トップ > 学校・教育 > 語学 > 英語 > 英会話習得エッセイ ≪英語が聞こえる街角≫

英会話習得エッセイ ≪英語が聞こえる街角≫

RSS

ボストン、N.Y.そして東京での日常をエッセイ風に綴り、そのシーンで使われる英会話を紹介します。週に1回4分の読み物の中で『やさしい表現でここまで言える』という発見を!読書好きな方、ぜひどうぞ。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガは最新記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2012-04-13
発行部数:
118
総発行部数:
6825
創刊日:
2004-10-08
発行周期:
週刊
Score!:
-点

≪英語が聞こえる街角≫ No.99

発行日: 04/13

 ★★★ do 〜 ★★★


今回も、海外ドラマ等を英語で見るときの「邪魔者」を紹介します!

設定は「腰ミノ」を頼んだ子供と、それを買い忘れたママ、というものでしたね。

前回の文を復習しましょう。

ママ: I'm off to work.
   (仕事に行ってくるわ)

娘: Mommy!! Where is my grass skirt?
   (ママ、私の腰ミノは?)

パパ: Oh! Don't tell me! You said that you would get it.
   (ちょっと!僕にいうなよ。君が買ってくるっていったじゃないか。)

そういえば、前回のセリフだと、
なぜ腰ミノが必要なのかわかりませんでしたね。
実は今日の文でわかるのです。
この直後、娘がこういいます。


娘: We are doing the states for school. 
   I'm Hawaii.


すごく簡単な文ですが、

“doing the sates”

とか

“I'm Hawaii”

なんて突然言われたら、
ちょっと戸惑ってしまいますね。
これが実際の会話や映画、
ドラマを見ているときには大きな邪魔者になるのです。

完全に当てはまるといいがたいのですが、

“do”

には「〜を演じる」という意味があります。
つまり「州を演じる」と考えてみましょう。
そう考えて、僕は、たぶん、
子供たちが授業で州になりきって、
劇のようなものをするのではないか、
そこで彼女はハワイ役を割り当てられたので、
腰ミノをつけて「ハワイさん」として
たとえば「私はすごく海がきれいの」というようなことを
セリフとして話すではないか、と想像しました。

そうすると、

“I'm Hawaii”

という、とてつもない文も理解できますね。

このような単語は簡単だけど、
ネイティブではない人にとっては、
思考のひとひねりが必要な文も数をこなせば、
ノーマルスピードに乗ってでも想像力が働くようになります。

このメルマガでもどんどん紹介したいと思います。

ちなみに、今日の「〜を演じる」の“do”ですが、
“do Hamlet”で「ハムレットを演じる」という意味になります。

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. クリスの英会話レッスン

    最終発行日:
    2016/10/23
    読者数:
    510人

    基本単語を使った英会話のコツと案外知られていない日本人には使いづらい英語表現を毎週ご紹介します。懸賞コーナーも設置!従来にない内容と大好評!

  2. ネイティブがよく使う危険な英語

    最終発行日:
    2014/08/24
    読者数:
    778人

    ネイティブがよく使う危険な英語を毎週1語づつご紹介。ネイティブ同士の英語を理解したい人100%必見!

  3. ◆英字新聞のヘッドラインで学ぶ☆ビジネス英語〜

    最終発行日:
    2016/08/26
    読者数:
    2934人

    英字新聞をマスターするメルマガ。ビジネス英語の達人になり年収もUP。TOEIC対策にも最適。ウォールストリートジャーナルやニューヨークタイムズで英語学習。経済英語、金融英語、時事英語、貿易英語が満載

  4. ニュースでマスター!英語フレーズ

    最終発行日:
    2015/03/31
    読者数:
    2191人

    英語のニュースで基本英単語・英熟語のフレーズを1つずつ紹介します.英会話,TOEICや英検のイディオム・語法,ビジネス英語・時事英語に強くなりますよ.「ビジネス英会話の公式75」(明日香出版社)の著者がお届けします.

  5. 毎日ちょこっとリスニング特訓【クリアな英語音声付き】

    最終発行日:
    2016/12/02
    読者数:
    147人

    リスニングの素材となるダイアログには、ネイティブが普段よく使う重要口語表現を満載。ポイントの解説もあり、耳と目から効率よい学習ができます。なお、プロがスタジオ収録した音声は他と一線を画すクリアさです。

発行者プロフィール