健康・家庭の医学

「幸運と成功を引き寄せる潜在力の生かし方」

人生を成功に導くための、日常生活での具体的方法をやさしく、楽しくお伝えします。心の法則、自己啓発の方法、ストレスの癒し方、瞑想法、脳トレ、ビジネスに応用するイメージ・トレーニング、朝夕の心得など。

全て表示する >

「幸運と成功を引き寄せる潜在力の生かし方」

2005/04/22

 ************************************************************
   テキスト型メールマガジン 毎週(火)発行

  ┓…[第20号]…            ┏
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
→→「幸運と成功を引き寄せる潜在力の生かし方」←←
  ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
  ┛                   ┗
 ************************************************************

日本のビジネスマンはよく働くことで世界的にも知られていますね。
しかしその仕事の内容を見てみると、電話の対応、繁雑な事務処理作業、
打ち合わせ、会議などの業務がとても多いです。

これらはほとんどが左脳を使う論理的な仕事です。
日本人は左脳を使い過ぎている、とはよく言われることですが、
実際、このようなことで毎日を追われ、左脳を酷使しているのです。
創造力の源である右脳は、おそらく1日に30分も使わないのではないでしょうか。

ある大手の会社に入社した若手社員の話ですが、
その若者は入社以来他の人より1時間以上早く出社していたそうで、
そのため奇人とみなされていたらしいです。
ところが入社して3年たったころから営業成績が急激に伸び出し、
他の社員は彼の足元にも及ばないくらいになったというのです。

早朝1時間、その若者は何をしていたのかと言うと、
「その日一日にやる仕事をボンヤリ考えていた」ということです。
つまり、彼は右脳でイメージングをしていたわけです。
他の社員が出社するころには、その日にやる仕事の見通しが
ついていたのでしょう。

この例でわかるように、成果を出すには毎日30分から1時間
その日にやるべきことをイメージするとよいのです。
早朝でも寝る前でもかまいません。
取引き先と交渉がうまくいったシーン、
自分が成功しているシーンを絵のように思い描くわけです。
これが習慣になれば誰でも相当な成果をあげることができます。

------------------------------------------------------------------
==[PR]=======================================================
 ※お申込みはこちら↓でお願いいたします。

【まぐまぐ】http://www.mag2.com/m/0000141278.htm
【melma!】http://www.melma.com/mag/21/m00125521/
【Macky!】http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=4033

==[PR]=======================================================
「メルマガを宣伝しましょ!」 
 貴メルマガの紹介文を下記メールまでお送り下さい。
               --------------------------------------
                  <相互メールマガジン紹介募集中!>
       「相互紹介」でmusic@jila.co.jp 迄、ご連絡ください。
               --------------------------------------
==============================================================
「幸運と成功を引き寄せる潜在力の生かし方」
 発行/編集:国際芸術連盟
 東京都新宿区新宿1-34-8 新宿御苑前ビル2階
【ご意見・ご希望・ご感想はこちらへ】music@jila.co.jp
 http://www.jila.co.jp 
 発行人/著 者:服部和彦
==============================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-10-15  
最終発行日:  
発行周期:毎週火曜日発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。