映画

HNews

内外のショートフィルム、アニメーション、メディアコンテンツなどの情報提供。イベントやコンテストの紹介。

全て表示する >

HNews CAFの全貌 発表

2009/08/18

こんにちは、オフィスHの伊藤です。

お盆休みも終わり、第10回カナダ・アニメーション・フェスティバル(CAF)の初日、9月19日の1ヶ月前となりました。
70周年を迎えたカナダ国立映画制作庁(NFB)と共催する、CAFの全貌を発表します。

(1)CAF10  9月19日(土)〜10月16日(金)
   アカデミー賞(R)受賞作家から新進作家まで
   NFBの名作&最新作30本一挙上映
   *前売券発売中*
(2)トリウッド トークショー 9月20日(日)
   アカデミー賞(R)受賞プロデューサーらのトークイベント
   席数わずか!
(3)NFBプロデューサー・ティーチイン 9月21日(祝)
   「プロデュース力とは」NFBの企画開発力と国際共同制作力
(4)国際シンポジウム「日本とカナダのプロデュース力」 9月24日(木)
   日本の豪華ゲストとカナダのゲストが語る、国際共同制作
   *アルバイト募集中*
(5)カナダ・アニメーション・フェスティバルin京都   
   9月25日(金)〜27日(日)
   NFBアニメーション特集上映と
   トークショー「70年続くアニメーション拠点NFBの魅力」
(6)秋は、NFB!
   エンタテインメント各社が、この秋に予定するNFB関連情報
   DVD、劇場、イベント、放送にNFBが登場
   <8月23日、シネフィル・イマジカでNFBなどの短編放映>
(7)ユネスコの世界の記憶に登録された、ノーマン・マクラレン
(8)CAF、そしてNFBへ・・・世界中からスペシャルコメント

カナダ国立映画制作庁(NFB)をご存じでない方へ・・・http://www.caf10.net/caf_sympo-nfb.html
CAFとは・・・http://www.caf10.net/caf_sympo-caf.html

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
(1)CAF10  9月19日(土)〜10月16日(金)
   アカデミー賞(R)受賞作家から新進作家まで
   NFBの名作&最新作30本一挙上映
   *前売券発売中*

下北沢トリウッドで2002年から続く、カナダ・アニメーション特集上映は10回目となります。
カナダ国立映画制作庁創立(NFB)70周年と日加修好80周年とも重なる記念開催にふさわしく、NFBの名作&最新作30本を一挙上映します。
http://www.caf10.net/cafscreen.html
<CAF10予告編>
http://www.youtube.com/watch?v=Ly_lsjY03i8


■前売券発売中
5プログラム30本の特集上映を見尽くすのにお得なCAF10前売券をトリウッドとポレポレ東中野で発売中です。
学生割引券もあります。
http://caf10.blog66.fc2.com/blog-entry-22.html



☆ ☆ ☆ ☆ ☆
(2)トリウッド トークショー   9月20日(日)
   アカデミー賞(R)受賞プロデューサーらのトークイベント
   席数わずか!

CAFのために来日する、カナダのスペシャルゲスト NFBプロデューサーのマーシー・ページさんと元NFBマーケティングエージェントのエレーヌ・タンゲさんが登場する、1回限りのトリウッド トークショーです。
■日時:9月20日(日) 17:10の回終了後
■会場:下北沢トリウッド・・・席数が少なく、売り切れご免!
■詳しくは劇場へお問い合わせください:
   tel 03-3414-0433 (8月21日まで夏期休業中)

マーシーさんとエレーヌさんの紹介はこちらへ
http://www.caf10.net/caf_canada-guest.html



☆ ☆ ☆ ☆ ☆
(3)NFBプロデューサー・ティーチイン
   「プロデュース力とは」NFBの企画開発力と国際共同制作力

CAFは、平成21年文化庁委託事業「日本とカナダのプロデュース力」を考える日加国際交流事業として、トリウッドの特集上映だけでなく、拡大版で開催します。
3つの主要イベントがこちら:
★NFBプロデューサー・ティーチイン
   「プロデュース力とは」NFBの企画開発力と国際共同制作力
   <東京藝術大学大学院映像研究科 公開講座 馬車道エッジズ>
★国際シンポジウム「日本とカナダのプロデュース力」
★カナダ・アニメーション・フェスティバル in 京都 (CAF in 京都)

その1つ、NFBプロデューサー・ティーチイン「プロデュース力とは」NFBの企画開発力と国際共同制作力 <東京藝術大学大学院映像研究科 公開講座 馬車道エッジズ>は、マーシー・ページさんとエレーヌ・タンゲさんが、NFBの企画開発と国際共同制作を語ります。
■開催日時:9月21日(月・祝) 公開講座 午後2時〜、懇親会あり(会費制)
■会場: 東京藝術大学 横浜校地 馬車道校舎(横浜市中区)
■講座は参加無料・事前申込制 (懇親会は会費制)
■詳細およびお申し込みは「馬車道エッジズ」ホームページへ http://animation.geidai.ac.jp/pd2009/



☆ ☆ ☆ ☆ ☆
(4)国際シンポジウム「日本とカナダのプロデュース力」
   日本の豪華ゲストとカナダのゲストが語る、国際共同制作
   *アルバイト募集中*

マーシー・ページさんとエレーヌ・タンゲさんと、日本のエキスパートおよび若手作家と共に、NFBのプロデュース力と、日本アニメーションの豊かな才能の国際展開を考えるシンポジウムです。
日本のゲスト:
   オープニングスピーチ/山村浩二さん(アニメーション作家)
   基調報告「日本の国際共同制作の環境」/西村隆さん(ユニジャパン事務局長)
   座談会「アニメーションの国際共同制作」/塩田周三さん((株)ポリゴン・ピクチャーズ代表取締役/CEOエグゼキュティブプロデューサー)
   座談会「日本の若手アニメーション作家の可能性」/青木純さん((株)スペースネコカンパニー代表取締役)、(株)TANGE FILMS森下征治さん(プロデューサー)と丹羽直樹さん(アートディレクター)

■開催日時:9月24日(木)  シンポジウム 午後2時〜7時、懇親会 午後7時〜
■会場:カナダ大使館 オスカー・ピーターソンシアター(東京都港区)

■ご参加:シンポジウムと懇親会は招待制につき、カナダ大使館から招待状をお送りします。
■Web枠で参加申し込みも受け付けます。募集は後日発表します!

■受付アルバイト募集
業界関係者や注目の作家が続々と来場される、文化庁委託事業の国際シンポジウムの受付をしてみませんか?
若干名を募集しています。
詳しくは、http://caf10.blog66.fc2.com/blog-entry-20.html
問い合わせアドレス: info@caf10.net

詳しくは、CAF公式サイトへ http://www.caf10.net/



☆ ☆ ☆ ☆ ☆
(5)カナダ・アニメーション・フェスティバルin京都   
   9月25日(金)〜27日(日)
   NFBアニメーション特集上映と
   トークショー「70年続くアニメーション拠点NFBの魅力」


CAFと京都国際マンガミュージアムの共同開催で、Kyoto Cross Media Experience (Kyoto CMEX)の一環として、NFB作品の特集上映と、エレーヌ・タンゲさんとアニメーション作家・米正万也さんらとのトークショー「70年続くアニメーション拠点・カナダ国立映画制作庁の魅力」をおこないます。
■開催期間: 9月25日(金)〜27日(日)
   NFBアニメーション特集上映/9月25日(金)〜27日(日)
   トークショー/9月26日(土) 午後2時〜3時半
■会場:京都国際マンガミュージアム 多目的映像ホール(京都市中京区)

詳しくは、CAF公式サイト  http://www.caf10.net/
または、京都国際マンガミュージアムのサイトへ  http://www.kyotomm.jp/HP/index.php
(9月に詳細情報をアップします)



☆ ☆ ☆ ☆ ☆
(6)秋は、NFB!
   エンタテインメント各社が、この秋に予定するNFB関連情報
   DVD、劇場、イベント、放送にNFBが登場

カナダでは2009年を通じて、NFBの創立70周年を祝うイベントが数々開催されています。
日本でも、2009年の秋、DVD出版、劇場公開、イベント、そしてテレビ放映と、NFBがエンタテインメント各社から続々と登場します。

■色と音と動きの奇跡 映像の魔術師の宇宙に溺れる
   DVD-BOX 「ノーマン・マクラレン マスターズ・エディション」
   DVD 「ノーマン・マクラレン 傑作選」
   発売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
   http://blogs.yahoo.co.jp/hiromi_ito2002jp/59532408.html

■『ライアン・ラーキン 路上に咲いたアニメーション』
   ライアン・ラーキン作品&『ライアン』特集上映
   2009年秋、ライズXほか全国ロードショー!
   配給:トランスフォーマー+トルネード・フィルム
   http://blogs.yahoo.co.jp/hiromi_ito2002jp/59532429.html

■日本アニメーション協会のINTO ANIMATION 5横浜
   海外作品特集上映
   山村浩二セレクション 
   NFBクラシック(40〜70年代)&NFBモダン(80〜00年代)
   主催:日本アニメーション協会
   http://blogs.yahoo.co.jp/hiromi_ito2002jp/59532441.html

■東京藝術大学大学院映像研究科 公開講座 馬車道エッジズ
   「コンテンポラリーアニメーション入門」
   〜現代短編アニメーションの見取り図〜
   主催:東京藝術大学大学院映像研究科
   http://blogs.yahoo.co.jp/hiromi_ito2002jp/59532441.html

■北海道大学に、期間限定映画館
   「CLARK THEATER 2009」 今秋5日間オープン!
   短編アニメーションプログラムにNFB作品登場
   主催:北大映画館プロジェクト実行委員会
   http://blogs.yahoo.co.jp/hiromi_ito2002jp/59537748.html

■洋画★シネフィル・イマジカのシネフィル・オリジナルに
   「シネフィル・ショートショート#110」 
   夏休みアニメーションコレクション登場
   8月23日(日) 午後11時45分/8月27日(木) 正午
   チャンネル:洋画★シネフィル・イマジカ
   http://blogs.yahoo.co.jp/hiromi_ito2002jp/59533472.html



☆ ☆ ☆ ☆ ☆
(7)ユネスコの世界の記憶に登録された、ノーマン・マクラレン

7月31日に発表された、ユネスコの「世界の記憶(Memory of the World)」に、NFBアニメーション・スタジオに貢献したノーマン・マクラレンの作品が登録されました。

ユネスコの発表によると、西インド諸島のバルバドスで7月31日まで開催された、ユネスコ「世界の記憶」プログラムの国際諮問委員会の会合で、『アンネの日記』など34の資料とともに、マクラレンの1933年〜85年までの作品(82本の映画、53本の実験映像)が「世界の記憶」に加えられました。
マクラレンが“アニメーション史における世界で最も影響力のある作家”と認められたのが登録の理由だそうです。
このつづき  http://caf10.blog66.fc2.com/blog-entry-17.html



☆ ☆ ☆ ☆ ☆
(8)CAF、そしてNFBへ・・・世界中からスペシャルコメント

  いつの日かNFBで制作できることを夢見ていた。
  僕にとってNFBは、ハリウッド、アニメーションの聖地。
     山村 浩二 (アニメーション作家)

  作家の告白にも似た短編アニメーションの世界。
  CAFに足を運んだ時、人見知りな僕はドキドキした。
     近藤 研二 (音楽家/『つみきのいえ』音楽)

CAFではNFB創立70周年とCAF10を記念する特別パンフレットを制作中です。
NFBに縁の作家たちが、貴重なコメントが寄せられています。
CAFパンフレットは、9月発売予定! どうぞお楽しみに。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-10-21  
最終発行日:  
発行周期:月2回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。