映画

HNews

内外のショートフィルム、アニメーション、メディアコンテンツなどの情報提供。イベントやコンテストの紹介。

全て表示する >

HNews 2008年師走のいろいろ

2007/12/15

こんにちは、オフィスHの伊藤です。12月も残り半月となりました。まだまだニュースがありますね。

(1)CJax−日加ショートアニメーション・エクスチェンジ 日本イベント セカンドステージ開催決定
(2)親子であったかクリスマス〜イラスト・ニット・クレイ展 開催中
(3)ファンタスティック!チェコアニメ映画祭 続演
(4)カフェ&ブックス ビブリオテーク天神で、ゆっくり上映会
(5)韓国インディーズアニメーション上映会
(6)「ハリウッドCG業界就職の手引き」発刊
(7)DCAJ クリエイター ステップアッププログラム セミナー

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
(1)CJax−日加ショートアニメーション・エクスチェンジ 日本イベント セカンドステージ開催決定

CJax - 日加ショートアニメーション・エクスチェンジは、インディペンデント・アニメーション作家の国際デビューを支援するプロジェクトで、2007年〜2008年にかけて日本とカナダで相互に上映と交流をおこなっています。
10月には、第20回東京国際映画祭での公式上映に成功し、来年2月に“日本イベントのセカンドステージ”として上映会とセミナー/フォーラムを開催します。
○ 2月13日、東京カナダ大使館
○ 2月16日、京都国際マンガミュージアム

そして、カナダイベント、オタワ国際アニメーション・フェスティバルでの作品上映が決定しました。
2月の日本イベントのセカンドステージで、日本から招待される作品を発表します。

詳しくはこちらへ。
http://blogs.yahoo.co.jp/cjax2007/28206867.html



☆ ☆ ☆ ☆ ☆
(2)親子であったかクリスマス〜イラスト・ニット・クレイ展 開催中

やたみほさん、あしたのんきさんたち、女性アーティストが、東京・森下文化センターで12月26日まで(17日は休館)、クリスマスにちなんだかわいいオリジナル作品を展示しています。
グッツ販売やワークショップ(16日、23日)もあって、とても楽しそうです。
わたしも遊びに行きたいと思っています。

この続きは・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/hiromi_ito2002jp/51570342.html



☆ ☆ ☆ ☆ ☆
(3)ファンタスティック!チェコアニメ映画祭 続演

前回のHNewsで山村浩二さんの『カフカ 田舎医者』などの東京上映の延長や全国展開をお知らせしたら、「ファンタスティック!チェコアニメ映画祭」でがんばっている西野さんから、こちらも大好評ですよというメールをいただきました。
http://www.a-a-agallery.org/event/fantastic/index.html

ユーロスペースでの上映は、12月21日(金)まで延長。
全国でも、14館での興行が内定したそうです。
また、12日までおこなわれていた、渋谷「ロゴスギャラリー」(渋谷パルコ・パート1)の「パレチェク原画展」は、押すな押すなの大賑わいだったとか。

すごい勢いですね、チェコのアニメーション!!!

   

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
(4)カフェ&ブックス ビブリオテーク天神で、ゆっくり上映会

いまでこそ、本屋さんにカフェが同居するのはフツーになりましたが、「カフェ&ブックス ビブリオテーク」は、けっこう草分けなんじゃないかな。
本店は大阪・梅田にあり、福岡・天神にもう1店。
以前は、原宿・神宮前にもあって、ゆっくりと本読みながら、おいしいスイーツが食べられるお店でした。

福岡・天神店は、ちょっとおとなの雰囲気のカフェ。
http://www.cporganizing.com/bibliotheque/fukuoka/index.html
そこで、12月20日(木)と21日(金)に、初めてのインショップ・ライブのアニメーション上映会をするそうです。
入場フリーで、お好きなお茶を注文して、ゆっくりとヨーロッパのおしゃれなショートアニメーションをお楽しみください、と高村店長のコメントです。

上映は、両日とも15:30〜17:00、18:30〜20:00の2回。
作品は、おとなのおやつ おいしい時間「プチシアター」と「Europe animation~Folimage “ハッピーエンドの不幸なお話”その他の短編」から、高村さんイチオシを上映するそうです。



☆ ☆ ☆ ☆ ☆
(5)韓国インディーズアニメーション上映会

Link into Animated Korea運営事務局の三宅さんから、来年1月に公開が決まった「韓国インディーズアニメーション」のお知らせです。
今年9月にソウルで開催された、韓国初唯一のインディーズアニメーションフェスティバル(Indie-AniFest、http://www.ianifest.org/)から厳選された43本が、東京・渋谷のUPLINKで上映されます。

開催日:2008年1月19日(土)、20(日)
チケット:1プログラム 1500円
UPLINKホームページで予約すると、1300円に。
http://www.uplink.co.jp/top.php

詳しくはこちらへ。
http://www.geocities.jp/ako790107/ianifest/index.html



☆ ☆ ☆ ☆ ☆
(6)「ハリウッドCG業界就職の手引き」発刊

ロサンゼルス在住の映像ジャーナリスト 鍋潤太郎さんが、ロサンゼルスの日系プロダクションでCGプロデューサーを務めた経歴を持つカナダ在住のビジネス・コンサルタント溝口稔和さんと共同企画&随筆で、日本人がハリウッドで働くためのノウハウを1冊の書籍にまとめ、発刊したそうです。

鍋さんは、月刊誌「CGワールド」の「海外で働く」「Beyond Japan」「Boarding Pass」等の一連のシリーズ連載の随筆や、「映像新聞」のハリウッド映像ニュースなどで知られています。

この情報を送ってくれた方によると、「アメリカ合衆国の移民法上の制約、海外での就労に不可欠の就労ビザの詳細、そして効率的な就職活動のアドバイス等が網羅されている他、実際の就労後に予期せぬレイオフに巻き込まれた際の対策まで言及されており、まさに「ハリウッドでの現場経験を持つ立場からの視点」で記述されている」そうです。

価格は、受注製本のため、8,980円(税込み、送料込み)。
それでも読まねばならぬ!という方は、こちらのサイトから購入できるそうです。
http://cghollywood.bufsiz.jp/


☆ ☆ ☆ ☆ ☆
(7)DCAJ クリエイター ステップアッププログラム セミナー

DCAJ(デジタルコンテンツ協会)が、“クリエイターのためのいまさら聞けない基礎知識のテップアッププログラム セミナー開催を、今日15日に開催しました。
画像データ形式の基本から、HD、SD、NTSC等の知識、クリエイターが知っておくべき著作権まで・・・ほんとに、いまさら聞けないだぁ!
ご通知いただくのがちょっと遅かった。みなさんに前回のニュースでお知らせできなくて、残念。

DCAJは、セミナー、マンツーマンレッスンなども企画運営しているそうです。
http://www.dcaj.org/creator2007/semina.htm

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
HNewsのバックナンバー掲載
http://blogs.yahoo.co.jp/hiromi_ito2002jp
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

以上
 (2007.12.15)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-10-21  
最終発行日:  
発行周期:月2回程度  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。