「マエストロ」の株式デイリーコメント

1日の相場概況をマエストロが解説。相場解説、テクニカル判断からの日経平均株価や個別銘柄の予想。マエストロが提案する楽しみな銘柄など内容盛りだくさんです。読者皆様からの多大なご声援感謝しております。

全て表示する >

【特別会員銘柄】ブレインパッド(3655)+171円の1,310円まで暴騰!!

2013/08/23

◇ 2013年8月23日(金)発行 ◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■■ マエストロの『 一般会員 』新規会員募集中 ■■ 1ヶ月:10,500円
────────────────────────────────────

 シンプルな提案が判り易いと好評。多くの会員様に継続して頂いております。
 ●お得な会員費● 1ヶ月:10,500円 (とにかく割安です)
  ・デイトレード向けの情報『ザラ場の銘柄情報』
  ・明日買う銘柄が判る 1日1銘柄注目銘柄を提案。
  ・提案銘柄は会員WEBページで日々しっかりとフォロー。

 ▼▼会員申込みは下記のページからとなります▼▼
 https://www.maestro-stock.com/regist/index.html
 ▼▼提供する情報についてはこちらから▼▼
 http://www.maestro-stock.com/information/service.html

 最近の注目銘柄のその後の動きをみると、
△96.8%UP△ ■7月 4日オルトプラス(3672)  4,960円⇒ 9,760円(7月29日)
△73.0%UP△ ■6月25日GTS(4584)     3,070円⇒ 5,310円(7月 8日)
△64.4%UP△ ■6月13日enish(3667)   4,800円⇒ 7,890円(7月29日)
△63.2%UP△ ■6月 7日メディネット(2370)  54,100円⇒ 88,300円(6月18日)
△62.8%UP△ ■7月 1日ドリコム(3793)   113,300円⇒184,400円(7月 5日)
△50.8%UP△ ■7月12日アドアーズ(4712)    189円⇒  285円(8月 5日)
△44.0%UP△ ■7月18日enish(3667)   5,480円⇒ 7,890円(7月29日)
△38.1%UP△ ■6月28日メドレックス(4586)  2,805円⇒ 3,875円(7月 8日)
△36.9%UP△ ■7月 5日クルーズ(2138)   355,000円⇒486,000円(7月29日)
△33.2%UP△ ■7月26日東洋機械金属(6210)   295円⇒  393円(7月31日)
(※注意:会員の皆様が記載した高値で売却し利益を確定したわけではございません)
────────────────────────────────────
  ■一般会員費 1ヶ月:10,500円(税込)
  ■特別会員費 1ヶ月:21,000円(税込)(定員制)現在は新規募集を停止しております。

  ▼▼「会員申込み」は下記のページからとなります▼▼
  https://www.maestro-stock.com/regist/index.html

  ▼▼「会員コース説明」はこちらから▼▼
  https://www.maestro-stock.com/information/service.html
────────────────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓↓ここから本文となります。

 ■□ 本日の株式市場の全般的な動き □■

 8月23日の東京株式市場は、外部環境の好転を好感し先物主導で買われ日経
平均株価は反発いたしました。
  昨晩の米NY株式市場は反発。DOWは+66ドルの14,963ドル、NASDAQ総合指
数は+38.92ポイントの3,638.71ポイントでした。
  寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況は売り1,090万株、買い1,010万
株で、差し引き80万株の売り越し。金額ベース(6社)も売り越しでした。

  東京株式市場は、円相場の下落を受けて主力の輸出関連株など、幅広い銘
柄に買いが広がり上昇しました。
  日経平均株価は、始値13,583円と前日終値13,365円から218円高くスタート。
アジア株の堅調や円安進行を背景に買いが優勢となり高値圏を維持し、+295
円の13,660円で本日の取引を終えました。
  東証1部の騰落数は、値上がり1,357銘柄、値下がり286銘柄、変わらずは
109銘柄。東証1部の売買代金は1兆8,775億円、売買高は22億5,529万株でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※【特別会員銘柄】ブレインパッド(3655)+171円の1,310円まで暴騰!!※
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■□ 主力株・1部2部銘柄などの動き □■

 週末金曜日、本日の東京株式市場は主力株を筆頭に買われ、堅調な動きと
なりました。
  個別では、三菱UFJFG(8306)、三井住友FG(8316)、みずほFG(84
11)など大手銀行株や、野村ホールディングス(8604)、大和証券グループ本社
(8601)、松井証券(8628)など証券株は買われ上昇。

  また、東京海上ホールディングス(8766)、第一生命保険(8750)、T&Dホ
ールディングス(8795)など保険株や、三菱地所(8802)、三井不動産(8801)、
東京建物(8804)など不動産株、新日鐵住金(5401)、神戸製鋼所(5406)など鉄
鋼株も買われ上昇。
  更に、トヨタ自動車(7203)、マツダ(7261)、ホンダ(7267)など自動車株、
日立製作所(6501)、東芝(6502)など電機株、三菱商事(8058)、三井物産(8031
)など商社株も買われ上昇しました。

  その中目立った銘柄では、「スマホゲームの米大手と提携、欧米配信へ」
との報道が好感されたKLab(3656)が+150円の1,002円ストップ高と大幅
上昇し東証1部上昇率ランキングトップに君臨。
  「経済産業省が3Dプリンターの開発進展に向け概算要求に必要経費盛り込
む」との報道が好感された群栄化学(4229)も+43円の550円と大幅上昇し同ラ
ンキング2位に。
  その他、大倉工業(4221)、岩崎電気(6924)、酉島製作所(6363)、エフテッ
ク(7212)、三越伊勢丹ホールディングス(3099)などが買われ上昇となりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※【ザラ場のブログ】JTEC(7774)+29,000円の405,000円まで上昇!※
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■□ 新興市場銘柄の動きと投資戦略 □■

 本日の新興市場は、日経平均株価の大幅高を横目に売り物に押され下落す
る銘柄も散見されます。
  主力株では、ガンホーオンライン(3765)を始め、いちごグループ(2337)、
レーサム(8890)、コロプラ(3668)、ペプチドリーム(4587)、ナノキャリア(4
571)などが売られ下落しましたが、サイバーエージェント(4751)、ニューフ
レアテクノロジー(6256)、デジタルガレージ(4819)、JTEC(7774)、VT
HD(7593)などは買われ上昇しました。

  新興市場指数は、JASDAQ平均、マザーズ指数はそろって小幅反発いたしま
した。
  目立った銘柄では、ウェルネット(2428)、夢テクノロジー(2458)、アイル
(3854)、リアルコム(3856)、エフアンドエム(4771)、ホロン(7748)などがス
トップ高となっております。

  さて東京株式市場ですが、日経平均株価は+295円の13,660円と大幅上昇
となりました。昨日前場の13,238円から400円幅の急騰となり、5月23日高値
からの調整もちょうど3カ月を経過し反転・上昇開始となったのか?非常に気
になる動きとなっております。
  ただ、通常の「調整終了・反転上昇場面」では、日経平均株価の歩調と合
わせ新興市場も投げ売りとなり3手大陰線を描くなどの深い下げ(暴落)を演じ、
その後、日経平均株価とともに新興市場も急反発し反騰が始まる形が「底入
れ反騰」の一般的な動きです。
  しかし、本日は新興市場の動きは良くはなく、日経平均株価の大幅高の動
きについていってはおりません。「底打ちではないのではないか?まだ下げ
が残っているのではないか?」と判断に迷う動きです。来週の動きを見てい
きましょう。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※【ザラ場のブログ】ネプロジャパン(9421)+6,800円の58,100円まで上昇!※
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■□ 日経平均株価の動向と予想 □■

 本日の日経平均株価は+295円の13,660円と大幅上昇。TOPIXも+22.07の1,
141.63ポイントと反発いたしました。
  昨晩の米NY株式市場は反発。システムの問題によりナスダック市場で全銘
柄の取引が一時停止される事態となりましたが、8月の世界各国地域の購買担
当者景気指数(PMI)は米中が数カ月ぶりの高水準となったほか、ユーロ圏
も市場予想を上回り、世界経済の回復を裏付ける内容となったことに支援さ
れ上昇しました。

  本日の東京株式市場は、昨晩の米NY株式市場の上昇や、為替の円安、シカ
ゴ平均株価先物の大幅高などがプラス材料となり、買い優勢で取引を開始い
たしました。
  日経平均株価は+218円の13,583円と高い位置でスタート。寄付き後は、
もみ合いながらもジリジリと上げ幅を拡大し+316円の13,681円で前場の取引
を終了。後場に入り+409円の13,774円まで買われた場面がありましたが、14
時以降は上げ幅をやや縮小、+295円の13,660円で本日の取引を終えました。

  日経平均株価の中期基調はフラット。短期基調は下向き継続となっており
ます。日経平均株価のサイコロは●○●○○●●○●○●○「6勝6敗」。日
足は窓空け陽線を形成。
  市場では「世界景気に対する不透明感が払拭し、米量的緩和(QE3)縮小
に対し身構えた資金フローの動きがいったん止まっている」「これで下値を
確認したと判断するのは時期尚早。売買代金がまだ少ない。本格的な株価上
昇には2兆円を超えるような商いが続かないと戻れないだろう」などと指摘さ
れております。

  日経平均株価は、20日に8月12日安値の13,430円を割り込んだことから、
マエストロでは「ここからは上げ下げしながら13,000円方向へ更なる下落が
予想される」といたしましたが、昨日の13,238円を安値に急反発となりまし
た。
  このまま13,238円を割り込まずに25日移動平均線に突っかかる上昇も期待
されますが、それをぶち抜き本格上昇へ至るかは今後の動き次第です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※ Yahoo!ファイナンス【投資の達人プレミアム】で銘柄提案を始めました。※
  https://minkabull.jp/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-11-02  
最終発行日:  
発行周期:日刊(土・日・祝祭日を除く)  
Score!: 78 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。