恋愛・人生

夢はかなえるためにある

あなたには、夢がありますか?けれど、いろいろな理由で人は夢を後回しにしてしまいます。もしあなたもそう感じておられるのなら、この機会にこのメルマガに登録して、夢への一歩を始めてください。

メルマガ情報

創刊日:2004-10-21  
最終発行日:2005-05-13  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

【夢はかなえるためにある】 Vol 25. 〜ところでそれは、そもそも何のため?〜

2005/05/13

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ Vol. 25
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 毎週金曜日発行  

              夢はかなえるためにある    
                                      
       http://nohara.main.jp/magazine/index.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

こんにちは。メルマガ発行人の野原です。

今週は、大学時代からの友人が東京へ遊びに来ました。

いつも「できることだけやってくよ〜」というタイプの
彼女と、昔は「できないこともできるようにする!」という
タイプだった私。

性格は全く違っても、学生時代から仲良くしてきました。

昔彼女に「野原を見ていると、いつも一所懸命自転車漕いでる
んだけど、前に進まないって悩んでる気がする。横から見ると、
『だって、自転車のスタンド立ったままだもん』って分かるし、
それを教えてあげたいんだけど、うまく説明できなかった」
と言われたことがありました。

う〜ん、上手い!
彼女の言おうとしていたこと、昔の自分を振り返って
今は非常に良く分かります。

今や3児の母となった彼女。子供を連れての上京なので、
昔のように大人だけでゆっくりとは話せないだろうけれど、
久しぶりに会うのを楽しみにしています。

では、今週も元気に「夢はかなえるためにある」を始めます。

---------------------------------------------------------
★INDEX★
1.  ところでそれは、そもそも何のため?
2. 今週の気づき

---------------------------------------------------------
1. ところでそれは、そもそも何のため?
---------------------------------------------------------

以前見た、GABAという英会話学校の電車中吊り広告が
印象に残っています。

その広告には、50人ほどの人の夢が手書きで書かれていました。

「外国人の彼女を作る」とか「南の島に住む」とか「会社を興して
グローバルに活躍する」とか、実現するためには英語力が必要と
なりそうな夢が。

「英語を習得すると、こんな夢がかなえられるかもしれませんよ」
と、見た人の気持ちに訴えかける、面白い広告でした。

みなさんの「成功」イメージは、どんなものですか?
みなさんの「夢」はなんですか?

もちろん「成功」や「夢」は人それぞれ。

けれど、共通することもあると思います。
それは、「最終的な目的は、形態ではない」ということ。

例えば、前述の広告に載っていた「南の島に住む」と書いた人は、
「ゆったりとしたしたペースで、あくせくしないで暮らす」という
のが本当に欲しいもので、「南の島に住む」というのは、その気分を
実現するための「形」なのかもしれません。

南の島に住んではいても、今と同じ生活をするのなら、南の島に
住みたいとは思わないのではないでしょうか。


「会社を興してグローバルに活躍する」人の本当に欲しいものは、
「日本以外の国の人やものに出会って、刺激を受ける」
「自分の采配で仕事を進め、自由を感じる」なのかもしれません。

会社を興してグローバルに仕事をしていても、日本人のお客さん
とのしがらみに四苦八苦する、出張で海外へは行くけれど、国内
の仕事とほとんど変わりはないというのであれば、その人は満足
しないのではないでしょうか。


「南の島に住む」とか「会社を興す」「グローバルに活躍する」
というのは形態であって、その後ろに夢の核(本当に欲しいもの)
があるのだと思います。

ライフスタイルなど、目に見えるものはイメージしやすいので、
夢としても設定しやすい。

けれど、目に見えるもの自体は、本当の目的ではなくて、それを
手に入れるための「一つの」方法に過ぎないのでは?

極論してしまえば、本当の目的を叶えられるものであれば、
違う方法、違う形態をとっても良いわけです。

方法自体を目的にすると、軸がぶれます。
方法は実現したけれど、期待していた気分は全然味わえない、
成功したはずなのに、ちっとも幸せじゃないじゃないか!
ということもあり得ます。

だから、自分が望む「形態」の後ろにあるものを、ちゃんと
理解していないとね、と思います。


---------------------------------------------------------
2. 今週の気づき
---------------------------------------------------------
「『とほほ』は加速する。『ふふふ』も加速する。」

私たちの生活には、波がありますね。
ツイてるときは、ツキまくり、調子が悪いときは、弱り目に
祟り目状態。

そういうことは、誰にもあります。
どうやら、そういう風にできているらしいです(笑)。

だから、あせらず騒がず調子に乗らず、やっていこうと思います。

---------------------------------------------------------

今週も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

先週号で、私のビッグデーについてお話ししました。

以前からベンチマークさせていただいていた方へのインタビュー、
無事終了しました。

インタビューの後には、豪華な食事にまで招いていただいて、
思い出深い一日でした。

その方からの多くの学び、出会えたご縁、に感謝しています。

インタビューというのは、お互いが持っているカードを見せ合う
真剣勝負だと実感しました。自分のカードを補強する必要性を
強く感じながら・・・。

人との出会いも、そういうものかもしれません。

では、来週もみなさんにお会いできるのを、楽しみにしています。

---------------------------------------------------------

○ご意見・ご要望・お問い合わせは
nohara@es.main.jp
○私の他の活動やコラムは
http://nohara.main.jp
○登録変更・解除は↓からお願いします。
http://nohara.main.jp/magazine/index.html

---------------------------------------------------------

最新のコメント

  • コメントはありません。