語学

【百ヶ国語でこんにちわ】

毎回一ヶ国語ずつ、挨拶の言葉を紹介していきます。色々な国を旅行する時、その国の言葉が完全に話せなくても挨拶が喋れれば、和んだ雰囲気になるものです。百ヶ国語で「こんにちわ」を覚えましょう。


全て表示する >

【百ヶ国語でこんにちわ】056クルド語

2002/12/31


/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\
\                                /
/ 百ヶ国語でこんにちわ  クルド語               \
\                                /
/                  第 056号 2002年12月31日  \
\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

クルド語の挨拶 

 ・ロイバッシュ      = こんにちわ
 ・ロージュ バーシ   = おはよう

 ・サラーム          = こんにちわ
 (イスラム教徒の挨拶。クルド人のほとんどがイスラム教徒)

 ・フワー ハーフィズ = さようなら

 ・マムヌーン        = ありがとう

 ・ナ/バレー        = はい/いいえ

 ・チョーニ?        = お元気ですか?
 ・チャーキム        = 元気です


■クルド語の話されている地域
トルコ、イラン、イラク、シリアに跨るクルディスタンという地域に住むクル
ド人によって話される。。
またCIS諸国(アルメニア、アゼルバイジャン、グルジア、トルクメン)や
ヨーロッパの各国にもクルド人がいる。
クルド人の総数は正確には分からないが約2,500〜3,000万人。
(トルコ1,300万、イラク420万、イラン570万、シリア100万
CIS諸国40万、ヨーロッパ各国70万)
地図はこちらで( http://konnichiwa.tripod.co.jp/kurd.htm )
■文字
居住している地域によって異なる。
トルコでは、ラテンアルファベットとアラビア文字。
イラン、イラク、シリアでは、アラビア文字。
CIS諸国では、キリル文字。
■言語系統
印欧語族イラン語系。
■世界最大の少数民族
クルド人はアラブ人、トルコ人、ペルシャ人につぐ中東で四番目に大きい民族
です。しかし、第一次大戦後、日本の1.5倍の広さにもなる居住地域は周辺の
国々によって分断されました。
その為、どこの国でも少数民族として、不遇な立場にあります。
トルコではクルド語の使用は制限されています。1991年に部分的に解禁される
までは、全面禁止されていました。私語としてクルド語を話すことすら禁じら
れていたのです。
(2002年8月、クルド語の教育と放送が解禁されました)
■ハラブジャ事件
1988年(イラン・イラク戦争の末期)、イラク北部のクルド人居住地域の
ハラブジャで毒ガスが使用されました。
サダム・フセインによるクルド人への民族浄化作戦の一つでした。
使用された毒ガスは、マスタードガス、サリン、タブン、VXなどを混合した
カクテルガスという強力なもので、約5,000人が死亡、1万人が負傷したといわ
れます。
現在、イラクの大量破壊兵器(毒ガスを含む)についてアメリカが強く抗議し
ています。しかし、ハラブジャ事件当時のアメリカはイランを敵視していたの
でこの虐殺を黙認しました。

<参考資料>「クルド人とクルディスタン」中川喜与志(南方新社)、世界の
言葉小事典(大修館書店)他。

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\
●百ヶ国語で「こんにちわ」
  世界各国の挨拶を1ヶ国語ずつ紹介していきます。
発行人:じんぜんじ t_jinzenji@hotmail.com
web:http://konnichiwa.tripod.co.jp/
発行システム:まぐまぐ http://www.mag2.co.jp/ [ID:0000037667]
      :パブジーン http://www.pubzine.com/ [ID:7055]
      :メルマ! http://www.melma.com/ [ID:m00012532]
      :マッキー! http://macky.nifty.com/ [ID:konnichiwa]
発行部数:2,089 [magmag=1426:pubzine=128:melma!=403:Macky!=132]
\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-06-23  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。