海外

毎日ひとこと、中国語・留学生活ニュース(新聞)

中国に語学留学したい人の楽しい学習、留学生活ノウハウ!現役留学生が中国天津市から勉強、旅行、交通、買物等、リアル現地情報を毎日1件送ります。海外留学に決して失敗しません!リタイア後の参考にも!

全て表示する >

【毎日ひとこと、中国語・留学生活ニュース(新聞) vol.3395】

2018/09/14

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
◇   まぐまぐメルマガ大賞2005・2006ノミネートメルマガ!
■   「毎日ひとこと、中国語・留学生活ニュース(新聞)」
◇          ケマル・カイセリ
■     http://blog.livedoor.jp/hitokoto_news/
◇                      第3395号 2018.9.14
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 こんにちは。

 ケマルです。


 ブログのほうもぜひ見てくださいね。
 http://blog.livedoor.jp/hitokoto_news/

 ブログランキングにもご協力下さい。m(__)m

 http://blog.with2.net/link.php/31889


────────────────────────────────
●●薊州に空港を建設●●
────────────────────────────────

 薊州と華聯新世界(天津)通航産業発展集団有限公司は薊州に空港と
 産業園を建設する契約をしました。


 契約内容は航空、火災保険、医療救急、旅行、観光一体のA1空港の
 建設です。

 建設場所は薊州区西北部の白間鎮区域です。


 空港は農林の空中作業、空中遊覧、応急救援などの需要増加によって
 建設するものです。

 現在、盤山名勝風景区にはヘリコプター遊覧があって多くの旅行者の
 人気を集めてます。


 A1級空港は10座席以上の航空機を運用した旅客飛行の空港です。

 薊州空港は薊州と周辺区域の需要を満たすだけでなく北京東部と承徳
 に対して空中遊覧、農林空中作業、近距離輸送などが可能となります。


 建設計画書の日程は2017年ー2030年となってますがその他の
 建設詳細は不明です。


 華聯新世界(天津)通航産業発展集団有限公司についてはアクセスブ
 ロックされていて詳細は不明です。

                      以上(7月21日記)


●お待ちかね?写真のコーナーです!●
 クリックするのが面倒な人は、コチラへ。
 http://blog.livedoor.jp/hitokoto_news/
 夕方更新予定です。
 ブログランキングにもご協力下さい。m(__)m
 http://blog.with2.net/link.php/31889


市内写真(耳牌バス)の写真と説明です。

1.耳牌付きバス
 耳牌付きバスです。
 ドアの上に681の耳牌が見えます。
 耳牌についてはメルマガ3343号(2018年6月26日配信)で
 書きました。
 http://livedoor.blogimg.jp/hitokoto_news/imgs/5/1/51c2444c.jpg

2.耳牌(閉じた状態)
 耳牌の閉じた状態です。
 まだドアが閉まってます。
 http://livedoor.blogimg.jp/hitokoto_news/imgs/c/8/c8f03d14.jpg

3.耳牌(立った状態)
 ドアが開いて乗り降り中の耳牌が立った状態です。
 http://livedoor.blogimg.jp/hitokoto_news/imgs/9/9/99275696.jpg

4.耳牌のないバス1
 耳牌のないバスです。
 後ろのバスは耳牌はある様です。
 http://livedoor.blogimg.jp/hitokoto_news/imgs/4/c/4cd3459c.jpg

5.耳牌のないバス2
 このバスも耳牌なしです。
 同じ路線番号でも耳牌のあるのとないバスがあります。
 http://livedoor.blogimg.jp/hitokoto_news/imgs/5/4/548e8f71.jpg

6.臥龍里バス停
 耳牌付きバスは臥龍里バス停(鞍山西道)で撮りました。
 耳牌付きバスは特定の道路に多く走っている様です。
 http://livedoor.blogimg.jp/hitokoto_news/imgs/7/d/7dc0b366.jpg

7.撮影失敗
 最初のバスは撮影失敗しました。
 耳牌の撮影は意外に難しいです。
 走行中はピンボケになり、耳牌の閉じた状態はバスが止まってからド
 アが開く前に短時間に撮り、耳牌が立った状態はドアが開いている間
 に撮りますが上下車乗客が邪魔になります。
 http://livedoor.blogimg.jp/hitokoto_news/imgs/d/c/dc7542e8.jpg

8.天環客運站
 鞍山西道の西端に行き、紅旗路との丁字路にある天環客運站に北京空
 港行きリムジンバス時刻表確認に行きました。待合室には掲示なく案
 内係に聞くと始発は5時発次は6時発の由でした。 
 http://livedoor.blogimg.jp/hitokoto_news/imgs/7/b/7b9bc005.jpg

9.天環客運站の前は工事中
 天環客運站の前は工事中で足元はとても悪いです。
 http://livedoor.blogimg.jp/hitokoto_news/imgs/1/8/18118710.jpg


JALカードの魅力!
家族プログラムも登場した、JALカードの魅力に迫ります。
目指せ、タダで海外旅行!
http://jal.1joho.org/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆編集後記◆
──────────────────────────────────

 次の月曜日は祭日(敬老の日)なのでメルマガは休みです。


===================================
■ 発行者
 ケマル・カイセリ
 会社を退職後、中国は天津に単身語学留学へ。
 年に二回、夏休みと冬休みのみ実家に帰る風来坊。
 趣味は旅行のやぎ座O型。

 詳しいプロフィールは、こちら。
 http://blog.livedoor.jp/hitokoto_data/

■バックナンバー(写真もこちら!)
 http://blog.livedoor.jp/hitokoto_news/

■メルマガ解除
 『まぐまぐ』→ http://www.mag2.com/m/0000139038.htm
 『melma!』 → http://www.melma.com/mag/57/m00124257

■ ご意見・ご感想 etc.
 kemal@cocorozasi.com

■ 免責事項
 記載記事による損害、保証は一切いたしかねますのでご了承ください。
■ このメールマガジンは、下記メルマガより発行しています

 『まぐまぐ』→ http://www.mag2.com/
 『melma!』 → http://www.melma.com/
Copyright(C) 2017 ケマル・カイセリ お友達への口コミ・まるごと転送大歓迎!
====================================
広告についてはお気軽にメールでお問い合わせください。
(MLM、ネットワークビジネス関係の広告は掲載できません)

────────────────────────────────────

■アマゾン人気の書籍
 中国語ベストセラー
 http://tinyurl.com/3cob4p

 語学勉強の必需品!お勧め電子辞書
 http://tinyurl.com/2rv469

■ケマルのお勧め本
 「Why?にこたえるはじめての中国語の文法書」
 http://tinyurl.com/6nqqe

■ケマルのお勧めビデオ
 「炎のランナー」(中国名「烈火の戦車」)
 http://tinyurl.com/2696aa

────────────────────────────────────

■定期購読が便利!
「NHKラジオ まいにち中国語」
https://www.fujisan.co.jp/Product/1231871/ap-daisy6

「NHKテレビ テレビで中国語」
https://www.fujisan.co.jp/Product/1231885/ap-daisy6

「CD NHKラジオ まいにち中国語」
https://www.fujisan.co.jp/Product/1229666/ap-daisy6

「NHKアンコール中国語講座」
https://www.fujisan.co.jp/Product/1281682677/ap-daisy6




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-10-14  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 25 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。