トップ > 健康 > 医学・薬学 > おもいっきり具体的!薬局の薬・OTC薬の豆知識

おもいっきり具体的!薬局の薬・OTC薬の豆知識

RSS

製薬会社で 社内外教育経験のある薬剤師が、薬局のクスリ(一般薬・OTC)を他にない切り口で解説!実務経験に基づいた正確な情報を発信します。医療関係者も見て損はありません。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガはサンプル記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2016-04-23
発行部数:
645
総発行部数:
83533
創刊日:
2004-10-27
発行周期:
週刊
Score!:
93点

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

  
 みなさんの生活に、すぐに役立つメルマガをめざしてます。

 リポビタンD、エスカップ、グロンサンなど、
 栄養ドリンクに入っている、「タウリンってなあに?」

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

 まぐまぐ大賞 2005〜2007 教育・研究部門 3年連続 第2位
 まぐまぐブックアワード第2回 佳作賞

【おもいっきり具体的!薬局の薬(OTC薬)の豆知識 #063 】 2006/01/09  
                        
                                   タウリンのはなし
 
☆━━━━━━━━━━━━ 読者様 1.8万人 感謝です o(*'o'*)o  ━━☆


■ タウリンって、なぁに?

 タウリンは、アミノ酸の一種です。
 イカ、タコ、貝類、マグロの血合いなど、魚介類に多く含まれます。

 冬によくある、カキ鍋で、タウリンが摂れる!などと有名です。
 タウリンは、動物のほとんどに含まれ、植物には含まれません。

 「タウリン、1000ミリグラム配合!」で有名な、リポビタンDなど、
 栄養ドリンクの多くに配合されています。

 皆さんも、タウリンが何かは知らなくても、

 タウリンって、滋養強壮成分なんだな。
 タウリンって、力がつきそうだなー。

 そう漠然と思っておられるのではないでしょうか?
 しかし、タウリンは、スタミナをつける成分ではありません。

 体の中の機能を一定に保ち(ホメオスタシス)、
 肝臓の解毒作用を助けたりする、サポーターなのです。


■ タウリンは、体重の0.1%、私たちの身体の中にある!

 タウリンは、体重の0.1%、
 体重50キロの方なら、50グラム持っています。

 つまり、ニンゲンは、タウリン、5万ミリグラム配合〜!なのです。

 ヒトは、必要最低限のタウリンを、自ら合成することができます。
 赤ちゃんは、タウリンを合成する能力が低いので、粉ミルクにも
 配合されています。

 また、猫は、まったく合成することができないので、
 食べ物から摂る必要があります。

 タウリンはアミノ酸ですが、他のアミノ酸のようにつながって、
 タンパク質を構成することなく、タウリン単独で存在します。

 タウリンは、心臓、骨格筋、肝臓、腎臓、肺、脳や、
 生殖器、網膜などに、広く含まれています。

 タウリンは、筋肉が正しく動くのをサポートするので、
 【こむら返り】なども防止するといわれます。


■ タウリンについて Q&A

 Q.市販のタウリンは、天然モノですか?

 A.化学合成品ですが、天然のものと同じものです。


 Q.タウリンに、副作用はありますか?

 A.医療用のタウリン(1回1000mg、1日3回服用)において、
  1,064 例中 30 例(2.82 %)38 件の副作用が認められました。

 その主なものは、吐き気5件、下痢4件でした。
 なお、重大な副作用は報告されていません。

 栄養ドリンクには、タウリン1000mg配合のものが多く、
 その他、500、1500、2000、3000mg配合のものもあります。


 Q.タウリンは、熱に弱いですか?

 タウリンの融点(溶ける温度)は、311〜312℃です。
 ふつうに加熱調理しても、タウリンはこわれません。


 Q.タウリンは、どうやって排泄されますか?

 一部、胆汁中に排泄されますが、かなりの部分はそのままの形で
 尿中に排泄され、便中には、投与量の2%以下が排泄されます。


 タウリンは、縁の下の力持ちです。
 目薬にも入っていて、角膜を保護するといわれているんですよ。

---------------------------------------------------------------------
※記事及びコンテンツの著作権は発行人;Yuho Araiに属します。
※本メルマガは、特定の医薬品・医薬部外品等の選択を推奨するものでは
 ありません。医薬品等は、添付文書に従ってご使用ください。比較的安
 全性の高いOTCも、人によっては重大な副作用が起こることもありま
 す。ご不明点は医師または薬剤師、各メーカー等へお問い合わせ下さい。
※本誌利用によって生じた結果に関しては、一切の責任を負いかねます。
---------------------------------------------------------------------
※発行人メールアドレス;yuho2_arai@yahoo.co.jp
 (メールの内容を公開されたくない方は、タイトルに非公開希望と
  入れて下さい。お名前はHNでも本名でもけっこうです。

  メールの内容は個人を特定できないような形で公開することがあ
  ります。お名前・プロフィール等は一切公開致しません)

※配信先の変更,解除はこちらから
 http://www.mag2.com/m/0000141802.htm(まぐまぐ)
 http://www.melma.com/backnumber_126414/ (メルマ!)
 http://yuho.main.jp(バックナンバーサイト)
  (解除等はご自分で行って下さるようお願い申し上げます)
  (毎年、新製品を盛り込んで更新します)

---------------------------------------------------------------------

● マメ知識

 薬局・薬店には、

 ・NB(ナショナルブランド) 製薬メーカーのクスリ

 ・PB(プライベートブランド)チェーン薬局のオリジナル、
                量販店のオリジナル、
                薬業界・商工会のオリジナル、
                その他

 ・薬局調剤          その薬局で調合したクスリ


 など、さまざまなクスリがあります。


 それでは、今後とも、よろしくお願いいたします。m(=∩_∩=)m

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆さんのご意見、ご感想が、このメルマガの糧となります。
 皆さんの率直なメッセージをお待ちしております。

 (Yuho:ペンネーム 新井 佑朋 薬剤師)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 楽しく、役立つメルマガをめざしています!
  

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. Weekly Swiss News Headlines

    最終発行日:
    2016/12/03
    読者数:
    724人

    スイスの最新報道で世界が分かる! 日本関連情報も掲載!

  2. 勝ち組候補限定!ビジネスパーソン最強化プロジェクト

    最終発行日:
    2016/12/05
    読者数:
    575人

    あなたも勝ち組になれる!勝ち組に必須の経営戦略やマーケティングなどの知識を米国No.1ビジネスクールでMBAを取得した今話題のビジネスプロデューサーがとてもわかりやすくお伝えします。1日たった3分であなたを勝ち組に導くメルマガとして話題沸騰中!

  3. Timeの芯(コア)

    最終発行日:
    2016/10/01
    読者数:
    825人

    タイムのメイントピックより身近な記事を選出、さらに重要部分を抜き出して懇切丁寧に解説します。単語の意味、和訳、関連URLなどいたせり尽くせり。興味が持てれば怖くない、これであなたもタイムが読める!

  4. 運命の女神に好かれる法則

    最終発行日:
    2016/10/07
    読者数:
    3447人

    「運命の女神に好かれる法則」とは、「運命の女神の常識」と「人間の常識」の違いを理解し、「運命の女神」に好かれ生き方(ノウハウ)をまとめたものです。「運命の女神」に好かれて、幸運・強運のチャンスをつかみ人生の成功者になりましょう。

  5. ■ 株主優待 配当利回り から見る 株式投資 ■

    最終発行日:
    2016/09/02
    読者数:
    1153人

    株式投資の楽しみのひとつに、株主優待や配当があります。本誌は、現時点で株主優待のある、あるいは配当予定のある銘柄を中心に紹介する株式関連メールマガジンです。応援してみたい会社を見つける題材として、優待あるいは配当を貰いながらのんびり株式投資を楽しむのっていかがでしょうか?

発行者プロフィール