健康・家庭の医学

「幸運と成功を引き寄せる潜在力の生かし方」

人生を成功に導くための、日常生活での具体的方法をやさしく、楽しくお伝えします。心の法則、自己啓発の方法、ストレスの癒し方、瞑想法、脳トレ、ビジネスに応用するイメージ・トレーニング、朝夕の心得など。

全て表示する >

「幸運と成功を引き寄せる潜在力の生かし方」

2005/01/21

 ************************************************************
   テキスト型メールマガジン 毎週(火)発行

  ┓…[第13号]…            ┏
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
→→「幸運と成功を引き寄せる潜在力の生かし方」←←
  ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
  ┛                   ┗
 ************************************************************
 
【想いは伝染する】

 「今年は例年の何倍も花粉が多いので注意が必要」と
マスコミは何度もそのニュースを流していますね。
それに伴って製薬会社は商機とばかり、
新薬の開発に力を入れています。
従って、今年は花粉症患者は激増するでしょう。

なぜかというと、マスコミや製薬会社の想いが私たちに伝わり、
私たちはそれを受け入れるからです。
想いは伝染します。
想いは波動であり、波動はエネルギーです。
ですから想いというのは伝染するのです。

かつて大さわぎになった大腸菌「O-157」もそうでした。
幼児が2人、O-157で死亡したということで、突然マスコミが
「非常に恐ろしい細菌で現代の薬では全く効かない」というような
ニュースをこれでもかというくらい毎日流したため、
人々の恐怖心がたちまち伝染し、全国に拡がってしまったのです。

そしてある日、緑茶や納豆がO-157対策に効果があると
ニュースになったとたん、発症する人は激減してしまいました。
緑茶や納豆にそのような効果があるかどうかは証明されていないのに、
安心感が伝染したのです。

幸運も不運もエネルギーです。ですから人から人へと伝染します。
幸運の続いている人なら問題はありませんが、
もしあなたが不運続きなら、不運のエネルギーや
ネガティブな想いを持った人が近くにいる可能性があります。
そういう人を近づけてはなりません。
同時に、ご自分の運のエネルギー・レベルも
チェックする必要があるかもしれません。
エネルギーが落ちていれば、「類は友を呼ぶ」の言葉どおり、
不運や不幸のエネルギーを持つ人を引き寄せてしまいます。


==[PR]=======================================================
 ※お申込みはこちら↓でお願いいたします。

【まぐまぐ】http://www.mag2.com/m/0000141278.htm
【melma!】http://www.melma.com/mag/21/m00125521/
【Macky!】http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=4033

==[PR]=======================================================
「メルマガを宣伝しましょ!」 
 貴メルマガの紹介文を下記メールまでお送り下さい。
               --------------------------------------
                  <相互メールマガジン紹介募集中!>
       「相互紹介」でmusic@jila.co.jp 迄、ご連絡ください。
               --------------------------------------
==============================================================
■今号の配信が遅れました事をお詫びいたします。m(_)m
==============================================================
「幸運と成功を引き寄せる潜在力の生かし方」
 発行/編集:国際芸術連盟
 東京都新宿区新宿1-34-8 新宿御苑前ビル2階
【ご意見・ご希望・ご感想はこちらへ】music@jila.co.jp
 http://www.jila.co.jp 
 発行人/著 者:服部和彦
==============================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-10-15  
最終発行日:  
発行周期:毎週火曜日発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。