「マエストロ」の株式デイリーコメント

1日の相場概況をマエストロが解説。相場解説、テクニカル判断からの日経平均株価や個別銘柄の予想。マエストロが提案する楽しみな銘柄など内容盛りだくさんです。読者皆様からの多大なご声援感謝しております。

全て表示する >

【ザラ場のブログ】コロプラ(3668)+3,000円の17,480円ストップ高!!

2013/05/02

◇ 2013年5月2日(木)発行 ◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■■ マエストロの『 一般会員 』新規会員募集中 ■■ 1ヶ月:10,500円
────────────────────────────────────

 シンプルな提案が判り易いと好評。多くの会員様に継続して頂いております。
 ●お得な会員費● 1ヶ月:10,500円 (とにかく割安です)
  ・デイトレード向けの情報『ザラ場の銘柄情報』
  ・明日買う銘柄が判る 1日1銘柄注目銘柄を提案。
  ・提案銘柄は会員WEBページで日々しっかりとフォロー。

 ▼▼会員申込みは下記のページからとなります▼▼
 https://www.maestro-stock.com/regist/index.html
 ▼▼提供する情報についてはこちらから▼▼
 http://www.maestro-stock.com/information/service.html

 最近の注目銘柄のその後の動きをみると、
△227.8%UP△ ■ 3月11日いちごグループ(2337)   32,400円 ⇒ 106,200円(4月 3日)
△184.7%UP△ ■ 2月26日ケネディクス(4321)     22,480円 ⇒  64,000円(4月 3日)
△160.6%UP△ ■ 2月13日デ・ウエスタン研究所(4576)175円 ⇒     456円(4月 3日)
△136.1%UP△ ■ 2月22日ブロッコリー(2706)        233円 ⇒     550円(3月 7日)
△105.7%UP△ ■ 2月14日アイフィスジャパン(783352,500円 ⇒ 108,000円(3月 7日)
△ 47.4%UP△ ■ 2月21日バリューコマース(2491 )66,500円 ⇒  98,000円(3月 7日)
△ 47.3%UP△ ■ 3月 1日東京機械製作所(6335)      129円 ⇒     190円(3月21日)
△ 38.0%UP△ ■ 2月25日ヤマタネ(9305)            166円 ⇒     229円(3月14日)
△ 34.4%UP△ ■ 3月12日新日本科学(2395)        1,421円 ⇒   1,910円(3月22日)
△ 32.9%UP△ ■ 2月28日インターアクション(7725)45,450円 ⇒ 60,400円(3月 4日)
(※注意:会員の皆様が記載した高値で売却し利益を確定したわけではございません)
────────────────────────────────────
  ■一般会員費 1ヶ月:10,500円(税込)
  ■特別会員費 1ヶ月:21,000円(税込)(定員制)現在は新規募集を停止しております。

  ▼▼「会員申込み」は下記のページからとなります▼▼
  https://www.maestro-stock.com/regist/index.html
 (会員期間にゴールデンウィーク分の5日間を上乗せして設定いたします)

  ▼▼「会員コース説明」はこちらから▼▼
  https://www.maestro-stock.com/information/service.html
 (会員期間にゴールデンウィーク分の5日間を上乗せして設定いたします)
────────────────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
↓↓ここから本文となります。

 ■□ 本日の株式市場の全般的な動き □■

 5月2日の東京株式市場は、連休前の持越しを嫌った売り物などに押され日
経平均株価は続落いたしました。
  昨晩の米NY株式市場は反落。DOWは−138ドルの14,700ドル、NASDAQ総合指
数は−29.66ポイントの3,299.13ポイントでした。
  寄り付き前の外資系証券6社経由の注文状況は、売り1,170万株、買い2,150
万株で、差し引き980万株の買い越し。金額ベース(6社)も買い越しでした。

  東京株式市場は、4連休を控えポジション調整や利益確定目的の売りが断
続的に出て下落しました。
  日経平均株価は、始値13,727円と前日終値13,799円から72円安くスタート。
連休前の持ち高調整や中国株式市場の軟調、円高進行などが重しとなり下げ幅
を拡げ、−105円の13,694円で本日の取引を終えました。
  東証1部の騰落数は、値上がり728銘柄、値下がり869銘柄、変わらずは113
銘柄。東証1部の売買代金は2兆1,791億円、売買高は27億3,675万株でした。。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※【特別会員銘柄】J・TEC(7774)+10万円の699,000円ストップ高!!※
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■□ 主力株・1部2部銘柄などの動き □■

 本日の東京株式市場は大型連休の後半を控えていることもあり、主力株を
始め売り物に押される銘柄が多く軟調な動きとなりました。
  個別では、大和証券グループ本社(8601)、マネックスグループ(8698)など
証券株の一角や、三井不動産(8801)、東京建物(8804)、住友不動産(8830)な
ど不動産株は売り物に押され下落。

  また、第一生命保険(8750)、T&Dホールディングス(8795)、東京海上ホ
ールディングス(8766)など保険株や、新日鐵住金(5401)、ジェイ エフ イ
ー ホールディングス(5411)など鉄鋼株、住友金属鉱山(5713)、三菱マテリ
アル(5711)など非鉄金属株も売られ下落しました。
  更に、ブリヂストン(5108)、横浜ゴム(5101)などタイヤ株や、トヨタ自動
車(7203)、日産自動車(7201)、スズキ(7269)など自動車株、アドバンテスト
(6857)、東京エレクトロン(8035)など半導体関連株、コマツ(6301)、日立建
機(6305)など機械株が売られ下落しました。

  そのなか目立った銘柄では、2013年3月期の業績予想上ブレが好感された
アドバネクス(5998)が+30円の126円ストップ高と暴騰し東証1部上昇率ラン
キングトップに君臨。バークレイズ証券の投資判断引き上げが好感された芝
浦メカトロニクス(6590)も+53円の292円と暴騰し同ランキング2位にランク
イン。
  その他、木村化工機(6378)、JPホールディングス(2749)、シミックホー
ルディングス(2309)、新日本無線(6911)、アイロムホールディングス(2372)
などが買われ幅のある上昇となりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※【ザラ場のブログ】コロプラ(3668)+3,000円の17,480円ストップ高!!※
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■□ 新興市場銘柄の動きと投資戦略 □■

 本日の新興市場は、後場に入り買いが広がり堅調な銘柄が目立っておりま
す。
  主力株では、ガンホーオンライン(3765)を始め、ニューフレアテクノロ
ジー(6256)、ナノキャリア(4571)、オンコセラピー・サイエンス(4564)、ジ
ーエヌアイグループ(2160)、地盤ネット(6072)、メディネット(2370)などは
上昇いたしましたが、一建設(3268)などは売られ下落しました。

  新興市場指数の動きは、JASDAQ平均、マザーズ指数がともに反発いたし
ました。
  目立った銘柄では、【ザラ場のブログ】で何度もピックアップしてきた
コロプラ(3668)が+3,000円の17,480円ストップ高と暴騰したのをはじめ、
4月24日527,000円の位置で【特別会員銘柄】として提案したJ・TEC(77
74)が+10万円の699,000円ストップ高と暴騰!!
  同じく4月24日1,905円の位置で【特別会員銘柄】として提案したタカラ
バイオ(4974)も+500円の2,800円ストップ高と暴騰。昨晩提案の【一般会員
銘柄】のセプテーニ(4293)も+22,000円の160,000円まで暴騰しデイトレー
ドで大幅目標達成いたしました。

  このところの東京株式市場は、主力株の動きはパッとしませんが、新興
市場ではバイオ関連株を中心に上下大きな動きとなっております。今後も新
興市場から暴騰に暴騰を重ねる銘柄が出てくるものと思われます。動きが出
た銘柄には勇気をもって、その流れに乗ってガンガン儲けていきましょう♪

 個別銘柄では、アンジェス MG(4563)が上放れ期待。パイプドビッツ(3
831)に幅のある上昇が期待されます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※【特別会員銘柄】タカラバイオ(4974)も+500円の2,800円ストップ高!!※
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■□ 日経平均株価の動向と予想 □■

 本日の日経平均株価は−105円の13,694円と続落し13,700円台を僅かですが
割り込んできました。TOPIXも−5.09の1,153.28と下落しました。
  昨晩の米NY株式市場は反落。 4月民間部門雇用者数は昨年9月以来の小幅
な伸びにとどま り市場予想以下に。4月米ISM製造業景気指数も予想以上に低
下。また中国の4月製造業購買担当者指数(PMI)も予想外の低下と、発表され
た経済指標は軒並み、景気失速の兆候を示したほか、一部企業の決算が失望
感を誘う内容となり軟調な動きとなりました。

  東京株式市場は、昨晩の米NY株式市場の下落や、シカゴ平均株価先物が小
安く回ってきていることから、売り優勢で取引を開始いたしました。
  日経平均株価は−72円の13,727円と小安くスタート。寄付き後は13,750円
前後でもみ合う動きが続き、−70円の13,729円で前場の取引を終えました。
後場に入ると売り圧力に押され下げ幅を拡大し−105円の13,694円で本日の取
引を終了いたしました。

  日経平均株価の中期基調は上向き継続。短期基調は上向きから下向きに転
換いたしました。日経平均株価のサイコロは●○●○○●○○●●●●「5勝
7敗」。日足は小陰線を形成。
  市場では「連休の谷間で4連休前ということで利食い売りが出た。中国株
式市場が軟調なことも重しになった形だが良い調整といえる」「思ったより
も下げていない印象だ。連休前で買い手控えが広がりやすいうえ、円高進行
が重しとなっているが、出遅れ銘柄に買いが入っており、底上げムードが強
い。安倍政権の成長戦略を背景とする先高期待が引き続き支援材料となって
いる」などと指摘されております。

  日経平均株価は続落しましたが、これまでの上昇に次ぐ上昇の動きからす
れば、まだまだ上値付近でもみ合う動きと言えます。マエストロでは「ゴー
ルデンウィーク明けでピークを打つ」と予想しておりましたが、ゴールデン
ウィーク前に短期的なピークを作った形となっております。
  ただ、この調整も暴落するような今までの調整の動きとは違い、もみ合い
ながら過熱感を解消するような動きとなっております。


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-11-02  
最終発行日:  
発行周期:日刊(土・日・祝祭日を除く)  
Score!: 78 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。