http://mvpkumagai.minkabu.biz/

 ▼▼Yahoo!ファイナンス『投資の達人』熊谷亮(予想結果)▼▼
 http://info.finance.yahoo.co.jp/kabuyoso/specialist/result/5046

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■■ マエストロの『 一般会員 』新規会員募集中 ■■ 1ヶ月:13,650円
────────────────────────────────────

 シンプルな提案が判り易いと好評。多くの会員様に継続して頂いております。
 ●お得な会員費● 1ヶ月:13,650円 (とにかく割安です)
  ・デイトレード向けの情報『ザラ場の銘柄情報』
  ・明日買う銘柄が判る 1日1銘柄注目銘柄を提案。
  ・提案銘柄は会員WEBページで日々しっかりとフォロー。

 ▼▼会員申込みは下記のページからとなります▼▼
 https://www.maestro-stock.com/regist/index.html
 ▼▼提供する情報についてはこちらから▼▼
 http://www.maestro-stock.com/information/service.html

 最近の注目銘柄のその後の動きをみると、
【一般会員銘柄】
△287.4%UP△■12月 4日エイチーム(3662)  2,625円 ⇒ 10,170円(1月29日)
△180.5%UP△■12月 2日アジアグロース(6993) 133円 ⇒ 373円(1月24日)
△115.1%UP△■12月24日日本通信(9424)   8,340円 ⇒ 17,940円(1月31日)
△ 90.5%UP△■12月12日アエリア(3758)   1,312円 ⇒ 2,500円(1月23日)
△ 74.5%UP△■ 1月 8日フライトHD(3753) 1,593円 ⇒ 2,780円(1月22日)
△ 71.0%UP△■12月19日アライドアーキ(6081) 3,860円 ⇒ 6,600円(1月9日)
△ 65.8%UP△■ 1月10日アジアグロース(6993) 225円 ⇒ 373円(1月24日)
△ 63.8%UP△■ 1月14日Oakキャピ(3113)  152円 ⇒ 249円(1月21日)
△ 35.4%UP△■12月20日オンキョー(6628)   130円 ⇒ 176円(1月15日)
----------------------------------------------------------------------
【特別会員銘柄】(定員制)
△187.9%UP△■12月 2日アプリックスIP(3727) 833円 ⇒ 2,398円(12月20日)
△145.7%UP△■ 1月 8日アドバンテッジ(8769) 997円 ⇒ 2,450円(1月27日)
△ 95.5%UP△■ 1月14日省電舎(1711)    2,200円 ⇒ 4,300円(1月21日)
△ 84.6%UP△■12月12日日本通信(9424)   9,720円 ⇒ 17,940円(1月31日)
△ 70.3%UP△■12月26日リバーエレ(6666)   666円 ⇒ 1,134円(1月9日)
△ 62.4%UP△■ 1月 9日ネットプライス(3328)120,000円 ⇒ 194,900円(1月23日)
△ 58.9%UP△■12月12日日本インター(6974)  202円 ⇒ 321円(1月7日)
△ 55.7%UP△■12月13日アルチザネット(6778) 469円 ⇒ 730円(1月21日)
△ 51.4%UP△■ 1月21日ファンドクリ(3266)  109円 ⇒ 165円(1月23日)
△ 48.7%UP△■12月19日オウチーノ(6084)  4,230円 ⇒ 6,290円(12月25日)
----------------------------------------------------------------------
(※注意:会員の皆様が記載した高値で売却し利益を確定したわけではございません)
────────────────────────────────────
  ■一般会員費 1ヶ月:13,650円(税込)
  ■特別会員費 1ヶ月:27,300円(税込)(定員制)募集再開しました!!

  ▼▼「会員申込み」は下記のページからとなります▼▼
  https://www.maestro-stock.com/regist/index.html
  ▼▼「会員コース説明」はこちらから▼▼
  https://www.maestro-stock.com/information/service.html
────────────────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓↓ここから本文となります。

 ■□ 本日の株式市場の全般的な動き □■

 2月17日の東京株式市場は、米NY株式市場の上昇などを好感し日経平均株
価は反発いたしました。
  先週末の米NY株式市場は続伸。DOWは+126ドルの16,154ドル、NASDAQ総
合指数は+3.36ポイントの4,244.03ポイントでした。
  寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況は売り1,650万株、買い1,060
万株で、差し引き590万株の売り越し。金額ベース(6社)も売り越しでした。

  東京株式市場は、GDP成長率が市場予測を大きく下回ったことが嫌気され
売られましたが、売り一巡後はアジア株の堅調などを支えに買い戻され上昇
しました。
  日経平均株価は、始値14,343円と前日終値14,313円から30円高くスタート。
18日の日銀総裁会見などの重要イベントを見極めたいとの思惑から方向感が
乏しい展開となり+80円の14,393円で本日の取引を終えました。
  東証1部の騰落数は、値上がり1,350銘柄、値下がり362銘柄、変わらずは
69銘柄。東証1部の売買代金は1兆8,955億円、売買高は22億2,632万株でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※日経平均株価は+80円の14,393円と反発。徐々に売り飽き気分も高まる。※
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■□ 主力株・1部2部銘柄などの動き □■

 週明け月曜日、本日の東京株式市場は、主力株を筆頭に押し目買いが広が
り反発の動きとなりました。
  個別では、三菱UFJFG(8306)、三井住友FG(8316)、りそなHD(83
08)など銀行株が小幅反発。野村HD(8604)、大和証券グループ本社(8601)、
SBIHD(8473)など証券株も買われ反発。

  また、大成建設(1801)、鉄建(1815)、西松建設(1820)など建設株や、新日
鐵住金(5401)、ジェイ エフ イーHD(5411)など鉄鋼株、三井物産(8031)、
三菱商事(8058)、伊藤忠商事(8001)など建設株、日立製作所(6501)、シャー
プ(6753)など電機株も買われ反発。
  更に、三菱自動車(7211)、日産自動車(7201)、ホンダ(7267)など自動車株
や、東京電力(9501)、中部電力(9502)、東北電力(9506)など電力株、アイフ
ル(8515)、オリコ(8585)などその他金融株も買われ反発しました。

  そのなか目立った銘柄では、前期復配に今期は営業増益計画が好感された
フルキャストホールディングス(4848)が+80円の307円ストップ高と暴騰し東
証1部上昇率ランキングトップに君臨。ジャパンディスプレイのIPO発表が刺激
となり図書印刷(7913)が+61円の418円と大幅高となり同ランキング2位にラン
クイン。
  その他、JUKI(6440)、あすか製薬(4514)、東洋炭素(5310)、建設技術
研究所(9621)、帝国繊維(3302)、関東電化工業(4047)、シーエーシー(4725)、
メック(4971)などが買われ目立った上昇となりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※再度14,000円割れに向かうのか?14,874円をズバッと上抜けてくるか?※
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■□ 新興市場銘柄の動きと投資戦略 □■

 本日の新興市場は、日経平均株価の上昇を横目に底堅く推移しております。
  主力株では、ファンコミュ(2461)、いちごグループ(2337)、ニューフレア
(6256)、シャクリー・グローバル(8205)、タカラバイオ(4974)、ペプチドリ
ーム(4587)、ミクシィ(2121)などは買われ上昇しましたが、ガンホーオンラ
イン(3765)、ユニバーサルエンター(6425)、デジタルガレージ(4819)、コロ
プラ(3668)、サイバーエージェント(4751)、アドウェイズ(2489)などは売ら
れ下落しました。

  新興市場指数は、JASDAQ平均は上昇いたしましたが、マザーズ指数は続落
となりました。
  目立った銘柄では、高橋カーテンウォール工業(1994)、比較.com(247
7)、フィスコ(3807)、カイオム・バイオ(4583)、IBJ(6071)、オウチーノ(
6084)、アドテック プラズマ(6668)、アルチザ(6778)、アバールデータ(691
8)などがストップ高と暴騰しました。

  さて東京株式市場ですが、先週末までの下落に対する反発の動きとなりま
した。東証1部の騰落数を見ると、値上がり1,350銘柄に対し値下がり362銘
柄と上昇銘柄が多く、東京株式市場はやや落ち着きを取り戻しております。
  新興市場は高安マチマチとなっており、強気な買いは見られませんが、好
業績銘柄から買われております。まだ慎重姿勢に変わりありませんが、徐々
に売り飽き気分も高まってくれば好材料に反応しやすくなるものです。1日1
日の動きをしっかり見ていきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※今週は、14,000円台で踏ん張り反発に転じることが出来るか注目。※
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■□ 日経平均株価の動向と予想 □■

 本日の日経平均株価は+80円の14,393円と反発。TOPIXも+8.23の1,192.05
ポイントと反発いたしました。
  先週末の米NY株式市場は続伸。発表された1月の鉱工業生産指数は前月比
0.3%低下。異例の寒波の影響で製造業が0.8%と2009年5月以来の大幅な下げ
となったことが響きました。一方、1月の輸出物価は0.2%上昇し市場予想を
上回りました。上昇は3ヶ月連続。世界経済の需要動向や米製造業の先行きを
見通す上で、明るい兆候を提供する形となりました。

  本日の東京株式市場は、先週末の米NY株式市場は上昇、シカゴ平均株価先
物も高く回ってきたことなどが強気材料となり、やや買い優勢で取引を開始
いたしました。
  日経平均株価は+30円の14,343円と小高い位置でスタート。寄付き後に−
99円の14,214円まで売られた場面がありましたが、その後は押し目買いが入
り反発、前場の取引を+56円の14,369円で終えました。後場はもみ合う動き
が続き+80円の14,393円で本日の取引を終えました。

  日経平均株価の中期基調はフラット。短期基調は下向きとなっております。
日経平均株価のサイコロは●●●●○●○○○●●○「5勝7敗」。日足は陽
線を形成。
  市場では「世界の投資資金は、消費税引き上げの影響などで相対的な成長
率が劣るとみられる日本に流入せず、欧米に流れているようだ」「4月以降
に日銀が追加緩和を行う可能性は高いが、現時点で黒田総裁が過度に期待を
高めるような発言をするとは考えにくい。戻り売りだ」などと指摘されてお
ります。

  日経平均株価は+80円と反発上昇となりました。リバウンド後の押しも3
本を形成した後ということもあり、教科書通りの反発です。本日の前場には
一時−99円の14,214円まで売られた場面がありましたが、その後は上昇し下
ヒゲを形成。
  13,995円(底)⇒14,874円(反発)⇒14,214円(2番底)⇒本格上昇

の形でこのまま反発に向かうのか?市場のムードを見るとまだ強気にはなり
難く慎重姿勢継続となりますが、明日以降の動きは注目となります。
  ここで反発が持続し14,874円をしっかりとした陽線でズバッと上抜けて来
れば底入れ感も高まってきますが、再度軟調な動きが続くと、14,000円割れ
に向かい安値を探る動きに発展する可能性が高まってきます。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-11-02  
最終発行日:  
発行周期:日刊(土・日・祝祭日を除く)  
Score!: 78 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2014/02/17

    最近は「安倍のミックス」の「ア」の字もでないのはどうしてでしょうか。もう信用できないとお考えなのでしょうか。